東京オリンピック物語(25)── 日本ボクシング史上初の金メダリスト誕生

東京オリンピック物語(25)── 日本ボクシング史上初の金メダリスト誕生

前回の記事を読む▼

東京オリンピック物語(24)── 伝説のマラソンランナー「円谷幸吉」
“https://diggity.info/sports/tokyo-olympic-24/”

Tokyo 1964 Olympic Boxing「Takao Sakurai」

バンタム級金メダリスト「桜井孝雄」

AP Archive/YouTube

 桜井氏は1941年旧佐原市に生まれ、佐原高校定時制に進学後ボクシングを始め、定時制4年のときに高校日本一になり、その後中央大学に進学し活躍しました。大学4年生の時に東京オリンピックの日本代表に選ばれ、決勝で韓国人選手から4度のダウンを奪い金メダルを獲得しました。東京オリンピックの翌年プロに転向し、東洋バンタム級チャンピオンとして2度の防衛を果たしました。

桜井孝雄東京五輪展について/千葉県立佐原高等学校.2013

桜井氏の話はアニメ「あしたのジョー」でも出てきます。ジョーが、いきなりプロのB級ライセンスに挑戦すると言った時に丹下段平は「あの東京五輪金メダリストの桜井孝雄だって、やっとB級ライセンスに合格したんだぞ」なんて話もありました。

桜井孝雄→村田諒太/Anything Story.2012

1941年(昭和16)桜井孝雄 誕生

AQUA Geo Graphic/YouTube

昭和16年9月25日 日中戦争の最中、桜井は千葉県佐原市に生まれる。

桜井 孝雄 スペシャルコンテンツ/ワンツースポーツクラブ

野山をひたすら駆けまわる日々を送っていた桜井だが、ボクシングと出会ったのは高校の時。

【オリパラ特別展】東京1964大会金メダリスト 桜井孝雄展/香取市

定時制の高校でボクシングに出会う!あっという間にでインターハイ制覇!!

 千葉・佐原高(定時制)で体育の選択科目にボクシングがあったことが、競技との運命の出合いだった。

五輪「金」ボクサー桜井孝雄さん死去/BOX/楽天ブログ.2012

高校の必修クラブの一つにボクシング部があり、指導者も不在。思うままに練習に取り組める環境が気に入ったのか、ボクシングにのめり込んでいった。そして“自己流”で高校王者にまでなったというのだから、素質と努力は群を抜いていたのだろう。

【コラム】次世代に伝えるスポーツ物語 第186回 ボクシング・桜井孝雄/NPO法人 愛知スポーツ倶楽部.2021

手づくりのサンドバッグ、使い回しされたリングシューズをはき、ほぼ独学で全国高校総体(インターハイ)のバンタム級を制した。

【ベテラン記者コラム(178)】桜井孝雄さんの金メダルにつまった直観と勝負勘/サンスポ.2021

ただ、ボクシングをしていることは最初、両親に隠していたという。実力がついていくに従い、隠しきれなくなって打ち明けるのだが、「学生の間だけ」という約束だったという。

【コラム】次世代に伝えるスポーツ物語 第186回 ボクシング・桜井孝雄/NPO法人 愛知スポーツ倶楽部.2021
スカウトが殺到!!

一躍脚光を浴びた桜井、全国の強豪大学からスカウトが殺到する中、桜井が選んだのは 名門 中央大学。当時、大学選手権4連覇の日本一の大学である。

【オリパラ特別展】東京1964大会金メダリスト 桜井孝雄展/香取市ホームページ.2021

中央大学でアウトボクシングを学ぶ

本格的に大学でボクシングを教わり始めた桜井は、持って生まれた勘の良さとボクシング感に磨きをかけ、アウトボクシングのスタイルを築いて行く。

【オリパラ特別展】東京1964大会金メダリスト 桜井孝雄展/香取市ホームページ.2021

「あのすばしっこさはまるでネコ科の動物だと思った」と、中央大の先輩・田辺清(’60年ローマ五輪の銅メダリスト)は入部当時の桜井のカンのよさに舌を巻いた。本人は「千葉の田舎育ちで自然児のように遊びまくっていたのがよかったのかな」と言っていた。

ロンドン五輪を待たずして、唯一の金メダリスト逝く。~ボクサー・桜井孝雄を偲ぶ~/Number Web.2012

バンダム級2連覇!オリンピック代表に!!

