メジャーでもマイナーでもない?ベースボールの本場は独立リーグも凄すぎる!(1)「アトランティック・リーグ」

Independent baseball league

4大独立リーグ

733Baseball/YouTube

アメリカで1990年代中頃から急速に増え始めた独立リーグは、現在8リーグ存在する。メジャーリーグやマイナー組織を自由契約になった選手や、高校・大学を卒業後、メジャー組織と契約を結べなかった選手で主に構成されている。

苦しくてもやめない 月給5万の野球選手/宮寺 匡広.プレジデントオンライン

現在、メジャー契約を勝ち取れなかったベテランの「一時避難先」として機能しているアトランティックリーグ、ノーザンリーグの後継リーグと言えるアメリカンアソシエーション、米加両国に展開されるカンナムリーグ、27歳という年齢制限を設け若手育成を重視するフロンティアリーグの4リーグが「四天王」として安定した運営でファンの支持を受けている。

広い裾野をもつアメリカプロ野球【WORLD BASEBALL vol.4】/ BASEBALL GATE

メジャーでもマイナーでもないが…

独立リーグは実力的にも組織的にもメジャー傘下組織の下に位置するようなものではない。歴史もメジャーと同様、100年以上あり、広大なアメリカ野球の世界でメジャー傘下と並び立ってきた組織である。

アメリカで夢を追う 蔭山実 /産経ニュース.2016

 独立リーグは、メジャーのキャンプが終わったあとから本格的に動き出す。メジャーの40人枠に漏れた選手のなかには特定球団とのマイナー契約を嫌がる者がおり、そういう選手から順にレベルの高い独立リーグにピックアップされていく。

あのプロ野球「盗塁王」が、給料ゼロで米独立リーグコーチになる事情/阿佐智.web Sportiva.2018

その名の通り独立したリーグ

マイナーリーグも独立リーグも試合運営は独立採算制で成り立っているが、メジャーリーグ傘下のマイナーリーグ球団の選手はすべてメジャーリーグから供給される。一方の独立リーグは、選手をすべて自前で調達しなければならない。

「マイナーを目指す」2人の日本人。高校で芽が出ず、アメリカに渡って。/ナガオ勝司.Number Web.2019

 それゆえに独立リーグの各球団は、入場料やスポンサー収入で収益を生み出すと同時に「メジャー球団とマイナー契約できるような選手を育成し、送り出して移籍金を獲得すること」も存在理由の1つとなっている

「マイナーを目指す」2人の日本人。高校で芽が出ず、アメリカに渡って。/ナガオ勝司.Number Web.2019

過酷な条件も……

(前略)独立リーグの生活は厳しい。「週給で、ダメなら即解雇、72日間で70試合。10人は解雇され、代わりに新しい選手がくる。シーズン終盤になると、新規加入がなくなり、みんな満身創痍(そうい)で戦う」という。

アメリカで夢を追う 蔭山実 /産経ニュース.2016

もはやプロ野球!?

これらのリーグは、MLB球団との契約を結べなかった者が、「本物」のプロ野球であるMLB球団との契約を目指して集う場所であるのだが、これらのリーグが「プロ野球」として認知されるようになると、今度はこの四大リーグとの契約を目標にした独立リーグが誕生することになる。そういうリーグのプレーレベルは推して知るべしで、当然報酬も極端に低い。

「Bチーム」から目指す「プロ野球選手」:「トライアウトリーグ」という若者の夢の巣箱(前編)/阿佐智.Yahoo!ニュース.2019

NPBの一歩手前、もしくは匹敵するレベルを持つ独立リーグも少なくなく、メジャーのスカウトたちも、そうしたリーグの球場に頻繁に足を運ぶ。

苦しくてもやめない 月給5万の野球選手/宮寺 匡広.プレジデントオンライン

Atlantic League of Professional Baseball

アトランティック・リーグ 

最高レベルの独立リーグ

(前略)独立リーグの頂点と言える3A級に位置するリーグが(中略)アトランティックリーグだ。ここではメジャーで自由契約になった選手や、独立リーグやマイナーリーグで実績を残してきた選手が多数在籍している。

ロボット審判導入で話題。アメリカ独立リーグの選手給料とレベルは?/宮寺匡広.web Sportiva.2019

全てのチームが新しく建設されたダブルAクラスの球場をホームにしており、設備・人気・集客面でインディペンデント界をリードする超優良リーグとして知られています。

アトランティックリーグの観戦チケット取扱中/StubHub Japan

(前略)彼らにとっては再びメジャーと契約する為のアピールの場にもなっている。
過去にはホセ・カンセコ、カルロス・バイエガ、ホセ・リマ、リッキー・ヘンダーソンらスター選手がプレイし、メジャーとの再契約にこぎつけた。

