《42~世界を変えた男~》伝説のメジャーリーガー「ジャッキー・ロビンソン」(前編)

《42~世界を変えた男~》伝説のメジャーリーガー「ジャッキー・ロビンソン」(前編)

Jackie Robinson

ジャッキー・ロビンソン

MLB/YouTube

第二次世界大戦後のアメリカ「深刻な人種差別」

第2次世界大戦が終了してわずか2年後の47年、当時の米国は人種差別が当然のことのように存在していました。映画館やレストランなど、公共施設はすべて白人と有色人種は別。

偉大さ再認識する「ジャッキー・ロビンソン・デー」/日刊スポーツ.2020

 当時、ロビンソンは26歳。前年の秋に陸軍を除隊し、この年はニグロリーグのカンザスシティ・モナークスでプレーしていた。

今年のジャッキー・ロビンソン・デーが「8月28日」である理由/Yahoo!ニュース.2020

 ジャッキー・ロビンソンが黒人で初めて大リーグにデビューしたのが1947年だ。ではそれまで黒人選手はどうしていたかというと、黒人だけのリーグしか出場を許されなかった。ニグロリーグという差別的な名がついていた

(天声人語)黒人リーグという汚点/朝日新聞デジタル.2020
この投稿をInstagramで見る

Jackie Robinson(@jackierobinsonofficial)がシェアした投稿

始まりはブランチ・リッキー(ブルックリン・ドジャースGM)

ブランチ・リッキーはブルックリン・ドジャースの総支配人だった。

ジャッキー・ロビンソン | 英語のニュース全訳 /The Japan Times Alpha オンライン

(前略)ブルックリン・ドジャースは現在のロサンゼルス・ドジャースです。

[MLB] ニューヨークの4つの球団/スポーツを考える-KaZ.2014

彼は黒人選手の才能に感銘を受け、彼らが直面している偏見に怒りを覚えていた。彼は黒人と白人が平等に一緒にプレイできるように野球を統合したがっていた。

ジャッキー・ロビンソン | 英語のニュース全訳 /The Japan Times Alpha オンライン

 当時のロビンソンは、決してニグロリーグ最高の選手ではなかった。投手ではサチェル・ペイジ、打者ではジョシュ・ギブソンという大スターがいたが、リッキー社長は“黒人最初の大リーガー”には野球の力量だけでなく、人種差別に負けない精神力と紳士的な振る舞いを求めた。

「生き続けるジャッキー・ロビンソンの魂」/SANSPO.COM.2012
この投稿をInstagramで見る

Thank You Baseball(@thankyoubaseball)がシェアした投稿

「やられてもやり返さない勇気を持った選手が欲しい」

1945年のその日、ロビンソン氏と当時ドジャーズのブランチ・リッキーGMが秘密裏に会談を持ち、その結果ロビンソン氏のメジャー入りが決定した。

MLB黒人選手たちがジャッキー・ロビンソン氏を記念する週に寄付活動/スポーティングニュース・ジャパン.2020

大リーグの球団が黒人選手と初めて、契約金3500ドル(現在のレートで約28万円)、月給600ドル(同約4万7000万円)でマイナー契約を交わしたのだ。

「生き続けるジャッキー・ロビンソンの魂」/SANSPO.COM.2012

リッキーのオフィスで行われた会談は、3時間に及んだという。リッキーがロビンソンに「やられてもやり返さない勇気を持った選手が欲しいんだ」と言ったのも、この時だ。

今年のジャッキー・ロビンソン・デーが「8月28日」である理由/Yahoo!ニュース.2020
この投稿をInstagramで見る

Jackie Robinson(@jackierobinsonofficial)がシェアした投稿

ドジャース傘下「 モントリオール・ロイヤルズ 入団」

翌年、ロビンソンは、ドジャース傘下のAAA、モントリオール・ロイヤルズの選手として、マイナーリーグの試合に出場した。

今年のジャッキー・ロビンソン・デーが「8月28日」である理由/Yahoo!ニュース.2020

そこで活躍すれば、大リーグ入りが約束されていた。

困難を切り抜けた黒人初大リーガー、ジャッキー・ロビンソン その信念を見習う時 (1/2ページ)/zakzak.2020
この投稿をInstagramで見る

Jackie Robinson(@jackierobinsonofficial)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