桜井は中央大学の在学中にバンダム級で2連覇を果たし、代表選考会を勝ち上がり、オリンピック代表のチケットを手にしたのである。

【オリパラ特別展】東京1964大会金メダリスト 桜井孝雄展/香取市ホームページ.2021

 中大に進学した桜井は大学4年、23歳のときに1964年東京五輪を迎える。

【コラム】次世代に伝えるスポーツ物語 第186回 ボクシング・桜井孝雄/NPO法人 愛知スポーツ倶楽部.2021

【1964年東京オリンピック】ボクシング競技が始まる

20競技が実施された東京五輪で、参加国が最も多かったのが陸上競技。その次がボクシング(10階級実施)の62カ国だった。桜井が出場したバンタム級には32人がエントリー。

【コラム】次世代に伝えるスポーツ物語 第186回 ボクシング・桜井孝雄/NPO法人 愛知スポーツ倶楽部.2021

 大会前、活躍が有望視されていたのはフライ級の吉野洲太、フェザー級の高山将孝、ライト級の白鳥金丸、バンタム級の桜井の4選手で、中でも接近戦を得意とする白鳥選手へのメダルの期待が高かった。だが、白鳥選手は3回戦で敗退した。

10月23日 桜井が初の金メダル/サンスポ

 この当時の新聞報道によると、判定を巡るトラブルが相次いだ。スペインの選手は反則負けとされたことに怒ってレフェリーを殴り、韓国の選手はリング上に1時間近くも座り込んだ。選手、コーチの責任を問う声の一方で、レフェリー技術の未熟さや人種差別意識の影響も指摘された。

10月23日 桜井が初の金メダル/サンスポ
1.2回戦突破!!

1回戦、2回戦ともに順調に判定勝ちを収めた桜井は、準々決勝でも右フックや左ストレートが決まり、5-0の判定で快勝。

【コラム】次世代に伝えるスポーツ物語 第186回 ボクシング・桜井孝雄/NPO法人 愛知スポーツ倶楽部.2021
準決勝はワシントン・ロドリゲス(ウルグアイ)

1回戦より危なげなく勝ち上がり、準決勝に強豪ワシントン・ロドリゲス(ウルグアイ)を迎える事となる。桜井

桜井 孝雄 スペシャルコンテンツ/ワンツースポーツクラブ

3試合を勝ち抜き挑んだ準決勝では、ウルグアイ代表の強豪との激しい打ち合いの中、さえるフットワークで主導権を握り、見事判定勝ち。前の試合まで心配のあまり、息子の勇姿を直視できなかった両親が、会場から感動の拍手を送る熱戦だった。

「桜井の拳」に佐原沸く 気負わず、史上初の金 躍動したご当地選手 【ちば聖火のバトン 1964年から2020年へ】(3)/千葉日報.2021

ついに日本人ボクサーが金メダル!!

 予選を順調に勝ち進んだ桜井は決勝戦(10月23日)で鄭申朝(韓国)と対戦。初回1分過ぎにダウンを奪うと、計4度のダウンを奪い、2回1分18秒RSC(レフェリーストップコンテスト)で完勝した。

【昭和~平成 スター列伝】日本人初ボクシング金メダリスト・桜井孝雄 永遠に色あせることない“生涯の誇り”/東スポweb.2021

金メダルが決まると、佐原の実家に駆け付けた近所の人たちから「万歳」の声がこだました。

「桜井の拳」に佐原沸く 気負わず、史上初の金 躍動したご当地選手 【ちば聖火のバトン 1964年から2020年へ】(3)/千葉日報.2021

(前略)準決勝で痛めた両コブシが負担となったが、桜井は「手が心配だったけど試合になったらすっかり忘れてしまった。今度はメキシコ大会を目指し、この一瞬の喜びをもう一度味わうことが目標です」と五輪連覇を誓っている。

