【ウクライナ危機(62)】義勇兵?志願兵?それとも傭兵?ロシアのために中東の国々から1万6000人の戦闘員『シリア人傭兵』

【ウクライナ危機(62)】義勇兵?志願兵?それとも傭兵?ロシアのために中東の国々から1万6000人の戦闘員『シリア人傭兵』

前回記事を読む▼

【ウクライナ危機(61)】ゼレンスキー大統領の呼びかけで世界から義勇兵がウクライナに集結!!『ウクライナ領土防衛部隊外国人軍団』
“https://diggity.info/society/ukraine-61/”
created by Rinker
2016年12月、ジャーナリストのフィリップ・ロブジョワはシリア内戦の取材のため、経済の中心地アレッポを訪れた。かつて美しい街並みで知られていたが、政府軍と反体制派のあいだの内戦で廃墟と化していたアレッポ。そこで彼は、ミリアムという13才の少女に出会った。彼女は内戦下で起きた出来事を日記に綴っており、それを世界の人々に伝えることを望んでいた。戦闘の影に覆われていく平和な日常。学校の近くに落ちる爆弾、地下への避難。スナイパーが潜む通学路。いま、子どもたちが戦争を生きていくとはどういうことなのか。一人の少女が、内戦下の日々を曇りなき目で綴った21世紀版『アンネの日記』へ。 –このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。(「BOOK」データベースより)

Putin seeks foreign volunteers to fight in Ukraine

ウクライナの「義勇兵」に対抗!?ロシア側で戦う「志願兵」

CRUX/YouTube

ロシアによるウクライナ侵攻が始まって、1ヵ月半が経った。ウクライナ軍の予想以上の反撃で、首都キーウを短期間で制圧するというプーチン大統領の目論見は崩壊し戦況は泥沼化。

プーチンが支援要請で金正恩「ウクライナ参戦」悪夢の可能性/FRIDAYデジタル.2022

何らかの「勝利」を印象付けたいプーチン大統領が、制圧の可能性がある東部に重点を移し、目標を設定したとみられている。

プーチン大統領「5.9勝利宣言」めがけ大暴走 傭兵と地雷で“最終残虐攻撃”の恐れ/日刊ゲンダイ.2022

 東部を早期に制圧したいロシアだが、自国軍の犠牲者はできるだけ抑えたい。NATO軍の高官によると、侵攻後1カ月でロシア兵の死者は最大1万5000人。10年間で1万4000人以上の旧ソ連兵が亡くなったアフガニスタン侵攻に匹敵する。そこで、使い捨て要員として傭兵を増やしている。

プーチン大統領「5.9勝利宣言」めがけ大暴走 傭兵と地雷で“最終残虐攻撃”の恐れ/日刊ゲンダイ.2022

 ロシアの外国人兵力の募集は今回が初めてではない。すでにチェチェンの兵力がロシアの要請でウクライナ戦争に参戦していると、ロイター通信がチェチェン共和国のラムザン・カディロフ首長の話として報じた。

ロシア、チェチェンに続きシリア傭兵まで募集中…キエフ市街戦に備えるか/ハンギョレ.2022

ロシアのために中東の国々から1万6000人の「志願兵」

Al Jazeera English/YouTube

ウクライナへの傭兵の参集は、ウクライナのウォロディミル・ゼレンスキー大統領が2月27日にロシア軍と戦う「国際義勇兵」への参加を呼び掛け、またロシアのヴラジーミル・プーチン大統領が3月11日に外国からの「志願兵」の参加を認めるべきだと発言したことで注目が集まった。

ロシアが雇ったシリア人傭兵はウクライナで戦闘に参加せず、死傷者もゼロ/Yahoo!ニュース.2022

これに先立ち、ショイグ国防相は大統領に対し、「各国の義勇兵から膨大な申請を受け取っていると述べ、解放運動だと信じる行動に参加するため、彼らはルガンスクおよびドネツク人民共和国に向かうことを望んでいる」と報告した。また、同国防相は、「もっとも多いのは中東の国々で、すでに申請者は1万6000人にのぼっている」とも語った。

