《古代オリンピック》約2800年前、紀元前の古代ギリシャで行われていた伝説の祭典

《古代オリンピック》約2800年前、紀元前の古代ギリシャで行われていた伝説の祭典

Ancient Olympic Games

古代オリンピック

World Heritage Journeys/YouTube

今日、われわれが「スポーツの祭典」と呼び、四年に一度開催する国際的な一大イベントであるオリンピック。近代におけるその始まりは、一八九六年 にクーベルタン男爵の提唱によって開催された「近代オリンピック」だが、さらに歴史を遡ってその原 像を訪ねると、遙か三〇〇〇年の昔に古代ギリシアの地で行なわれた「オリンピア祭」へと辿り着くこ とができる。

古代オリッピアの復元/山紘一青柳正規(監督). 大林組プロジェクトチーム(復元)

遥か昔!紀元前の古代ギリシャ

New Historia/YouTube

 紀元前5~4世紀の「古代ギリシア」は、小さな独立国家である「都市国家」の集まりでした。

古代ギリシアでは、野次や神話が政治・制度の鍵に/夢ナビ
古代ギリシャの中で力を持っていた国家「アテネ」「スパルタ」

ギリシャの隆盛、つまり古代ギリシャで栄えた2つの都市国家であるスパルタとアテネを中心に発展した文明は、人類の歴史上重要な影響力を持って 現代に受け継がれている。

古代文明のルーツを求めて 3 ギリシャ文明/BBC地球伝説 – BS朝日
日本はまだ縄文時代の頃
IDOJIRIKOUKOKAN/YouTube

そもそも、古代のギリシャとはいつ頃の文明か調べてみたところ、日本で言う縄文時代から弥生時代の頃です。私達が、まだ狩りそして文明ができつつある頃です。

日本初公開多数!特別展「古代ギリシャ」が長崎県美術館で開催中!/
約2800年前

オリンピックの歴史は、今から約2800年前にさかのぼります。

オリンピックとは/東京都オリンピック・パラリンピック教育
約1200年も続けられてきた!

古代オリンピックの歴史はおよそ 1200年。 近代オリンピックの歴史よりも遥かに長い。

オリンピックと教育-オリンピック競技大会誕生の背景とその今日的意義-/田原 淳子

第1回大会は紀元前776年に行われ、紡いだ期間は1169年間。実に293回も開催されたと言われている。

オリンピックの長い歴史では、たった一人のレースや「幻の金メダル」も存在/Olympics
その大会は4年に1度!5日間

4年に一度、夏至の後の満月の日より5日間かけて行われていました。

オリンピアの考古遺跡/世界遺産オンラインガイド
「オリンピアース」

古代ギリシアでは4年間を一つの時間の 単位としてオリンピアースと呼び、その第1年目 に競技会を開催していた。これが今日のオリンピック競技大会(英語の正式名ではオリンピアー ド,Olympiad)の表記につながっているとされる。

オリンピックと教育-オリンピック競技大会誕生の背景とその今日的意義-/田原 淳子

オリンピックが開催されるのは4年に1度。その理由にはいくつかの説があります。

オリンピックの歴史(1) オリンピックの誕生/JOC

最も有力なのは、古代ギリシア人が太陰歴を使っていたからという説です。現代、一般的に使われている太陽暦の8年が、太陰暦の8年と3カ月にほぼ等しいことから、8年という周期は古代ギリシア人にとって重要な意味をもっていたのです。暦を司るのは神官であり8年ごとに祭典が開かれるようになり、後に半分の4年周期となりました。太陰暦では49カ月と50カ月間隔を交互にして開催されていたようです。

オリンピックの歴史(1) オリンピックの誕生/JOC

他にもギリシャ神話の女神アテナを祝福するために行われた起源を根拠とする説がある。アテナが金星を司る存在と考えられることもあるため、金星と地球が同じ位置で一直線上に並ぶ4年に1回の周期に合わせたのだという。

4年に1度開催されるのはなぜ?意外と知らないオリンピックの成り立ち/Olympics

オリンピックの前身「4大競技祭」

「四大競技祭」と言って、最高神ゼウスを祭るオリンピア祭とネメア祭、音楽や医学の神アポロンに捧げるピュティア祭、海の神ポセイドンに捧げるイストミア祭が存在しました。

神話からテクノロジーまで!五輪とアポロ計画の5つの接点/宙畑 Sorabatake.2020

祭典には供犠や行列,踊り,競技という複数の捧げものが催されたが,各々のポリスは独自の神々とそれを祝う祭典をもち,各種楽器の協奏,詩歌の暗唱や運動競技を含む地方祭を開催した。このうち,次第に広範な人々をひきつけていったのは,ゼウスを祝ったオリンピア祭とネメア祭,アポロンを祝ったピュティア(デルフォイ)祭,そしてポセイドンを祝ったイストミア祭であった。これらの祭典は,ことごとく神々の祭祀であったのであり,その神々の前で,競技が捧げられたのである。

健康概念の起源について : 古代ギリシャ世界における身体と生命 Ⅲ. 祭典の思想と生存の意志(p.5)/河口, 明人.北海道大学大学院教育学研究院紀要, 112, 1-26.2011-06-30