【昭和~平成 スター列伝】日本人初ボクシング金メダリスト・桜井孝雄 永遠に色あせることない“生涯の誇り”/東スポweb.2021
水を飲んでいないから涙も出ない

涙を見せなかったことを問われると、「水を飲んでいないから涙も出ない」と答えている。

桜井孝雄の卒業・出身高校/高校偏差値ナビ
「打たせないで打つ」

「打たせないで打つ」と言われた通り、天才的とも言われた防御を生かした技巧派が頂点に立った瞬間、青コーナーにいた監督の田中宗夫、コーチ、そしてライト級の白鳥金丸らが駆け寄って日本初の金メダルボクサー誕生を祝った。

【コラム】次世代に伝えるスポーツ物語 第186回 ボクシング・桜井孝雄/NPO法人 愛知スポーツ倶楽部.2021

「アートフル・ドジャー」

 あくまで個人的な意見だが、半世紀近くボクシングを見てきて、桜井のテクニシャンぶりは別格である。このサウスポー以上に強い選手、巧い選手がいたとしても、こと相手のパンチをかわす技術で、桜井の右に出る選手は思い当たらない。相手の攻撃を見事にかわすボクサーをよく「アートフル・ドジャー」と呼ぶが、桜井こそは「日本のアートフル・ドジャー」だった。

ロンドン五輪を待たずして、唯一の金メダリスト逝く。~ボクサー・桜井孝雄を偲ぶ~/Number Web.2012

「アマチュアでもプロでも、後輩の選手が(パンチを)受けるのをみて、聞くわけ。『相手が打ってくるとき、感覚でわからないのか』『どうして避けないの』と。でも、みんなキョトンとしているんだ」。「勘」や「感」という表現をよく使った桜井さんはこうも続けた。「これだけは、人に教えてどうこうなるもんじゃないんだよ」。

【ベテラン記者コラム(178)】桜井孝雄さんの金メダルにつまった直観と勝負勘/サンスポ.2021
後楽園アイスパレス

 東京五輪唯一の民間商業施設、後楽園アイスパレスで行われたボクシングのバンタム級決勝で、桜井孝雄選手が韓国の鄭申朝選手を2ラウンド、レフェリーストップ・コンテスト(RSC)で下し、金メダルを獲得した。

10月23日 桜井が初の金メダル/日本海新聞 Net Nihonkai

その会場となった後楽園アイスパレスは普段はアイススケート場として使用され、1971年9月に閉鎖・解体されました。跡地には東京ドームシティの「黄色いビル」などが建っています。

後楽園アイスパレス – 東京オリンピック1964/JOC
世間の評価

 23歳の若さでつかみ取った世界の頂点に、古里は熱狂。当時の千葉日報紙面も「ついにとったぞ王者のメダル 果たした県民への約束」と大きく伝えている。

「桜井の拳」に佐原沸く 気負わず、史上初の金 躍動したご当地選手 【ちば聖火のバトン 1964年から2020年へ】(3)/千葉日報.2021

 こうした周囲の熱狂をよそに、桜井さん自身は気負いが少なかったという。「1回でも勝てればという気持ちで臨み、対戦相手の研究もそれほどやっていなかったようです」。桜井さんの長男の大佑さん(32)=船橋市=が、生前の父親から聞いていた当時の様子を教えてくれた。さすがに初戦は緊張したが、金メダル獲得後も、周囲の騒ぎぶりを見るまで「事の大きさ」に気付かなかったという。