プーチン大統領 中東からドンバスに1万6000人の義勇兵派遣を承認/スプートニク.2022

英語では同じボランティア!微妙なニュアンスの「義勇兵」と「志願兵」の違い

(前略)「傭兵」「義勇兵」「志願兵」のイメージといえば、前二つには「外国人」の、三つ目には「徴兵」との対照で「自国民」の印象がある。英語にすれば後の二つは同じ「volunteer」で、手弁当で馳せ参じるイメージだが、「傭兵」は金のための戦う感じを強く受ける。

ウクライナ紛争で浮上した「傭兵」「義勇兵」「志願兵」/アゴラ 言論プラットフォーム.2022

「金銭目的ではなく、自主的なら歓迎」プーチンが「志願兵」を歓迎

プーチン氏は、親ロシア派武装勢力がウクライナ東部で宣言した「ドネツク人民共和国」と「ルガンスク人民共和国」での戦いにこれら志願兵を移すとのショイグ氏の提案を支持。「自主的な判断に基づき、特に金のためでなくドンバス地方の住民への支援のために駆けつける人々がいるのなら歓迎し、戦線へ送ることを助ける必要がある」とも述べた。

ロシア、外国人戦闘員をウクライナ東部戦線に「投入」/CNN.co.jp.2022
中東やシリアからの志願兵

ペスコフ大統領府報道官はこの後、ロシア人の志願兵を戦闘の現場へ送る計画はないと説明。ショイグ国防省の発言は主に、中東やシリアからの志願兵を念頭に入れたものと指摘した。

ロシア、外国人戦闘員をウクライナ東部戦線に「投入」/CNN.co.jp.2022

ロシアの味方!?シリアからの「志願兵」

ロシアの国営テレビは、シリアでウクライナでの戦闘に志願したという兵士らの映像を放送。シリア内戦でロシアと共に戦った兵士だという。

プーチン大統領は志願兵受け入れに前向き、市民は西側企業の撤退に苦慮/BBCニュース.2022
アサド政権(シリア)の窮地を救ったロシアの軍事介入
Business Insider/YouTube

ロシアのウクライナ侵攻を真っ先に支持した国の1つはシリアである。2011年から続く内戦でアサド政権の窮地を救ったのは15年のロシアによる軍事介入だ。一時は国土の3割にまで減らした支配地域をアサド政権は21年には7割まで奪還した。

シリアは熟練兵をロシアに提供か? サウジなど親米国もアメリカと距離を置く姿勢/Newsweek.2022

ロシアはこれにより東地中海に海軍基地を拡張し、ロシア企業に新たな市場をもたらし、アサドとのパートナー関係をより確実なものにした。

シリアは熟練兵をロシアに提供か? サウジなど親米国もアメリカと距離を置く姿勢/Newsweek.2022

今もシリア国営メディアなどは、ロシアによる「特別軍事作戦」の戦果を華々しく伝え、NATOの「東方不拡大の約束」を無視した西側の覇権主義的な動きに対抗しているロシアの自衛的な行動との報道姿勢が顕著だ。

ロシア傭兵になるシリア人「金とそれ以外」の事情/東洋経済オンライン.2022
「ロシアに勝利を」プーチンを支持
The Sun/YouTube

ダマスカスなどの街頭には、「ロシアに勝利を」といったメッセージが添えられたプーチン大統領の肖像写真が掲げられ、バース党員らによる官制のロシア支持デモの様子を国営通信社などは写真入りで伝えている。

ロシア傭兵になるシリア人「金とそれ以外」の事情/東洋経済オンライン.2022
ロシアへの志願兵はアサド政権側

内戦で政権と戦ってきた反体制側は、完全に反ロシアです。なので、ウクライナへ行くのは政権側の人たちということになります。

「中東から志願兵1万6千人」 背後に込められたプーチン氏の復讐心/朝日新聞デジタル.2022

 アサド政権側のシリア兵の中には、内戦でロシア軍と肩を組むように一緒に戦い、ロシアに共感を持っている者がいます。金のために行きたいと思う者もいるでしょう。

「中東から志願兵1万6千人」 背後に込められたプーチン氏の復讐心/朝日新聞デジタル.2022

シリアでは、ロシアが後ろ盾になっているアサド政権の協力のもと、ロシア側に立ってウクライナでの戦闘に参加するよう兵の募集が各地で進められていて、現地の情報を集めている「シリア人権監視団」によりますと、すでに4万人以上が登録したということです。