球場巡礼/Atlantic League

また、サイヤング賞歴代最多の7回受賞の「ロケット」ことロジャー・クレメンス(元レッドソックスなど)も2012年にプレーしている。しかし、これは最後にメジャーリーグでプレーした2007年から5年後のことで、メジャー復帰を目指したものというより、「客寄せ」の色彩が強い。

川崎宗則がBCリーグ・栃木入り。「大物」独立リーガーの系譜を振り返る/阿佐智.Yahoo!ニュース

アトランティックリーグは過去に、渡辺俊介氏、仁志敏久氏、坪井智哉氏などがプレーしたリーグ。

米独立リーグ3球団のトライアウト、3/10に日本初開催/CYCLE

MLBと提携!新ルールの実験開始!

MLBは現地26日、米国の有力独立リーグである『アトランティック・リーグ』と3年間の業務提携を結んだことを発表した。ツイッターのMLB広報公式アカウントでも、以下のようにツイートしている。(中略)ロボット審判を含めた将来的にMLBが導入を目指している装置、規則を試験的に試す場としてアトランティック・リーグを活用するのだという。

ロボット審判導入の布石!? MLBが独立リーグと業務提携へ/菊地慶剛.Yahoo!ニュース.2019

 MLBは2021年シーズンまでALと手を組む。実験した結果をどう検証し、どこまでを大リーグで採用するのか。

ロボット審判、攻撃側に有利な新規則…米独立リーグ「AL」で新たな試み“実験中”/デイリースポーツonline.2019

主審がロボット!?

CNET/YouTube

米大リーグ機構(MLB)と提携する独立リーグのアトランティック・リーグ(AL)で、先進的な試みや新ルールが次々に導入されている。ストライクかボールかをコンピューターが決める「ロボット審判」はその象徴だ。将来的には大リーグや日本球界に波及し、競技を根底から変える可能性をも秘めている。

米独立リーグで画期的導入「ロボット審判」 選手は歓迎、新規則の背景にMLBの危機感/zakzak

アトランティック・リーグのリック・ホワイト会長は、米紙ワシントン・ポストに対し、「一度、実際に使われているところを見たら、それほど大きな問題ではないことを人々は認識するだろう」と述べ、数週間のうちに同リーグ全体に配備する予定とした。

MLB=ロボット審判、米独立リーグで導入/ロイター

 MLBのシニア・バイス・プレジデントであるモーガン・ソード氏も「我々の目的は、審判を取り除くことではない。実際、このテクノロジーで審判を支援しようとしている。主審の役目は、ボールやストライクを判定すること以外にやることはたくさんある。我々は審判組合とコミュニケーションをとりながら、このプロセスを進めていく」と、前向きな姿勢を見せている。

米独立リーグで“ロボット審判”デビュー! 人間審判は好感触「仕事がしやすい」/Full-Count

プロ野球、元巨人監督の堀内恒夫氏(71)は25日、ブログでこの話題を取り上げた。「とうとうここまできてしまったか。そんな思いだよ」と複雑な様子。「しかし、審判員組合もよく納得したね。自分で自分の首を絞めることになりゃしないのかい?」と疑問を呈した。

堀内恒夫氏、ロボット審判導入なら「もはや野球じゃない」/SANSPO.COM.2019
オートメイテッド.ボール.ストライク.システム
wgaltv/YouTube

「ロボット審判」と通称で呼ばれる試みは、正確には“automated ball-strike system”や“electronic strike zone”などと呼ばれている。

「ロボット審判」の評判と課題 2020年から米マイナーで導入へ/棗和貴.SPAIA.2020

「オートメイテッド・ボール・ストライク・システム(ABS)」と呼ばれる、ボールとストライクの判定を自動的に行うものだ。

実戦に登場、「ロボット審判」の評判/日経クロステック
最終判断は人

ロボット審判と言っても、AIが判定を下す訳ではない。本塁後方のスタンドに設置された電子デバイスがストライクゾーンを通過したかどうかを判定し、主審はiphoneを通じてその情報を受け取り、それを参照してジャッジを下すもので、電子判定とは異なるコールをする権利も有している。