「桜井の拳」に佐原沸く 気負わず、史上初の金 躍動したご当地選手 【ちば聖火のバトン 1964年から2020年へ】(3)/千葉日報.2021

 当時、王座返り咲きを狙っていた海老原は「桜井君の快挙は根性と自信。この2つが技巧と強打を生み、金メダルへつながった。少しも危険を感じさせず攻撃の手を緩めなかったところなどプロでも十分に通用する。常に右のリードで射程距離を保ち、カンのいい動きでここぞと思う時にカウンターを決めるあたりは天才的素質と努力の積み重ねだった。桜井君の金メダルはどの種目より高価なもの。日本のボクシングは五輪に参加するようになって、ただ1個のものだからだ。プロの王座に匹敵する、生涯の誇りに残る偉大なものだ」と語っている。

【昭和~平成 スター列伝】日本人初ボクシング金メダリスト・桜井孝雄 永遠に色あせることない“生涯の誇り”/東スポweb.2021

「三迫ボクシングジム」からプロボクサーに!

misakoTV/YouTube

アマチュア残留か!プロ転向か!マスコミが過熱し先走る中、過去最高額ともいえる契約金で、三迫ジムとプロ契約を結ぶのである。プロになっても桜井は強かった。

桜井 孝雄 スペシャルコンテンツ/ワンツースポーツクラブ

1964年東京五輪バンタム級金メダルの桜井孝雄はプロ転向後に三迫ジムに所属した。

三迫仁志氏死去 三迫ボクシングジム前会長、輪島功一らを育てる/SANSPO.COM .2019

パンタム級の世界戦!!惜しくも判定負け

中日映画社/YouTube

 1968年7月、桜井孝雄は日本武道館で行われた世界バンタム級のタイトルマッチでチャンピオンのライオネル・ローズ(オーストラリア)に挑戦した。軽快なフットワークで好調に滑り出し、2ラウンドに左ストレートでチャンピオン・ローズから早々とダウンを奪ったがフィニッシュ出来なかった。後半は積極さを欠く安全運転となり僅差の判定負けを喫し、世界チャンピオンにはなれなかった。

私の中の一期一会 №18 [雑木林の四季]/知の木々舎.2012

ボクシングスタイルは「安全運転」

桜井選手は、そのボクシングスタイルや態度が災いして、人気選手にはなれなかった。彼に試合後には、『安全運転』の文字が必ずといっていい程、新聞紙面に載ったものだ。勝ってもK.O.勝ちが少なく、大差ではあったが判定勝ちばかりだった。

日本初の金メダルが、後に十字架となった《2020に伝えたい1964》/READING LIFE prezent by 天狼院書店.2020

桜井氏は「殴られるのは誰だって嫌でしょ。打たれて後遺症が残ったら、誰が責任とってくれるんですか」ボクシングスタイルについては「変えられないし、変えるつもりもなかった。自分の形を貫いたまでのことです」と当時を振り返っている。相手に打たせないで打つアウトボクシングを貫いた桜井氏のスタイルは、「安全運転」と揶揄されたが、引退後の体のことや、生活を考えてのことだった。無理に打ち合わなかったことが、30勝の内の僅か4KOと必然的に数字にも表れている。

《訃報!五輪ボクシング日本唯一金メダリストの桜井孝雄氏が死去》No.240/≡ ボクシングを愛する愚うたら男のブログ ≡ – Ameba.2012

これでは、当時の敢闘精神好きな日本のボクシングファンには、人気が出る筈も無かったのだ。

日本初の金メダルが、後に十字架となった《2020に伝えたい1964》/READING LIFE prezent by 天狼院書店.2020

三迫ジム会長「三迫仁志」

 東京五輪のバンタム級金メダリスト、桜井孝雄に夢を託したが、世界挑戦の舞台では小差の判定負け。桜井がポイントでリードしていると判断、終盤に逃げ切る指示を出したことを批判されたが、「間違いなく桜井が勝っていた」と、終生自分の信念を貫き通した。

昭和の名ボクサーが相次いで死去/西日本スポーツ.2019
安全運転といわれたスタイルを変えようと「かえる飛び」を考案

(前略)桜井選手を何とかしようと、所属ジムの三迫仁志会長は、屈(かが)む様に大きくダッキングして直ぐに打ち返す、“かえる跳び”を考案したという。しかし、身体を左右に揺さ振り相手パンチを避けるウィービングを多く使うアマチュアボクシングの癖が抜けず、桜井選手は“かえる跳び”を習得出来なかった。

