SPORTS

メジャーでもマイナーでもない?ベースボールの本場は独立リーグも凄すぎる!(3)「フロンティア・リーグ」

Frontier League

フロンティア・リーグ

https://youtu.be/wrJ0u4eJQJA
転載:New Jersey Jackals/YouTube

14球団が参加する独立リーグ!

https://youtu.be/UfJ7LWTN7gU
転載:Sussex County Miners/YouTube

アメリカ合衆国の中西部と東海岸の14球団が所属しているプロ野球の北米独立リーグである。1993年に設立された。

フロンティアリーグ/wikipedia

フロンティア・リーグは、米国中西部と東海岸で展開するリーグで、シーズンは5月から始まります。

カリフォルニア・ウィンターリーグに挑戦する選手達/SPORTIE.com

26歳以下しか参加できない!その理由は…

転載:GatewayGrizzlies/YouTube

(前略)フロンティアリーグでは、26歳までという年齢制限で、MLBの「ルーキー」や「1A」のカテゴリーでは受け入れきれなかった20代前半の才能の卵を鍛え、MLB組織へ輩出しています。

NEXT CHARENGE/色川冬馬

アトランティックリーグや、かつて存在したノーザンリーグといった独立リーグとは異なり、フロンティアリーグは歳を重ねたMLB選手がキャリアを延ばすために所属する場所ではない。フロンティアリーグは、MLB傘下のチームの目に留まらなかった若手選手に対して、もう少しだけ長く、自身の夢の始まりを追い求める機会を与えるための場だ。

25奪三振を達成した男:ブレット・グレイの物語 〜サイドストーリー〜【前編】/RYAN FAGAN.SPORTINGNEWS

「フロンティアリーグでは、1年過ごせばかなりのベテランです」

25奪三振を達成した男:ブレット・グレイの物語 〜サイドストーリー〜【後編】/RYAN FAGAN.SPORTINGNEWS

フロンティアリーグに所属する全選手の目標はリーグを去ることであり、リーグ側も当然それを推奨している。

25奪三振を達成した男:ブレット・グレイの物語 〜サイドストーリー〜【前編】/RYAN FAGAN.SPORTINGNEWS
転載:Lake Erie Crushers Baseball/YouTube
https://youtu.be/BnzsKnwCZDI
転載:SIMiners/YouTube

何人もMLBで活躍してる

フロンティアリーグの卒業生たちは今年2018年にも野球界に衝撃を与えている。ホゼ・マルティネスは、セントルイス・カージナルスにて11本塁打とOPS.865を記録しており、タナー・ロアーク(フロンティアリーグでの3度の先発で防御率21.41を記録してしまった選手)は2014年以降ワシントン・ナショナルズの先発ローテーションに定着している。その他にも、トレバー・リチャーズ(マーリンズ)、ビダル・ヌーニョ(レイズ)、ドリュー・ルシンスキー(マーリンズ)、ジョシュ・スモーカー(パイレーツ)といった選手が今シーズン大リーグで戦っている

25奪三振を達成した男:ブレット・グレイの物語 〜サイドストーリー〜【前編】/RYAN FAGAN.SPORTINGNEWS

カリフォルニア・ウィンターリーグ

https://youtu.be/ICpbDXI2Yeo
転載:Cal Winter League/YouTube

2010年に始まり、今年で10年目を迎えるCWLは、MLB組織や独立リーグでのプレーを望む200~250人の選手達が集まり、10チームに分かれて、1カ月間に渡るリーグ戦を行う。期間中は多くのプロ野球チームからスカウトが視察に訪れるうえに、各チームの監督やコーチの多くがスカウトを兼ねていることもあって、参加選手のうち例年40%ほどが何らかのプロ選手契約を勝ち取る。

全米屈指のスカウトリーグに挑戦する日本人チームとは MLBスカウトも注目、慶応高・根岸の姿も/Go Kakutani.BaseBall Chanel.2019

フロンティア・リーグと提携

またこのカリフォルニアウィンターリーグ(以下 CWL)はフロンティアリーグのオフィシャルのエグゼクティブウィンターリーグに指定されています。それにより CWL の各チームに 2 名分のフロンティアリーグ春季キャンプ参加枠が設けられています。2017 年は CWL に参加の 42 名の選手が春季キャンプ参加枠をつかみ取りました。

野球留学 – カリフォルニア・ウィンターリーグ 2019/アスリートブランド

ウィンターリーグから直接MLB傘下マイナー球団とのプロ契約を勝ち取る選手もいれば、ウィンターリーグを主催するフロンティアリーグもしくは米独立球団に入団し、アメリカ独立リーグでの活躍からマイナー球団との契約へと駆け上がっていくチャンスもあります。

カリフォルニア・ウィンターリーグ参加申し込み費用/SDSAサンディエゴスポーツオーソリティー

また、2018年度からカリフォルニアインターリーグは日本プロ野球独立リーグBCリーグと提携した事によりジャパンスカウトデイも開催する事になりました。

カリフォルニア・ウィンターリーグ参加申し込み費用/SDSAサンディエゴスポーツオーソリティー