SPORTS

メジャーでもマイナーでもない?ベースボールの本場は独立リーグも凄すぎる!(4)「カンナム・リーグ」

Can-Am League

カナディアン・アメリカン・リーグ

転載:Aigles Trois-Rivières/YouTube

名前の通り!2カ国のリーグ!

転載:Ottawa Champions Baseball Club/YouTube

(前略)カンナム・リーグ(Canadian-American Association)は、その名の通りカナダとアメリカで展開される独立リーグだ。

あのプロ野球「盗塁王」が、給料ゼロで米独立リーグコーチになる事情/阿佐智.web Sportiva.2018

他のリーグと交流戦

アメリカン・アソシエーションとは共同でオールスター戦や交流戦を行うなどリーグ間のつながりが深い。

MLB用語 – か行/MLB名鑑.com
転載:Eric Van Arsdale/YouTube

全チームのバランスよくなるように

転載:Sussex County Miners/YouTube

オンタリオ湖より東側に6球団ある。

MLB用語 – か行/MLB名鑑.com

北米の独立リーグでは,若手選手の育成とベテランによる集客,プレーレベルの向上の両立を図るため,選手たちのキャリアを数段階に分け,ロースターにおける各段階の選手の人数制限を設けている.各選手の報酬は,このキャリアによるランクによって決まり,このことは自動的にチーム毎の総人件費を均等にし,同時に戦力の均衡にも役立っている.

日本におけるプロ野球マイナーリーグの持続的モデル構築に向けて 一野球ビジネスの日米比較から一/石原豊一.スポーツ産業学研究,Vl.21, No.1(2011). 73〜84.
73.J-Stage(pp.80-81)

2Aと同じレベル!

 このリーグのレベルはマイナーの2Aと同等と言われ、かつてメジャーや3Aでのプレー経験があるベテラン選手や、夢をあきらめきれずにメジャーへ再挑戦する若いプレーヤーが数多く存在している。

あのプロ野球「盗塁王」が、給料ゼロで米独立リーグコーチになる事情/阿佐智.web Sportiva.2018
転載:Capitales de Québec/YouTube

メジャーのベテラン選手も参加

北米独立リーグでは,MLBのロースターにもれたベテランの参加は日常茶飯事で,2009年にはカナダに本拠を置くケベック・キャビタルズ(カンナムリーグ)にかつてのスター選手エリック・ガニエが入団し,シーズンを過ごした.

日本におけるプロ野球マイナーリーグの持続的モデル構築に向けて 一野球ビジネスの日米比較から一/石原豊一.スポーツ産業学研究,Vl.21, No.1(2011). 73〜84.
73.J-Stage(p.80)

合併や独立を繰り返しながら継続

1994年に第3の独立リーグ、ノースイーストリーグとして誕生したこのリーグは、のも英雄らがオーナーになったエルマイラ・パイオニアズも加盟球団に名を連ねていた名門リーグで、1999年から2002年の間は、現在の独立リーグブームの仕掛け人であるマイルズ・ウォルフ率いるノーザンリーグと合併した(後略)

北米独立リーグ再編/阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」.2013

1999年に一度ノーザンリーグと合併しノーザンリーグ・イーストとなったが、2002年のリーグ戦終了後に再びノースイースト・リーグとして独立した。

カナディアン・アメリカン・リーグ/Wikipedia

2005年からはチームを再編成、リーグ名を現在のものに変更した

カナディアン・アメリカン・リーグ/Wikipedia

現在は、ケベック・キャピタルズ、トロワリヴィエール・エーグルス、ニュージャージー・ジャッカルズ、ロックランド・ボールダーズ、サセックス・カウンティー・マイナーズ、オタワ・チャンピオンズの6球団で構成されている。

カンナム・リーグ幹部がハバナ到着 キューバチームの参加を討議/cubanews@blog キューバ・ニュース@ブログ.2017

一時的にアメリカン・アソシエーションに…

来年創立20周年を迎える北米独立リーグのひとつ、カナディアン・アメリカン・アソシエーション(カンナムリーグ)が事実上、アメリカン・アソシエーションに吸収されることになった。

北米独立リーグ再編/阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」.2013

ただしこの合併はあくまで臨時的なもののようで、発表も、「カンナムリーグがアメリカン・アソシエーションの一地区として参加」というものである。

北米独立リーグ再編/阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」.2013

そしてフロンティア・リーグと合併!

転載:CBS Pittsburgh/YouTube

北米独立リーグでは去年のオフに再編され、従来四大リーグと呼ばれていたリーグのうち、アメリカ、カナダ両国にわたって展開されていたカンナム・リーグが、「近代独立リーグ」最古参のフロンティア・リーグに吸収され、「三大リーグ」となった。

新型コロナショックから立ち直りつつある野球界。アメリカ独立リーグなど中小リーグはどうなっているのか。/阿佐智.Yahoo!ニュース

「カンナムリーグ」は過去にメジャーリーグ(MLB)に10人以上の選手を輩出し、元MLB選手や世界各国の代表チームの主力級選手が多数在籍する北米最強の独立リーグで、MLB傘下のマイナーリーグでいうと2A程度の実力を有している。

四国アイランドリーグplus 北米遠征を応援しよう/週刊NY生活ウェブ版.2019

Japan baseball

日本の野球界との交流

https://youtu.be/lVRzklfeFhg
転載:四国アイランドリーグplus/YouTube

日本から四国アイランドリーグが参加!

11年目のシーズンを迎えた2015年、四国アイランドリーグは、最強の選抜チームを結成して初の渡米。
アメリカ、カナダの地において、現地の強豪独立リーグCan-Am Leagueと16試合の公式戦を行いました。

四国アイランドリーグplus ALL STARS 北米遠征2016.pdf

昨年に続き、2度目となる今回の北米遠征では、昨年同様、北米の強豪独立リーグである“Can-Am League(キャンナム・リーグ)”の6球団と公式戦19試合を行うほか、フルメンバーで参戦予定のキューバ代表チームと国際親善試合を行います。

2016年度 四国アイランドリーグplus 北米遠征 「概要及び代表メンバーの決定」並びに「記者会見開催」のお知らせ/四国アイランドリーグplus 公式サイト

今年も四国アイランドリーグplusは、新たな試みを行います。まず一つ目は、6月初めに前期日程が終わってから7月半ばに後期日程が始まるまでの間に、北米へ選抜チームを派遣し、現地の独立リーグCan-Am League(キャンナムリーグ)で交流戦を行います。2015年~16年に北米へ選抜チームを派遣していましたので、それ以来のことになります。

四国アイランドリーグplus2019 開幕!!/Sportie.2019
転載:Ottawa Champions Baseball Club/YouTube

試合の模様は、すべてキャンナムリーグの公式サイトで生配信される。またアイランドリーグの公式サイトでもダイジェストムービーを公開する。

アイランドリーグ選抜、武者修行へ北米遠征出発/SPORTS COMMUNICATIONS.2015
転載:転載:四国アイランドリーグplus/YouTube

アトランティックリーグとトライアウト

米独立リーグ球団のランカスター・バーンストマーズ、ニューブライトン・ビーズ(共にアトランティックリーグ)、ケベック・キャピタルス(カンナムリーグ)が日本初開催となるトライアウトを3/10に大阪の南港中央野球場で実施します。必ず合格者を4名以上出すことが決まっているので、チャレンジスピリットのある選手には最高のチャンスです。

日本初!メジャーリーグに最も近い米独立リーグのトライアウト開催!/株式会社Bussola・2.財経新聞.2016