日本初の金メダルが、後に十字架となった《2020に伝えたい1964》/READING LIFE prezent by 天狼院書店.2020
それを受け継いだのが「輪島功一

この“かえる跳び”を後年体得し、世界チャンピオンに成ったのが、三迫ジムの後輩の輪島功一選手だ。

日本初の金メダルが、後に十字架となった《2020に伝えたい1964》/READING LIFE prezent by 天狼院書店.2020
輪島功一
haNZAgod 2/YouTube

もともと輪島さんは、ジムの隣の建設会社で働いていた土木作業員でした。東京オリンピックの金メダリスト・桜井孝雄選手見たさにジムの前に黒山の人だかりができ、そのなかの一人だったそう。ボクサーを志願して入会してきたのは、普通なら引退を考える25歳のときでした。

106ボクシング元東洋チャンピオン、三迫ジム創業者三迫仁志さん/とっておきの練馬
チャンプとの試合で「かえる飛び」

昭和46年(1971年)10月31日。飯場暮らしの28歳の青年は、ボクシングをはじめて3年で世界王座に駆け上がった。世界Sウェルター級王者カルメロ・ボッシ(伊)とのタイトルマッチは、「あれほど観客を笑わせた試合はない」と評されている。

輪島功一vs8時だョ!全員集合/MASTER – BOXING☆NAVI.2009

カエル飛び。この試合で初めて見せた奇策は、すっかり固有名詞として独立したが、輪島選手がこれを思いついたのは、東京五輪金メダリストの先輩桜井孝雄選手の練習を見ていてというから面白い。

輪島功一vs8時だョ!全員集合/MASTER – BOXING☆NAVI.2009

引退後は「ワンツー・スポーツクラブ」を開設

引退後は東京・築地にボクシングジム「ワンツースポーツクラブ」を開設する。

【五輪金メダリスト連載】独学で日本ボクシング初の金~1964年東京五輪バンタム級・桜井孝雄/mimiyori/2020

当時、圧倒的にプロ志向の強いボクシングジムが多い中、桜井はプロの選手を育てつつも、健康志向の高い一般練習生にはボクササイズを教え始めた。

【五輪金メダリスト連載】独学で日本ボクシング初の金~1964年東京五輪バンタム級・桜井孝雄/mimiyori/2020

 会長を務める「ワンツー・スポーツクラブ」は、中高年にも広くボクシングの魅力を伝えるジム。アマチュアボクシングを気にかけ「いつか2人目(の五輪金メダリスト)が誕生してほしい」と話していた。

64年東京五輪金ボクサー桜井孝雄氏が死去/日刊スポーツ.2021

【2012年1月10日】桜井孝雄 死亡

(前略)ロンドン五輪が7カ月後に迫っていた2012年1月10日に、食道がんのため70歳で死去。

【五輪金メダリスト連載】独学で日本ボクシング初の金~1964年東京五輪バンタム級・桜井孝雄/mimiyori.2020
その7ヶ月後に日本人金メダリストが誕生する

自身に続く五輪王者の誕生を待ち望んでいた思いを受け継ぐように、この7カ月後、ロンドン五輪のミドル級で村田諒太選手(32)=現プロWBA世界ミドル級王者=が金メダルを獲得した。

「桜井の拳」に佐原沸く 気負わず、史上初の金 躍動したご当地選手 【ちば聖火のバトン 1964年から2020年へ】(3)/千葉日報.2018
created by Rinker
1964年の東京オリンピック。戦後日本の一大イベントに臨んだ選手たちは、国を背負い輝ける星となった。しかし、参加した日本選手357人の中には、その後、4人の行方不明者がいた…。選手たちは人生と格闘し何を得たか。選手たちの生涯を追った迫真のルポルタージュ。(「BOOK」データベースより)