近代オリンピックはスポーツの祭典となっているが、古代オリンピックはギリシャを中心としたヘレニズム文化圏の宗教行事の意味合いが強かった。

4年に1度開催されるのはなぜ?意外と知らないオリンピックの成り立ち/Olympics
大会ごとに違う特色

競技会ごとに勝利の冠が異なり、それによって大会の独自性が示されていた。

ペストに怯えた中世の人々が採った仰天の対策イギリスの奴隷制度はいつまで残っていた?/東洋経済ONLINE.2021

オリンピアで行われた競技会では勝利の栄冠にオリーブの枝が使われ、ネメアで開かれた競技会では乾燥したパセリが使われていた。

ペストに怯えた中世の人々が採った仰天の対策イギリスの奴隷制度はいつまで残っていた?/東洋経済ONLINE.2021

聖地デルフォイのピュティアで行われた競技会では、勝者の冠はローリエ(月桂樹)でできていた。この競技会では音楽競技が盛大に催されていたこともある。

ペストに怯えた中世の人々が採った仰天の対策イギリスの奴隷制度はいつまで残っていた?/東洋経済ONLINE.2021
その中でもオリンピアで行われていた祭典競技
Acropolis View of Temple of Olympian Zeus

そのなかで最大規模のものが、エリス地方のオリンピアで行われていた「オリンピア祭典競技」で、これがのちに古代オリンピックと呼ばれるものとなる。

4年に1度開催されるのはなぜ?意外と知らないオリンピックの成り立ち/Olympics

ギリシャ神“ゼウス”を称えるため

See U in History / Mythology/YouTube

オリンピアは全能の神ゼウスの聖地であり、オリンピア祭典競技はゼウスに捧げる競技祭として始まった。近代オリンピックはスポーツの祭典となっているが、古代オリンピックはギリシャを中心としたヘレニズム文化圏の宗教行事の意味合いが強かった。

4年に1度開催されるのはなぜ?意外と知らないオリンピックの成り立ち/Olympics

 4年に1度開く競技祭は絶対神ゼウスに捧(ささ)げる宗教儀式であり、競技大会はついでのものだった。ゼウス神殿前で行う選手や審判の宣誓に重きが置かれ、生け贄(にえ)の雄牛100頭を捧げる儀式が重要視された。

東京五輪に「東北六魂祭」はいかが 鎮魂と復興への思いを発信 佐野慎輔/産経ニュース.2016
盛大な開会式!

(前略)選手は整列して神殿に入り、雷をも操るゼウスの像の前で宣誓を行います。血が滴るイノシシ肉がささげられており、選手たちはルールの遵守と不正の防止を誓います。

古代オリンピックの驚くべき姿(1)/ナショナルジオグラフィック.2012

 現代のオリンピックも大規模なイベントですが、宗教的な要素はありません。当時はスポーツと同じくらい、生贄や儀式に時間が費やされました。

古代オリンピックの驚くべき姿(1)/ナショナルジオグラフィック.2012

古代オリンピックの聖火

Olympics/YouTube

古代ギリシャでは、神殿や市役所などに火を灯しておく炉が設けられ、一年中、焚かれていた。その火はヘスティアという女神が宿っていて、ヘスティアがいる限り(火が灯されている限り)その都市は平和と幸福が約束されると信じられていた。火が消えないように見張る役人や巫女も置かれていた。

聖火のトリビア/東京オリンピック・パラリンピックガイド – Yahoo! JAPAN.2020
神話の炎

古代オリンピックでも、聖火は灯されていた。プロメテウスがゼウスから火を盗んで人間に与えたという、学校で習ったことがあるかもしれないギリシャ神話に基づき、ゼウスへの感謝の意味でゼウス神殿やヘラ神殿などに火を灯していたという。

意外と知らない「オリンピック聖火」の長い歴史東京五輪の開幕に向け3月にギリシャで採火/東洋経済ONLINE.2020

当時のギリシャでは現実と神話がいい意味で交じり合っていたのだろう。

意外と知らない「オリンピック聖火」の長い歴史東京五輪の開幕に向け3月にギリシャで採火/東洋経済ONLINE.2020
ゼウスの妻ヘラ
Italy-2276 - Temple of Hera

ギリシャ神話に登場する、結婚と女性を守護する女神ヘラ。全能の神ゼウスの妻であり、天界の女王でした。この女神を祭る「ヘラ神殿」は、紀元前6世紀頃に建てられた低層のドーリア神殿で、古代ギリシャ神殿建築の中でも古く、最も重要な遺跡のひとつに数えられています。

人類の英知のシンボル!オリンピックと古代文明のふるさと、聖なるギリシャの世界遺産/We Love Expedia.2015

参加資格があるのはギリシャ人男性のみ

ゼウスが男神であるため、参加できるのは成人した男性のみ。

オリンピック発祥の地「ギリシャ・オリンピア」当時は全裸、女性禁制?!今に伝わるその精神とは?/トラベルjp

非ギリシャ人や奴隷、女性たちの参加は許されていなかった。

古代オリンピックは全裸で行なわれた!/BEST TiMES.2016
参加した伝説の人物達
This is Sparta_King Leonidas Statue_Sparti