シリア 報酬目当てのよう兵 ウクライナへ向かおうとする動き/NHK NEWS WEB.2022

こうしたよう兵の募集が行われている南部のスウェイダでは12日、ウクライナに軍事侵攻したロシアを支持する集会が開かれました。

シリア 報酬目当てのよう兵 ウクライナへ向かおうとする動き/NHK NEWS WEB.2022

集会では、プーチン大統領とアサド大統領が一緒に写ったポスターが掲げられ、集まった人々は「シリアとロシアは1つだ」などと声をあげていました。

シリア 報酬目当てのよう兵 ウクライナへ向かおうとする動き/NHK NEWS WEB.2022

市内では、現地の警察署によう兵の登録センターが設けられ、ウクライナへの派遣を志願する人たちが登録に訪れています。

シリア 報酬目当てのよう兵 ウクライナへ向かおうとする動き/NHK NEWS WEB.2022

ただ、アサド政権にとって軍は体制維持の屋台骨です。内戦を抱えており、国外派兵して兵を失うわけにはいかず、大規模な派兵をする余力はありません。

「中東から志願兵1万6千人」 背後に込められたプーチン氏の復讐心/朝日新聞デジタル.2022
「大砲のえじき」になるだけ?アメリカが有用性を疑問視

これについてアメリカ政府関係者たちは、市街戦に優れたシリア兵が含まれるかもしれないと指摘。ただし、そうしたシリア兵は単なる「大砲のえじき」になるだけではないかと、有用性を疑問視する軍事アナリストたちもいる。

ウクライナ首都、侵攻に備える ロシアはシリア志願兵受け入れへ ウクライナ侵攻16日目/BBCニュース.2022

義勇兵?志願兵?それとも傭兵??両陣営がディスり合い

一方で、ウクライナ軍と共に戦うため、外国からの志願兵が次々とウクライナ入りしている。イギリス軍の元兵士や現役兵士も含まれる。

ウクライナ首都、侵攻に備える ロシアはシリア志願兵受け入れへ ウクライナ侵攻16日目/BBCニュース.2022
「シリアからのごろつきが殺しにくる」ゼレンスキー大統領が非難

ウクライナのウォロディミル・ゼレンスキー大統領は、すでに1万6000人の外国人が「国際部隊」に参加するため志願してきたと話している。

ウクライナ首都、侵攻に備える ロシアはシリア志願兵受け入れへ ウクライナ侵攻16日目/BBCニュース.2022

ロシアが中東出身の志願兵を使うというロシア政府の発表については、「シリアからのごろつき」が「外国に人殺しに来る」と非難した。

ウクライナ首都、侵攻に備える ロシアはシリア志願兵受け入れへ ウクライナ侵攻16日目/BBCニュース.2022
ウクライナと西側は「傭兵」を集めている!プーチンがウクライナを非難

プーチン大統領は、「ウクライナの西側支援国は、国際法のあらゆる規範を無視して、同国への派遣のため世界中から傭兵を集めていることを隠していない」と指摘した。

プーチン大統領 中東からドンバスに1万6000人の義勇兵派遣を承認/スプートニク.2022
ウクライナは「義勇兵」を「外国人部隊」に編入。あくまで「正規軍」として扱っている

 2月27日、ウクライナ・ゼレンスキー大統領は、ロシアと戦うために世界中から志願兵を募集し、外国人部隊を編制すると発表した。

自衛隊出身の芥川賞作家・砂川文次「ウクライナ義勇兵を考えた私」/文春オンライン.2022

その2日後には、外国人義勇兵のビザを免除した。

ウクライナ義勇兵、世界から2万人志願 カナダだけで1個大隊が現地入り/Newsweek.2022

ロシアの「志願兵」は明らかな「傭兵」!?