Jackie Robinson(@jackierobinsonofficial)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

Jackie Robinson(@jackierobinsonofficial)がシェアした投稿

人種を超えた「世紀の握手」

(前略)ジャッキー・ロビンソンが、ブルックリン・ドジャース傘下のAAA、モントリオール・ロイヤルズで初のホームランを打つ。ロビンソンがベースを回ってホームへ戻ってきた時、次打者のジョージ・シューバは右手を差し出し、ロビンソンと握手を交わした。人種を超えたこの行為は「世紀の握手」と称されている。

【4月18日のMLB】「人種の壁」を破る前に「世紀の握手」があった/4ディケイドで本塁打は史上初/Yahoo!ニュース.2020

ドジャース以外の全球団が反対したメジャー昇格

当時のメジャーリーグ16球団に登録されていた選手は400人で全員白人だった。ジャッキーのメジャーリーグ昇格をめぐって開かれたオーナー会議は紛糾し、ドジャースを除く全球団が反対した。だが裁定を下す最高権限を持つコミッショナーのハッピー・チャンドラーがリッキーを支持し、急転直下でドジャースへの入団が認められた。

仕返しをしない勇気/日本設備工業新聞
この投稿をInstagramで見る

Jackie Robinson(@jackierobinsonofficial)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

Jackie Robinson(@jackierobinsonofficial)がシェアした投稿

歴史的なメジャーデビュー戦

1947年4月15日、ついにジャッキーは歴史的なメジャーデビューを果たす。

仕返しをしない勇気/日本設備工業新聞

(前略)対戦相手はボストン・ブレーブス。打順は2番、ポジションは本職の二塁ではなく一塁だった(この年は全試合で一塁手として出場している)。

【MLB今日は何の日】ジャッキー・ロビンソンが人種の壁を打ち破りメジャーデビュー。背番号42は今や全30球団で欠番に/THE DIGEST.2020

ドジャースの本拠地エベッツ・フィールドは約2万7千人の観客で埋めつくされ、その半数以上を黒人が占めていた。試合を重ねるたびに会場は怒号と歓声で騒然

仕返しをしない勇気/日本設備工業新聞

 華々しいデビューとはいかなかったが「慣れればすぐに活躍するだろう」とリーザーが言っていた通り、2試合目の17日に初安打を放つと、18日のニューヨーク・ジャイアンツ戦で初本塁打、翌19日は3安打とメジャーのレベルにすぐに適応。

【MLB今日は何の日】ジャッキー・ロビンソンが人種の壁を打ち破りメジャーデビュー。背番号42は今や全30球団で欠番に/THE DIGEST.2020
この投稿をInstagramで見る

Jackie Robinson(@jackierobinsonofficial)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

Jackie Robinson(@jackierobinsonofficial)がシェアした投稿

メジャー入り後も続く激しい人種差別

当時、黒人選手に対する風当たりはきつく、試合中は汚い野次が飛び、ファンから生卵を投げつけられたこともあった。
なかには対戦を拒否し、ストライキを行うチームもあった。

ジャッキー・ロビンソン- /TOYOTA Athlete Beat

実際に、ロビンソンに対してラフプレーが仕掛けられたり、観客席からも激しい人種差別的なやじが飛ばされるなど、球団、選手、ファンに激しい拒絶反応があった。

全米一の野球都市・セントルイスで球宴開催プホルスは地元で爆発するか?/Sports Navi.2020

チームメイトの中にも、(中略)ロビンソン選手が入団したことによりドジャースを去っていった白人選手も数名いたほどだ。しかしレオ・ドローチャー監督が(中略)肌が白かろうが黒かろうが黄色かろうが、良いプレーをしてくれるのなら起用を惜しまないから、文句がある選手はチームを去ってくれ、という趣旨の宣言をしたのだ。プレーするのを拒絶し、移籍した選手もいた。