競技者として有名なのは、レオーニダス(競走)、ピロムプロトス(五種競技)、キオーニス(競走)、ヒッポステーネス(レスリング)、ミローン(レスリング)、ティーサンドロス(ボクシング)、ドリエウス(パンクラチオン)、テアゲネス(レスリング)、エウテューメネース(レスリング)、カイローン(レスリング)らがあげられる。彼らのなかには、オリンピア祭典だけでなく、ピティア祭など他の祭典競技で優勝した者もいる。また、数多い観覧者のなかにはピタゴラス、ヘロドトス、トゥキディデス、プラトン、ディオゲネスなどの著名人がいたことが種々の文献に記録されている。

ジャパンナレッジで閲覧できる『オリンピック』の辞書・事典・叢書別サンプルページ/ジャパンナレッジ

未婚女性は観戦がOK

ただし、若い女性や未婚の女性は入場できました。オリンピックの優勝者と結婚させたい一心で、父親が娘を観戦に連れて来ていました。

古代オリンピックの驚くべき姿(2)/ナショナルジオグラフィック.2012
女性だけのオリンピックも!

 いわば第2のオリンピックです。オリンピアで開催され、ゼウスの妻ヘーラー(Hera)に捧げられました。丈の短いチュニックで走り、女部族「アマゾーン」の戦士をたたえて右胸をはだけていました。

古代オリンピックの驚くべき姿(2)/ナショナルジオグラフィック.2012
例外!?女性のオリンピック優勝者「キュニス」

 戦車競走は、古代の競技会で最も重要な競技だった。ロンドンの大英博物館のリチャード・ウォフ氏はその理由について、「戦車競走や競馬に参加する余裕があったのは大富豪だけだったからだ。古代ギリシャでは、馬は重要なステータス・シンボルを意味する」と話す。報酬をもらうプロ選手が馬や馬車を操るのだが、賞を獲得するのはそのオーナーだった。

古代オリンピックの戦車競技場を発見?/ナショナルジオグラフィック.2020

 そのため、競技会へ出場することも見ることも許されなかった当時の女性にとって、戦車競走はオリンピックのタイトルを獲得する唯一のチャンスだった。(中略)また、馬車の騎手は丈の長い白いチュニックを着用しており、オリンピアにおいて裸で競技を行わなかった唯一の競技だと考えられている。

古代オリンピックの戦車競技場を発見?/ナショナルジオグラフィック.2020

最も有名な女性は,前396年と前394年の2回,4頭立て 戦車競走で優勝したスパルタの女性キュニスカである.彼女に関しては,オリンピアに奉納された 彼女のブロンズ像の台座に碑文の一部が,また Palatine Anthology にはその全文が保存されており,さらにクセノフォン,プルタルコス,パウサ ニアスの文献史料が現存している.

古代世界における女性とスポーツ(p.8)/高橋洋一

犯罪者などは参加が許されなかった

競技者の参加資格条件はギリシャの自由市民で なければならず、彼らの中でも犯罪者や神を冒涜したり、信仰心のない者、競技や休戦の規則を破ったことがある者の参加は認められなかった。女性と自由市民の約3倍もいた奴隷の参加や観戦は禁止されており、古代ギリシャ社会の強固な男尊女卑性と身分制度を反映している。

オリンピア遺跡と古代オリエントのスポーツ(p.115)沼本 宏俊

 売春もまん延しており、地中海沿岸の全域から女性が集められました。売春婦はオリンピック開催の5日間だけで、1年分に相当する金額を稼いだようです。

古代オリンピックの驚くべき姿(2)/ナショナルジオグラフィック.2012
参加者は事前に訓練を義務付けられた

参加者は競技の 始まる10ヶ月前からは出身地の都市で、そして1 ヶ月前にはオリンピアかエリスで訓練が義務づけ られ、競技開催日にはこの旨をゼウス神に宣誓しなければならなかった(Photinos 1989)。

オリンピア遺跡と古代オリエントのスポーツ(p.115)沼本 宏俊

古代のトレーニング

当時のアスリートは、雄牛の血を飲み、睾丸を食べることがよいと考えられていたとのこと。そして、古代オリンピックのレスリング競技で、6連覇を果たしたといわれるクロトンのミロ(紀元前6世紀頃)は、1日9kgの肉、9kgのパン、8.5リットルのワインを飲み、子牛を肩に担いで今でいう筋力トレーニングをして鍛えていたという記録が残っているそうです。

古代ギリシャのアスリートは何を食べてた? 知ってみると興味深いスポーツ栄養の歴史/THE ANSWER.2020

競技者の精神「カロカガティア」

 古代ギリシアの競技精神を表すものが「カロカガティア」である。これは身体的にも道徳的にも優れていること、すなわち「美にして善なること」を意味している。古代オリンピックは時代と共に、競技者のプロ化やショー化されるようになった。それでも、この「カロカガティア」は競技精神の理想像として古代オリンピックの価値に位置付いている。

オリンピック基礎知識/オリンピックスポーツ文化研究所

優勝者にはオリーブの冠……だけ?