ロボット審判による誤審も野球の未来へのマイルストーン?/豊浦 彰太郎.J SPORTSコラム&ニュース

人間アンパイアは、TrackManの判定を全否定してもいい。

MLBでも試用中のロボット球審が米国の独立リーグでデビュー/Brian Heater.TechCrunch Japan

たとえばキャッチャーが膝をついて捕球するような低いコースへの投球は、いままで人間の審判がボールと判定していたのに対し、厳密にストライクゾーンを判定するロボット審判がストライクとジャッジした、というケースがありました。

メジャーリーグに近づくロボット審判の足音。コロナ影響受けつつもマイナーから導入へ/Engadget 日本版

中でも特に今のシステムは、バッターが振ろうとしたバットを途中で止める、ハーフスイングを正しく判定できない。

MLBでも試用中のロボット球審が米国の独立リーグでデビュー/Brian Heater.TechCrunch Japan

元は軍事用!?トラックマンって?
VICE Sports/YouTube

この〝ロボット球審〟はデンマークのTRACKMAN社が開発した弾道測定機器「トラックマン」を使ったもの。軍事用レーダーが弾丸を追尾(トラッキング)する機能を野球に応用したシステムだ。

球審ロボット化で「闇判定」が消滅する?/赤坂英一.WEDGE Infinity

MLBでは全30チームのスタジアムに設置されており、ボールや選手の動きを追跡してデータ化するトラッキングシステム「STATCAST(スタットキャスト)」の中核技術として使われている。日本のプロ野球でも、広島東洋カープを除く11チームが採用しているほどポピュラーな存在だ。

実戦に登場、「ロボット審判」の評判/日経クロステック

トラックマンは打球の速度・角度・飛距離、投球における投手のリリースポイント・球速・回転数と速度(スピン量)、変化の大きさに加え、ホームベース到達時のボールの正確な位置まで計測できる。つまり、これを使えば、どんなに際どいコースでもストライクかボールかが一目瞭然となるのだ。

球審ロボット化で「闇判定」が消滅する?/赤坂英一.WEDGE Infinity

実際に試合で活用!

独立リーグのアトランティック・リーグで「ロボット審判」の導入が開始された。10日(日本時間11日)に行われた同リーグのオールスター戦で審判がiPhoneに接続されたイヤホンをつけ「トラックマン・コンピューターシステム」からの判定を伝え聞きコールを行ったという。

米独立リーグで“ロボット審判”デビュー! 人間審判は好感触「仕事がしやすい」/Full-Count.2019

7月27日、ニュージャージー州ブリッジウォーターで行われた試合。本塁後方には軍事技術を応用した弾道測定器「トラックマン」が設置されていた。事前に各打者の身長を基にストライクゾーンをインプットし、判定は無線で球審のイヤホンに伝えられる。球審は捕手が投球を受けるとすぐにコールし、試合は違和感なく円滑に進行していった。

米独立リーグで画期的導入「ロボット審判」 選手は歓迎、新規則の背景にMLBの危機感/zakzak.2019
否定的な意見

リーグのオールスターゲームは、大過なく終わったとのことですが、その翌々日のAtlanticリーグの公式戦では、ABSの判定に、守備側の投手コーチが疑義を唱え、球審に「TrackManを止めろ」と怒鳴りつけ、ABSに起因する初の退場となりました。頻発すれば、採用の再検討につながりかねません。

ロボット審判はやっぱり人間より優秀みたい/島田範正.BLOGOS.2019

(前略)このロボットアンパイアに不満がないというわけではない。ベテランの捕手のなかには、キャッチャーミットの微妙な動作で、ボールでもストライクに見せることで防御力を高めている選手もいる。球審さえ欺くというベテランの捕球術がこれで活かせなくなるという不満を漏らす向きもある。

ロボットアンパイアの登場で、MLBの野球は変わるのか?/長野 慶太.Forbes JAPAN.2019

また、主審の役割は投球の判定だけではないから、AIが導入されたことで人間の主審が不要になるわけではない。とはいえ、数%しかない誤審を「防ぐ」ためにAIを導入することが有意義かどうかについては異論がある。アメリカのスポーツ情報誌スポーティングニュースが、現役のメジャーリーガーに対して行った聞き取りの結果では総じて否定的な声が多いようだ。

米マイナーリーグでロボット審判登場 スタジアムの熱気は保てるか/財経新聞.2019

マイナーリーグに導入!