黒人メジャーリーガーの開拓者だったジャッキー・ロビンソン/野球コラム専門サイト・日刊野球ネイション.2016
この投稿をInstagramで見る

Jackie Robinson(@jackierobinsonofficial)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

Jackie Robinson(@jackierobinsonofficial)がシェアした投稿

世界は評価を変え始めた

 故意のスパイクでユニフォームが裂け流血した事もありましたが、ジャッキーは常に紳士的な態度をとり、プレイで周囲を黙らせていきました。世論もそんなジャッキーを徐々に認めていきました。

ジャッキー・ロビンソン[ Jackie Robinson]/MLB「今日の日本人メジャーリーガー」
この投稿をInstagramで見る

Jackie Robinson(@jackierobinsonofficial)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

Jackie Robinson(@jackierobinsonofficial)がシェアした投稿

メジャーリーガで初の新人王!

1年目のこのシーズンは、2割9分7厘、12本塁打、29盗塁でこの年から制定された新人王に選ばれました。現在新人王が「ジャッキー・ロビンソン賞」と言われる由縁は初代新人王がジャッキーだったことからきています。

ジャッキー・ロビンソン[ Jackie Robinson]/MLB「今日の日本人メジャーリーガー」
ベーブ・ルースのホームラン記録を破る

 様々な差別を受けてきたアーロン氏だが、ルースの本塁打記録を破る際に送り付けられた脅迫の手紙の数々は捨てなかった。その理由を2010年の特集番組でこんな風に語っている。

「黒人には無理」と言われて“本塁打王”になったハンク・アーロンがキング牧師に言われた一言とは?【追悼】/Number Web.2021

「数多くの白人が自分のことを応援してくれていたのはよく分かっていたが、アメリカにはそれとは決定的に違う現実があり、どうにも抗いようのない歴史や構造があるということを思い出させてくれる」

「黒人には無理」と言われて“本塁打王”になったハンク・アーロンがキング牧師に言われた一言とは?【追悼】/Number Web.2021

【伝説】ワールドシリーズでのホームスチール

shaggylocks/YouTube

現役時代、ロビンソンは積極果敢に走り、通算20回も本盗に成功。中でも、55年ワールドシリーズ第1戦での劇的なホームチールは語り草になっている。あのビッグプレーでチームは勢いづき、球団史上初の世界一に輝いたといわれる。

【メジャーの旅】ジャッキー・ロビンソンが“ホームに戻った” デビュー70周年/zakzak.2017
この投稿をInstagramで見る

Jackie Robinson(@jackierobinsonofficial)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

Jackie Robinson(@jackierobinsonofficial)がシェアした投稿

スター選手の仲間入り!!

現役21年間で史上10位の通算586本塁打を放ち、三冠王、史上唯一の両リーグでの最優秀選手賞(MVP)、新人王や首位打者やゴールドグラブも獲得。

追悼・フランク・ロビンソンとジャッキー・ロビンソンJ SPORTSコラム&ニュース.2019

(前略)一躍、スター選手として認められるようになりました。

偉大さ再認識する「ジャッキー・ロビンソン・デー」/日刊スポーツ.2019
この投稿をInstagramで見る

Jackie Robinson(@jackierobinsonofficial)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

Jackie Robinson(@jackierobinsonofficial)がシェアした投稿

引退後に公民権運動に参加

引退後はビジネス界だけでなく、公民権運動にも積極的に参加。全米黒人地位向上委員会でも要職に就いた。

生誕100周年のジャッキー・ロビンソン、功績は偉大だが神格化され過ぎで弊害も/豊浦彰太郎.Yahoo!ニュース.2019
この投稿をInstagramで見る

Jackie Robinson(@jackierobinsonofficial)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

Jackie Robinson(@jackierobinsonofficial)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