PowerPyx/YouTube

賞品についてだが、初期のオリンピック競技の勝者への賞品は、リンゴ1個もしくはブロンズ製の三脚1個であったが、前752年から野生のオリーブの枝を編んで造った王冠が授与されるようになったという。王冠はギリシャ青年の最も崇拝し熱望するもので、競技は金銭目的ではなく精神的な善、心身の発展と調和、美と崇高さを極めること が目的であったことを現している。

オリンピア遺跡と古代オリエントのスポーツ(p.115)沼本 宏俊

しかし、優勝者にすぐには冠は与えられない。ゼウスの神殿の像の前で行われた特別の儀式まで優勝者の証として頭と足にはウールのリボンが結ばれていたという。

ア五輪まであと100日 最大級の栄光/古代オリンピック/日本食糧新聞社1.996

入浴を済ませて身なりを整えた勝者たちは聖域の中でも最も神聖なゼウス像の前で名前を読み上げられ、頭にオリーブの冠を頂にのせられます。

オリンピックの原点がここに!古代ギリシャのびっくり常識とオリンピア遺跡/Tabiyori

表彰式を終えてゼウス神殿から出るとコーチや友人たちに担がれて音楽に合わせて花のシャワーの中、行進をしたそうです。

オリンピックの原点がここに!古代ギリシャのびっくり常識とオリンピア遺跡/Tabiyori
由来はヘラクレスから
Hercules

古代ギリシャの英雄ヘラクレスが庭に植えたオリーブの枝をオリンピックの勝者に与えたことが
由来と言われています。

オリンピックとオリーブの樹 | クレタ通信/フシコス
全てを手に入れることができた!!

 神のような待遇も夢ではありませんでした。オリンピックで勝利すると、驚くべき富と名声を得ることができました。一生働く必要がないほどです。その名は世代を超えて語り継がれ、まさに歴史の一部になりました。

古代オリンピックの驚くべき姿(2)/ナショナルジオグラフィック.2012

不正を防ぐために競技者は全裸

古代ギリシアでは、裸こそ人間が最大に美しい状態であり、裸で人前に出ても恥ずかしがらないことが文明人の印であると考えられていました。

古代ギリシア研究家・藤村シシンさんによる「古代ギリシア探索」第4回/Ubisoft

最高神ゼウスに捧げる競技会のため、不正は禁物。そのため、参加者だけでなく観戦者たちもみな、全裸にならなくては会場へと入場できませんでした。

オリンピック発祥の地「ギリシャ・オリンピア」当時は全裸、女性禁制?!今に伝わるその精神とは?/トラベルjp

「衣装の素材などで競技に影響がでるかもしれない。身ひとつだと公正だからというわけです。対戦相手や審判の買収やドーピングもありました。当時のドーピングは、興奮作用のある牛の血を飲むこと。バレたら出場停止です」

誰かに話したくなる…古代ギリシャ人の「3大豆知識」/日刊ゲンダイDIGITAL.2019
さらに体にオリーブオイルを塗っていた

文字通りの素っ裸だったのか、「下帯」をつけていたのかは諸説ありだ。確かなのは裸体に油を塗っていたことで、「オリーヴ油でテカテカの体の若者たちが炎天の下に競技したのだ」。

古代オリンピックの実像に迫った貴重な一冊/Book Bang.2021
厳しい規則!不正には厳しい罰則!汚名が人類史に刻まれてしまう

競技は厳しい 強制的な規則によって維持され、エリス人で構成された審判員により管理運営され、競技者が規則 を破った場合は、違反の重さに従い資格剥奪、公衆面前での鞭打ち、罰金等の処罰が科されたとい う (Photinos 1989).

オリンピア遺跡と古代オリエントのスポーツ(p.115)沼本 宏俊

競技の規則も定められ、格闘競技で相手を殺すと判定負けとなり罰金が科せられ、目の中に指を突っ込むことや股間(こかん)を蹴(け)り上げることも禁じられていた。優勝者1人が決定され、それ以外の順位は認められなかった。

ジャパンナレッジで閲覧できる『オリンピック』の辞書・事典・叢書別サンプルページ/ジャパンナレッジ

戦う相手を買収しようとした選手は結構いたようだ。不正をはたらいたことがわかると罰金を取られたが、その罰金は、不正者の名を刻んだ神像を造るのに使われた。つまり、不名誉の証が後世にまで残ることになったのだ。実際、不正を行った者の名前は、2000年以上経った現代にまで伝わっている。

古代オリンピックTOPICS! /古代遺跡な日々

大人気!オリンピックを見るため!たくさんの人が何日も歩き続けた

アテネからオリンピアまで、ざっと330kmはある。観客は4年に1度、悪路を2週間かけて歩いたという。哲学者プラトンをはじめ、名だたる人たちが名ばかりの宿泊所かテント泊、野宿をしながら聖地をめざした。すべては、「至上の戦い」の目撃者となるために、である。

狩猟から始まった 【スポーツの歴史を知る スポーツとは】/笹川スポーツ財団.2017

女性や子供、奴隷は入れないにもかかわらず、観客は20万人もいたといわれています。

オリンピアの考古遺跡/世界遺産オンラインガイド

戦争を中断しても優先していた祭典!!