Ryota Murata

夢を託されたボクサー「村田諒太」

CSPark/YouTube

 葬儀はすでに家族葬として済ませているが、日本のアマチュアボクシング史上唯一の金メダリストの偉業を称えて、アマ・プロの関係者に呼びかけ「送る会」を催すことになったもの。当日は故人がプロ転向後所属した三迫ジム三迫仁志会長が“葬儀委員長”を務め、弟弟子にあたる輪島功一・輪島スポーツジム会長が副委員長を務めることになっている。喪主は故人の長男でワンツースポーツジム会長、桜井大佑さん。

「東京五輪金」故・桜井孝雄さんを送る会 明日3日船橋で/Boxing News.2012

3月3日、千葉・船橋で営まれた『送る会』では村田に夢を託す声が上がった。

【集中連載】オレが村田だ!(下)/デイリースポーツ.2012

 日本プロボクシング協会(JPBA)の大橋秀行(47)も送る会に出席。「桜井さんに、村田君が五輪で戦う姿を見てもらいたかった。東京五輪は僕が生まれる前年ですからね。それだけの時間を要して村田君が現れた」。大橋会長も専大時代に84年ロサンゼルス五輪出場を逃してプロ転向。WBA、WBC世界ミニマム級王者となる。

【集中連載】オレが村田だ!(下)/デイリースポーツ.2012

【2012年8月11日】48年ぶり!桜井孝雄以来の金メダル!!!

KyodoNews/YouTube

8月11日。日本のアマチュアボクシング史上において金字塔が打ち立てられた。ロンドン五輪のボクシングで、日本人選手によるグ金メダルは1964年東京五輪のバンタム級、桜井孝雄さん以来48年ぶりだったからだ。しかも、日本選手の出場すら16年ぶりで、世界では最も層が厚いミドル級だけに、どれほど価値が大きいか判るというものだ。

何億円積まれても転ばない金メダリストの意地/ゆかしメディア.2012
次の道はプロ?それとも……。

 村田は五輪前からプロ転向には消極的だったが、金メダル獲得直後は「(今後は)五輪にもう1回出ることか、プロになることか、東洋大の一人前の職員になることか、考えたい」とプロを選択肢の1つに入れた。一夜明け会見では「アマはプロの下にあるわけではない。世界王者のベルト以上にシビアな金メダルを追ってきたことは誇りに思う。憧れはそこ(プロ)にはない」と発言を翻したが、金平会長は「アマに誇りを持ってるでしょうし、その発言は想定内です」と獲得へ思いは揺るがなかった。

村田1億円の金メダル/ボクシング/2012年ロンドン五輪 : nikkansports.com

なぜ!?アマチュアボクシング連盟からは引退勧告

金メダル獲得後、国際ボクシング連盟(AIBA)が設立に動いていたプロ団体APBへの参加を要請されていたが、2度辞退。さらに、村田自身が全日本社会人選手権出場に意欲を見せながらも、同時にプロ転向を模索していたことから、日本ボクシング連盟よりアマチュア選手としての引退勧告を受けた。

村田諒太:48年ぶりの快挙を成し遂げた日本が誇るミドル級ボクサー/Olympics
プロとアマチュアの確執

 村田のプロ入り後、怒った山根会長は強硬策に出ている。全てのアマ選手に対し、プロと関与しない旨の誓約書を義務付けるルールを作ったのである。しかし、これこそが全国のアマ関係者を困らせた最大の問題のひとつだった。

村田VSドン山根会長…確執の全真相 新プロ団体「APB」設立での村田引き抜き失敗で亀裂か…/zakzak.2018

アマの中高生ボクサーの中にはプロのジムに通っている少年少女も多く、ジム主催のジュニア大会にも並行して参加していたが、五輪に繋がる公式アマ大会への参加を望む場合、プロのジムとは絶縁しなければならなくなったのだ。

村田VSドン山根会長…確執の全真相 新プロ団体「APB」設立での村田引き抜き失敗で亀裂か…/zakzak.2018

「三迫ボクシングジム」からプロ選手に!