 MLBと提携する独立リーグのアトランティック・リーグでは既に実施されている。同コミッショナーは「少なくとも来年、マイナーのいくつかの球場で採用する」と話した。

マイナーリーグでもロボ審判/西日本スポーツ

【ニューヨーク共同】米大リーグ機構(MLB)のロブ・マンフレッド・コミッショナーがストライクかボールかをコンピューターが判定する「ロボット審判」を来季、マイナーリーグで一部導入すると明らかにした。スポーツ専門サイト「アスレチック」を引用する形で5日、複数の米メディアが報じた。

マイナーリーグでもロボ審判/西日本スポーツ

一塁に盗塁!

米大リーグと提携している独立リーグのアトランティック・リーグは11日、「一塁への盗塁」などの新ルールを12日から始まる後半戦で採用すると発表した。米メディアによると、

一塁へ盗塁OK? 米独立リーグ採用、MLBが影響分析/朝日新聞デジタル.2019
いつでも振り逃げ

 (前略)従来、振り逃げは2ストライク後に第3ストライクが正規に捕球されなかった場合に可能となりますが、“一塁盗塁”はどのカウントでも捕手が投球を捕れなかった場合に打者走者はスタートを切ることができて(これを一塁盗塁と呼びます)、一塁に盗塁でき、打者走者は一塁に送球されるか、タッチされる前に一塁に到達すればセーフとなるようです。

アメリカの独立リーグで採用された一塁盗塁とは?/週刊ベースボールONLINE
初の1塁盗塁成功!

1人の選手が史上初の1塁盗塁を成功させたが、公式記録には残らなかった。

野球界史上初の「1塁盗塁」が実現。 米・アトランティックリーグ/TOM GATTO.SPORTING NEWS

アトランティックリーグが一塁盗塁ルールを開始したのは7月13日のこと。その日、ブルークラブスのトニー・トーマスが史上初めて一塁盗塁をした選手として米国で大きなニュースとなったが、それからどれだけの一塁盗塁が行われたのか。取材してみるとルール導入初日以外は、ほとんど行われていない。

一塁盗塁「子どもの試合のよう」/イノベーション/日刊スポーツ.2019

アトランティック・リーグではこの週から実験的ルールの1つとして「1塁盗塁」を導入したばかりだった。このルールではバッターはキャッチャーがボールを捕球しなかったときはカウントにかかわらず1塁へ走ることができる。トーマスはそのルールを適用した第1号選手となった。

野球界史上初の「1塁盗塁」が実現。 米・アトランティックリーグ/TOM GATTO.SPORTING NEWS
野球そのものが変わってしまうかもしれない

米メディアには、この新ルールが野球の根幹を揺るがす可能性もあると指摘するものもある。米ヤフー・スポーツは「俊足選手が圧倒的有利になる。投手は暴投やパスボールを恐れて落ちる変化球を投げづらくなり、速球に頼ることになるかもしれない」としている。

「一塁盗塁」「ロボット審判」米独立リーグで実施へ/日刊スポーツ.2019

スリーバント失敗!でも……

2ストライクからのバントでのファウルは、1度までは、スリーバント失敗(三振)にはならない。

「一塁への盗塁」など採用=判定補助装置も導入-野球・米独立リーグ/JIJI.COM.2019

牽制のルールを厳しく

ここで試行されているルールでは、投手はプレートから完全に足を離してからでないと牽制球を投じることはできない。そうなると、左投手は右足を微妙な位置まで挙げ、走者を惑わせてから一塁に牽制球を投げることができない。牽制の減少は盗塁の促進になる。

野球の未来予想図 第2回 ロボ審判への怒りと戸惑い/豊浦彰太郎.Yahoo!ニュース.2019
結果、盗塁天国

塁に出た走者がどんどん走る。投手はけん制をすることもなく、フリーパスで走らせる。走者が出さえすれば得点になりやすいというわけで、観戦したその試合も、得点がたくさん入った。

ロボット審判など未来の姿先取り/イノベーション/水次祥子.日刊スポーツ.2019

その他にも様々な実験的な試み

「投手交代やケガの場合を除きマウンド訪問を禁止」「内野守備は二塁の両サイドに2人ずつ配備」「投手は回を終わらせるか少なくとも打者3人と対戦」「ハーフスイングの判定を緩くする」「攻守交代の間隔は2分5秒から1分45秒に短縮」「ベース直径を38から46センチに拡大」のルールが同リーグで実験中。中には野球というゲームのあり方を大きく変えるルールもあり、リーグは賛否両論で揺れている。

ロボット審判など未来の姿先取り/イノベーション/水次祥子.日刊スポーツ.2019

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。
これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについてはプライバシーポリシーをご覧ください。

×
X