古代オリンピックの場合、その開催前には使者がギリシャ全土を巡り、大会が近づいていることを人々に知らせていました。また、戦争の絶えない時代でしたが、オリンピックの開催期間は聖なる休戦期間とされました。選手や観客の大会参加の安全を確保するために戦争が中断されるほど、オリンピックは古代ギリシャ社会の重要な祭典だったのです。 

古代ギリシャからリオデジャネイロまでオリンピックの聖火の歴史をたどる/コカ・コーラ ジャーニー: The Coca-Cola Company.2016
聖なる停戦「エケケイリア」

聖なる停戦とも呼ばれているオリンピック停戦は、紀元前8世紀に制定され、ギリシャ語ではエケケイリアといって「手をつなぐ」という意味を持っています。

国際連合とオリンピック停戦/国連広報センター

当初は競技会をはさんで前後1か月だったが,イタリアのギリシア植民地や小アジアなど遠くから観客が集まるようになり,前後2か月に延長された。聖なる休戦は,なんと第一回大会のときから実施されていたのである。

ギリシアポリスの形成と市民(p.35)/的射場 敬一
「戦士が足りない……」その時にペルシアの大軍が攻めてきた!
Warner Bros. Pictures/YouTube

この停戦の布告はエケケイリアと呼ばれ、西方の帝国ペルシアがギリシャを侵略している最中にもこの布告を守りギリシャ内の多くの国が戦いをやめてしまい、危うくペルシアに征服されてしまいそうになったこともありました。

歴史は面白い(2015_4月号)/税理士法人あさひ会計

紀元前480年、アケメネス朝ペルシアの数十万に及ぶ大軍が攻め寄せた際にもオリンピア大祭が開かれていた。しかし、ギリシア各国は大祭を優先して派兵をせず、ペルシア軍と対峙したのはスパルタ王レオニダス率いるわずか300の精鋭だったという。いわゆるテルモピレーの戦いで、映画『300<スリーハンドレッド>』で「300人vs1,000,000人」というコピーで話題になった。オリンピア大祭はこれほど重要な神事だった。

なぜオリンピックは4年に1度開催されるのか?/長谷川 大.Bizコンパス.2015

戦いの後、勝利に酔うペルシア軍の陣地に、ギリシア軍を脱走したアルカディア人が引き出されてきた。 そこでペルシア軍の将校が脱走兵に向かって「いまギリシア軍は何をしているのか」と尋ねたところ、 「オリンピア祭を祝っているところで、競技会を開いている」と答えた。意外に思ったペルシア軍の将校が、「その競技会に勝つと、どんな賞品がもらえる のか」とさらに尋ねると、「オリーブの冠が与えられ るだけだ」という答えが返ってきたのである。

古代オリッピアの復元/山紘一青柳正規(監督). 大林組プロジェクトチーム(復元)

初めの競技はたった一つ!「競走」

Delphi, The Stadium

第1回大会から第13回大会までの古代オリンピックで実施されていた競技は、「競走」の1種目だけだったという。オリンピアに築かれた「スタディオン」という競技場で、1スタディオンのコースを走って競っていたとされている。1スタディオンは、ゼウスの足裏600歩分に相当する約191メートルだった。

4年に1度開催されるのはなぜ?意外と知らないオリンピックの成り立ち/Olympics
伝説ではヘラクレスが実測

1スタディオンはゼウスの足裏600歩分に相当し、ヘラクレスがこの距離を実測したとも伝えられています。

オリンピックの歴史(1) オリンピックの誕生/日本オリンピック委員会: JOC
スタンディオン走

スタディオン走とは、スタディオン(スタジアム)を語源とする競技で、スタート地点から祭壇まで誰が一番早くゴールできるか、というシンプルなものだったと伝えられています。また、選手は勝つために身体を引っ張ったり、故意にぶつかって倒したりと、妨害行為を働くのが常という、現在では考えられないものでした。

【スポランド】陸上競技の歴史/陸上競技場
次第に競技は増えていった
Discus Thrower

第1回大会から第13回大会(紀元前776年~紀元前728年)までは、この「競走」の1種目だけが実施されていました。

オリンピックの歴史とは?オリンピックの壮大な歴史を一気に振り返る!/HALF TIME.2019

当初の種目は、1スタディオン(約190メートル)を走る短距離走のみであったが、やがて他の競技が順次付け加わり、紀元前5世紀までに競技種目が完成する。短距離走、中距離走、武装競走など各種トラック競技をはじめ、最も人気があった四頭立て戦車競走、レスリングやボクシングなどの格闘技、またフィールド競技としてはいわゆる古代五種競技(やり投げ、円盤投げ、幅跳び、短距離走、レスリング)があった。

[Features] 古代オリンピックの知られざるリアル/橋場 弦.東京大学.オリパラと東大.2020

五種競技ペンタスロン

TOKYO MX/YouTube

古代オリンピックでは、紀元前708年から走幅跳、円盤投、約200メートルを走るスタディオン走、やり投、レスリングを行う「ペンタスロン」という五種競技が展開されていた。