KyodoNews/YouTube

 2日一部のメディアが「プロ転向」と報じたのを受け、村田は夜に入って急きょ東京から大阪入りし山根会長と会談し、謝罪した。会談後村田は山根会長とともに待ち構える報道陣の前に現れて、プロ入りの意向を明らかにした。

村田「プロ入りの気持ちある」 大阪で語る/Boxing News.2013

 しかし伝えられるジム名は出さず、「(プロになったら)負けることは許されない、プロ入りを決める前にまずみなさんに応援してもらえるような環境作りをしないと」と、具体的にはまだ決まっていないと明言した。同席した山根会長も「村田には選手として特に愛情を注いできた、プロでも大成してほしい」とエールを送った。

村田「プロ入りの気持ちある」 大阪で語る/Boxing News.2013

村田は、この勧告の9日後にプロ転向を決め、三迫ボクシングジムに所属することになった。

村田諒太:48年ぶりの快挙を成し遂げた日本が誇るミドル級ボクサー/Olympics
桜井孝雄の息子「桜井大佑」も応援

1964年東京五輪バンタム級覇者でプロの世界戦では涙をのんだ桜井孝雄さん(故人)の長男大佑さん(31)も村田選手を応援している。

五輪金桜井さん長男も応援 ボクシング村田、世界戦/産経フォト.2017

2012年1月に70歳で亡くなった孝雄さんの後を継いで東京都内でジムを経営する大佑さんは「金メダリストがプロで通用することを証明してもらいたい。おやじも村田選手がチャンピオンになった姿を見たかったと思う」と期待する。

五輪金桜井さん長男も応援 ボクシング村田、世界戦/産経フォト.2017
世界にむけて「帝拳ジムと三迫ジムが協力」

 帝拳、三迫の両プロモーションは29日、ロンドン五輪金メダリストでWBCミドル級12位につける村田諒太が、9月5日のプロ第5戦(東京・代々木第二体育館)から帝拳ジムの所属になると発表した。

村田諒太が帝拳に移籍、近づく世界挑戦に向け新体制/Boxing News.2014

記者会見の席には三迫プロモーションの三迫仁志会長(当時)、帝拳プロモーションの浜田剛史代表が同席し、所属は三迫ジムとしながら、海外に強いネットワークを持つ帝拳のサポートを受け、三迫と帝拳で協力して村田を育てていくことを明らかにした。

村田諒太が帝拳に移籍、近づく世界挑戦に向け新体制/Boxing News.2014

日本人金メダリストがチャンピオン!

  2017年10月22日、東京の両国国技館でボクシングのトリプル世界戦が行われた。その中でWBAミドル級1位の村田諒太(帝拳)が、王者のアッサン・エンダム(フランス)に7回終了後TKO勝利を収めた。

村田諒太、悲願のミドル級王座も フジテレビ、CM中の相手ギブアップで「え?勝ったん?」/J-CAST.2017
created by Rinker
小6で両親が離婚、反抗を重ねた少年時代。「おまえの拳には可能性があるんだ」と言ってくれた生涯の恩師・武元先生との出逢い。北京五輪出場の夢破れ、「海外では通用しない」と引退を決意した22歳の春。カムバック直後の恩師の死―。波瀾万丈の人生を歩み、決してメンタル的に強くなかった男が、「日本人には不可能」とまでいわれた種目で、なぜ金メダルを獲得できたのか。知られざる過去と、勝利の秘訣を初めて明かす(「BOOK」データベースより)

この記事の続きを読む▼

東京オリンピック物語(26)その日、日本柔道の敗北した「柔道がJUDOになった日」
“https://diggity.info/sports/tokyo-olympic-26/”
Previous post 東京オリンピック物語(24)── 伝説のマラソンランナー「円谷幸吉」
Next post 東京オリンピック物語(26)その日、日本柔道の敗北した「柔道がJUDOになった日」