Jackie Robinson(@jackierobinsonofficial)がシェアした投稿

アメリカ野球殿堂入り

1962年7月、ロビンソンは黒人として初めて野球殿堂入りしました。

ジャッキーロビンソンはどのように歴史を作りましたか?/Greelane.com – 世界最大の教育リソース.2020
カナダでも殿堂入り

 ジャッキー・ロビンソン氏の名を知らない野球ファンはいないだろう。いわゆる「カラーバリア」を破ったアメリカ殿堂入りを果たしている英雄だが、彼もまた、メジャー昇格前の1946年シーズンを当時ドジャースの3A球団だったモントリオール・ロイヤルズでプレーしたゆえをもってカナダでも殿堂入りを果たしている。

今年もバース氏ら「助っ人」の殿堂入りなしに落胆の声 球界に抜け落ちた視点は/Yahoo!ニュース.2020
1972年に53歳で死去「後の自叙伝ではこんなことも…」

1972年に53歳の若さで死亡した彼は、死の直後に出版された自叙伝でこんな印象的な記述を遺している。

アスリートが国歌斉唱で起立しないで大炎上する国とは? イングリッシュ・ニュース・ブリーフ(2016_09_03)/COURRiERJapon.2016

「起立して国歌を歌うことはできない。国旗に敬礼することもできない。自分は、白人社会に暮らす黒人であるとわかっているから」

アスリートが国歌斉唱で起立しないで大炎上する国とは? イングリッシュ・ニュース・ブリーフ(2016_09_03)/COURRiERJapon.2016

「黒人が個人として白人に受け入れられるのはそう難しいことではない。私たちの国が肌色の違う人種間の深い断絶に向かって進んでいる間は成功したとは言えない」。

「黒人初の大リーガー ジャッキー・ロビンソンが夢見たものは」(くらし☆解説)/NHK.2019
そして伝説へ…

その後メジャーリーグはラテン諸国からのタレント発掘にもやっきとなり、今や日本を始め世界中に広がった。全てはロビンソンから始まったのだ。

生誕100周年のジャッキー・ロビンソン、功績は偉大だが神格化され過ぎで弊害も/豊浦彰太郎.Yahoo!ニュース.2019

ロビンソンの功績が今もなお語り継がれるのは、何も野球界の門戸を開いたというだけではありません。その後、アメリカンフットボール、バスケットなど他のスポーツ界でも黒人選手が次々と活躍するようになりました。今年のマスターズで劇的な復活を遂げたタイガー・ウッズが、ゴルフ界だけでなく、世界中から人気を集めているのも、72年前の「第1歩」があったからこそでしょう。

偉大さ再認識する「ジャッキー・ロビンソン・デー」/日刊スポーツ.2020

 ロビンソン氏の功績は野球界だけに留まらず、氏は米国社会において人種間平等への戦いのシンボルでもある。タイム・マガジンは氏を20世紀で最も影響を与えた100人のうちの1人に選んでいる。

ジャッキー・ロビンソン生誕100周年記念広告「インパクト」放映開始 監督はスパイク・リー/BASEBA CHANNEL.2020
この投稿をInstagramで見る

Jackie Robinson(@jackierobinsonofficial)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

Jackie Robinson(@jackierobinsonofficial)がシェアした投稿

この記事の続きを読む▼

《42~世界を変えた男~》伝説のメジャーリーガー「ジャッキー・ロビンソン」(後編)
“https://diggity.info/sports/jackie-robinson-2/”
created by Rinker
史上初の黒人メジャーリーガーとして幾多の差別を乗り越え、野球界の新たな1ページを切り開いた伝説のプレイヤー、ジャッキー・ロビンソンの不屈の人生を描いた感動の伝記ドラマ。彼と、彼を周囲の猛反対を押し切り起用したブルックリン・ドジャースのやり手GMブランチ・リッキーの2人が繰り広げる孤独で過酷な戦いの行方を綴る。主演はチャドウィック・ボーズマン、共演にハリソン・フォード。監督は「L.A.コンフィデンシャル」「ミスティック・リバー」などの脚本で知られるブライアン・ヘルゲランド。(「allcinema」データベースより)
Previous post 「ニグロ・リーグ」人種差別の時代……ベースボールリーグは肌の色で分けられていた
Next post 《42~世界を変えた男~》伝説のメジャーリーガー「ジャッキー・ロビンソン」(後編)