七種競技:2日間の戦いを制した選手は「クイーン・オブ・アスリート」に。競技終了後に健闘を称え合う場面も見どころの一つ/Olympics

(前略)Pentaは元々はギリシャ語ですが、英語でもペンタゴンなどと使われる「5」という意味。さらにathlonはトライアスロンのアスロンと同じですから「競技」。まとめると「近代五種競技」。

Modern Pentathlon|バリューハウスの社長ブログ/バリューハウス

アリストテレスはペンタスロンを当時の最高の競技と称えたのこと。

第88回 JOAコロキウム 報告/特定非営利活動法人 日本オリンピック・アカデミー
アスロンの由来は?

英語のアスリートの語源であるギリシア語アトレーテースathlētēsは、本来「賞品athlonをかけて競う者」を意味する。つまりギリシア人の通念に従えば、賞品目当てに争うからこそ競技選手であった。現にアテナイには、オリンピックの優勝者に500ドラクマという巨額の報奨金を与えるという法律があった。

[Features] 古代オリンピックの知られざるリアル/橋場 弦.東京大学.オリパラと東大.2020

命懸けの競技「パンクラティオン」

Naked wrestlers in Knole Park orangery

「パンクラティオン」…素手ならどんな攻撃をしてもよいという競技で、関節技や首絞めなどもOKだという。ボクシング同様、どちらかが負けを認めない限り、勝負が決することがないという危険な競技だった。

かつて五輪は全裸で行われていた? 今すぐ使えるオリンピックトリビア傑作集/マイナビニュース.2013

しかも日没までに勝者が決まらなかった場合には、互いに倒れるまで顔面を順番に殴り合う(避けてはならない)サドンデス方式に突入します。

事情により除外されたオリンピックの種目 | 今では考えられない戦い/イングリッシュブートキャンプ.2016

ギリシア語で「Pan(パン)」とは「全て」、「Kration(クラティオン)」は「力強い」を意味します。

事情により除外されたオリンピックの種目 | 今では考えられない戦い/イングリッシュブートキャンプ.2016

スポーツだけじゃない!芸術競技とは?

(前略)古代オリンピックは、宗教的な祭典であったことから、さまざまな宗教的な儀式が行われていた。その際には、神々を喜ばすために音楽の演奏や彫刻等の作品が奉納された。芸術家はこぞってオリンピアに集まり、裸でスポーツに励む若者たちを作品の対象にした。神殿も当時の一級の建築家が作成するなど、芸術・文化との関連は強かったが、古代オリンピックでは、芸術競技は行われていなかったとされている。一方、他のデルポイやネメア、イストミアなどの全ギリシャ的競技祭では芸術競技が行われていたことがわかっている。

23500722 研究成果報告書/オリンピック競技界の文化・芸術性に関する研究.KAKEN
古代オリンピックの芸術競技

古代ギリシャにおいては、オリンピアとともに、ネメア、デルフィ、イストミアでのいわゆる四大競技祭で行われた芸術競技とは 次の内容であった。音楽競技(笛などの楽器 演奏)と詩歌競技(朗読) が主な競技で、誰 の音色が遠くまで鮮明に聞こえるかを競い、 賞品として野生の葉冠が運動競技と同様に与えられた。

23500722 研究成果報告書/オリンピック競技界の文化・芸術性に関する研究.KAKEN

神話の時代から!?諸説あるオリンピックの伝説

伝説によれば、全能の神ゼウスの息子へラクレスが、約束を守らなかったエリス王アウゲイアスと戦ったあと、勝利を祝ってオリンピアに祭壇を設けて生贄を捧げ、競技会を始めたと言われる。

全部で4つ? オリンピックに並ぶ古代ギリシャの大祭/ONTOMO.2020

 オリンピアを統治、大会を主催する都市国家エリスはギリシャ全土に祭礼使節を派遣、招待者を募る。さらに、ゼウスをはじめとする神々に牛100頭をささげる大犠牲式や招待者らへの供応を準備しなければならない。大変な負担だが、各都市国家はエリスに返礼の品や神々への奉納の品を携え、大会に参加した。主催エリスの負担は案外軽かったのだという。

新オリンピアード始まる(1)負担軽減を考える期間に…/産経ニュース.2016
アキレスが親友を弔って開催

最初のオリュンピア大祭は半神半人の英雄ヘラクレスが最高神ゼウスのために神殿を築いて競技会を開いたとする伝説や、超人アキレウス(アキレス)が親友パトロクロスを弔ってスポーツ大会を催したという伝説をはじめ、数々の神話が伝わっている。

オリンピアの考古遺跡/世界遺産データベース

有力視されている「古代オリンピックの歴史」

古代オリンピックの起源は諸説あるが、ヘラクレスらが登場する神話ではなく現実的で有力なのは、紀元前8世紀に疫病の蔓延に困ったこの地方の王イフィトスが、アポロンの神託を受けて、当時ギリシャに多くあった都市国家(ポリス)間の争いをやめて、農閑期の8月に競技会を始めたのが起源という。

意外と知らない「オリンピック聖火」の長い歴史東京五輪の開幕に向け3月にギリシャで採火/東洋経済ONLINE.2020
主催国はエリス

大会の主催国は、オリンピアからやや北西に位置するエリスという小国が務めた。エリスはアテナイ(アテネ)やスパルタに比べてはるかに弱小で、しかも発展の遅れた国であった。だが逆に、大国の意向に左右されず、政治的に中立を保ったということが、かえってオリンピア祭の威信を高める要因になったのである。

[Features] 古代オリンピックの知られざるリアル/橋場 弦.東京大学.オリパラと東大.2020
国同士が争い、さらに疫病が蔓延

当時ギリシャは、小さな国に分かれており、国同士が戦争を頻繁に行っていました。戦争だけではなく、疫病も流行った時にもなんとかこの苦しみから逃れたいとして、エリスのイフィトスという王様がデルフォイにあるアポロンの神殿に神のお告げを聞きに使いを出した。

「疫病に克つ宿命の五輪。東京はその大役を担う」筑波大・真田久 #東京オリパラ開催なら/Forbes JAPAN.2021

「なんじらは戦争をやめ、喜びの年の祭典でともに友情をつちかえ」。この神託で王は古いオリンピア祭の復活を決意する

余録:戦乱と疫病で荒廃した古代ギリシャはエリスの王…/毎日新聞.2016

イフィトスは仲の悪かったスパルタ王らと条約を結び、オリンピアの不可侵と祭典期間中の休戦を取り決めた

余録:戦乱と疫病で荒廃した古代ギリシャはエリスの王…/毎日新聞.2016
農業の儀式が競技会に!

当初4年に一度の農事に関わる儀式が次第に競技中心に変わったものとされています。

オリンピックの歴史と精神/スポーツ立県ぎふ|岐阜県

オリンピックは,夏至から2回目の満月に合わせて開催された。夏の暑い盛りの開催であった。それは,ギリシアの地が冬に降雨が集中し,この時期にはほとんど降らないということ,麦の収穫と脱穀が済み,ぶどうの収穫の前という農閑期だったということ,7月の酷暑期からはずれており暑さも少しやわらぎ始めているということ,そして何よりも地中海での航海にもっとも適している季節でもあったことなどによった。

ギリシアポリスの形成と市民(p.34)/的射場 敬一
最盛期オリンピックが5日間へ!でもしだいに腐敗が始まっていった……。

(前略)22回大会(前692)まで会期は1日のみであったが、前5世紀のなかばペルシアに勝ってギリシアの最盛期を迎え、オリンピア祭の会期も5日間と盛大になった。5日のうちには選手の宣誓式、祭儀、優勝者の招宴などが行われたが、その1日はかならず満月にあたっていた。豪華を極めるようになったオリンピア祭は政治家、軍人、文人の宣伝の場となり、参加各都市はその名誉のためには不正手段を使っても勝つことに熱中し、有望選手の引き抜き、審判(初め1人であったが、最盛期には12人となる)や相手選手を買収するなど、内部的には腐敗しきっていた。

ジャパンナレッジで閲覧できる『オリンピック』の辞書・事典・叢書別サンプルページ/ジャパンナレッジ
ローマに征服された後に国際的な大会へ

その後、ギリシャは国力を増していたローマに征服され、オリンピアの競技大祭にはローマ人たちも参加するようになりました。宗教行事だったオリンピアの競技大祭は、ローマが支配する全地域から競技者が集う国際的な競技大会となりました。

古代オリンピック/TOKYO 2020 for KIDS 東京2020教育プログラム
さらに腐敗が加速

しかし、大会規模が大きくなるにつれ、地位や名声を求める人々によって、競技が賭けの対象になったり、八百長が行われたりしたために、大会は神聖さを失い、オリンピアの神域もローマ人の観光地になってしまいました。

古代オリンピック/TOKYO 2020 for KIDS 東京2020教育プログラム

存外知られずにいるのは、優勝者への国家報奨金による腐敗とローマ帝国第5代皇帝ネロによる私物化だ。終焉の背景にあったのはキリスト教の拡大による禁制である。

オリンピックは必ず2度腐朽する/GQ JAPAN.2021

芸達者なネロが音楽競技で「優勝」したことからも分かるように、スポーツは大祭の全体ではなく、2位以下はこそこそと逃げ帰るしかないスポーツマンシップの似合わぬ政治的なお祭りだった。

オリンピックは必ず2度腐朽する/GQ JAPAN.2021
「宗教上の都合?」テオドシウス帝がオリンピックを終わらせた
Athens

 国力を増していたローマに制服された、紀元前1世紀から5世紀にかけてのローマ時代においても、異教徒ローマの支配のもとに競技会は続けられていましたが、古代ローマ帝国のテオドシウス1世が392年に発した「異教徒禁止令」が発布されたことにより、1169年間、4年毎に行われていた古代オリンピアは西暦393年の第293回大会をもって幕を閉ざしました。

オリンピック・パラリンピックについて/日本体育大学
ミラノ司教アンブロシウスとキリスト教の影響

テオドシウス帝は390年、ギリシアのテサロニケで暴動を起こした住民7000人を殺害した。ミラノ司教アンブロシウスは、皇帝がその罪を懺悔しなければ聖餐式(キリスト教の重要な儀式)を許さないと申し渡す。やむなくテオドシウスはアンブロシウスに従ってミラノの教会で懺悔し、その後その影響を強く受けるようになった。その結果が、キリスト教国教化につながる。

テオドシウス/世界史の窓

 同帝が懺悔したころ、異教の神殿に詣でたり、神々に犠牲をささげたりすることは禁止されていく。394年、千年以上つづいた古代オリンピック競技の幕が閉じられ、神々の聖火も消えた。

【世界史の遺風】(73)アンブロシウス ローマ皇帝を屈服させた司教/産経ニュース.2013

 アンブロシウスという人物には、戦闘する教父の原型が息づいているが、人の心に語りかける懐深いところもあった。有能なテオドシウス帝さえもミラノ司教の威光に屈しなければならなかったのだ。

【世界史の遺風】(73)アンブロシウス ローマ皇帝を屈服させた司教/産経ニュース.2013
オリンピックは遥か昔に存在したと言われる伝説

その後、古代オリンピックで使われたスタジアムやゼウス神殿などは、キリスト教以外の神殿を破壊せよという命令と、オリンピア地方を襲った大地震とによって、大きく破壊されてしまいます。しかも、破壊された施設はその後の度重なる洪水ですっかり土に埋もれてしまい、古代オリンピックの制度と姿は、人々の前からすっかり消え去ってしまいました。

オリンピックから〈遠い国〉とオリンピックに〈近い国〉/和田 浩一教授.国際交流学部 国際交流学科
時を超え!ついに伝説のオリンピア遺跡が発見される
The Birth of the Olympic Games

およそ15世紀ものときを経て、再びその姿を世に現し始めたのは、1766年リチャー ド・チャンドラー率いる調査団の手によってである。

オリンピックと教育-オリンピック競技大会誕生の背景とその今日的意義-(p.8)/田原 淳子

1766年、リチャード・チャンドラーはオリンピアの遺跡を発見しますが大量の土砂に埋もれたオリンピアの全貌を明らかにすることはできませんでした。

#5 奈良大仏の公慶(こうけい)さんとシュリーマン自伝2/徒然虫.一般社団法人ナンフェス.2010

1776年、イギリス人のチャンドラー(1738-1810)によってオリンピア遺跡の一部が発見されると、古代オリンピックへの関心は一気に高まります。作り話だと思われていた世界が現実にあったことを示すオリンピア遺跡の発見は一大ニュースとなって、ヨーロッパ中を駆け巡ったからです。

オリンピックから〈遠い国〉とオリンピックに〈近い国〉/和田 浩一教授.国際交流学部 国際交流学科.フェリス女学院大学

その後、1829年にはフランス発掘隊がゼウス神殿の一部を、1875年から1881年にかけてドイツ発掘隊がオリンピア聖域の中心部を発掘しました。これらの発掘成果は1878年のパリ万博における「オリンピア遺跡」の展示につながり、古代オリンピックの情景は、パリを訪れた多くの人々のまぶたに焼き付けられることになったのです。

オリンピックから〈遠い国〉とオリンピックに〈近い国〉/和田 浩一教授.国際交流学部 国際交流学科.フェリス女学院大学

19世紀の初めまでオリンピアの所在が不明であったのは、このあたりの地名が入植した人々の言語であるスラブ語に変わっていたためであった。

ジャパンナレッジで閲覧できる『オリンピック』の辞書・事典・叢書別サンプルページ/ジャパンナレッジ
約15000年の時を超えてオリンピックが復活!!

 古代オリンピックは紀元前393年まで500年以上にわたって行われた後、約1500年の休止期を経て1896年アテネにおいて近代オリンピックとして再開されました。再開に力を尽くしたのはフランス人クーベルタン伯爵であることはよく知られています。彼は一生を教育に捧げた人物ですが、鋭い時代感覚と教育に対する深い熱意と洞察力から、オリンピックを再開してスポーツによる教育の改革を世界に広めることが世界平和に貢献するに違いないと確信をもつにいたったのです。

オリンピックの歴史と精神/スポーツ立県ぎふ|岐阜県
created by Rinker
時は紀元前431年、古代ギリシアの黄金時代。家族に殺されかけるという壮絶な過去を抱く主人公は、世間に疎まれる傭兵を営みながらもギリシアの英雄へと成り上がっていき、己の過去に隠された真実を明らかにしていく。ギリシアに覇権を唱えようとするアテナイと自主独立を堅持しようとするスパルタ。両勢力がぶつかるペロポネソス戦争へと身を投じていく主人公。これは自ら歩む道を決断し、運命を己の手で変えていく「選択」の物語である。本作では、「選択」がゲームに大きく影響し、キャラクターは、初めて男女選択可能。プレイヤーの決断の果て、物語は数多のエンディングを迎える。自らの手で切り開いた、衝撃の未来を目撃せよ。(「TSUTAYA」データベースより)

ARCHIVE