BBC News/YouTube

「国際義勇兵」、「志願兵」と言えば聞こえはいい。だが、実態は、金銭などの報酬を受け取って、直接の利害関係がない戦闘に参加している「傭兵」である。

ロシアが雇ったシリア人傭兵はウクライナで戦闘に参加せず、死傷者もゼロ/Yahoo!ニュース.2022
SNSを使って「傭兵募集」

 英国BBCは12日(現地時間)、ロシア内ではSNSを通じて傭兵募集が行われており、前科や債務のある人を狙ってもいると報道した。

激化するウクライナ戦争、「傭兵」問題も波紋/ハンギョレ.2022
広告はシリアに向けて

 広告の一部はシリア軍の最強、最大の「第4機甲師団」の兵士に向けられたものとされ、義勇兵の構成はシリア正規軍の兵士や親アサド・シリア政権の民兵が中心と見られている。応募を希望する戦闘員は氏名や携帯番号などの連絡先、専門とする戦闘任務を記すようになっている。

ウクライナ戦争に投入されるシリア人義勇兵の正体とは/Wedge ONLINE.2022

米国防総省のジョン・カービー報道官も7日の記者会見で、ロシア軍がシリアで兵士を募集しているとの分析を明らかにしていた。欧米メディアによると、シリア国内よりも高報酬で募集しているという。

プーチン大統領〝悪魔の一手〟シリア兵大量投入 中東から約1万6000人の志願兵派遣 キエフ市街地で殺戮の可能性/iza.2022

お金のために命懸けで戦うシリア人の「傭兵」

プーチン大統領は「金銭目的ではなく、自発的に(ウクライナ東部)ドンバスの住民を救いに来るなら、紛争地域に入るのを手助けしよう」と述べ、義勇兵であると強弁した。

ロシア傭兵になるシリア人「金とそれ以外」の事情/東洋経済オンライン.2022

しかし、この主張は実態と大きく懸け離れていると言わざるをえない。シリアの独立系ネットメディア「デリゾール24」が13日報じたところによると、志願兵登録所が開設され、ウクライナへの移送手続きが始まった。契約期間は6カ月で、延長もありうるとされ、ロシア側が渡航や医療、給与を負担する。ロシアが勝利すれば、最大5万ユーロ(約640万円)の報奨金が得られるという。

ロシア傭兵になるシリア人「金とそれ以外」の事情/東洋経済オンライン.2022

2011年に始まったシリア内戦の開始当初から動きを記録し続けている民間団体「シリア人権監視団」は、シリア軍情報部門が志願兵の募集に関与しているとし、月給は1500〜2500ドルと伝えている。

ロシア傭兵になるシリア人「金とそれ以外」の事情/東洋経済オンライン.2022

また、負傷時には7700ドル(約91万円)、戦死した場合には、遺族に1万6500ドル(約190万円)を提供するという。

ロシア側のシリア志願兵に5万8000人 在英NGO/AFPBB News.2022
シリア人同士が敵味方に戦闘をするケースも発生

現在、シリア内戦の情勢は、アサド政権を含む各勢力の支配地域に変化がほぼない小康状態にあり、激しい戦闘は起きていないため、結果的に、傭兵を出すことが可能な状況にある。リビア内戦では交戦する双方にシリア人傭兵が雇われ、シリア人同士が戦う羽目になった。

現在、シリア内戦の情勢は、アサド政権を含む各勢力の支配地域に変化がほぼウクライナ情勢の現状と今後の見通し――周辺地域の視点から (防衛研究所の研究者による座談会第 4 弾、2022 年 3 月 23 日)(p.4)/防衛研究所WEBサイト.2022

このように命の危険が明確にある任務にかかわらず、シリアの若者が名乗り出ているのは第一に経済的な事情がある。シリアでは、内戦や制裁による国際社会での孤立、ロシアへの経済的なつながりなどから危機的な状態にある経済は、ウクライナ侵攻を受けて、通貨ポンドがさらに下落するなど一段と悪化している。志願兵としての金銭的な対価は、現地での平均的な月給の10倍前後に相当する。

ロシア傭兵になるシリア人「金とそれ以外」の事情/東洋経済オンライン.2022

集められた「傭兵」はロシアの情報機関「GRU」の指揮下に入る

 こうして集められた傭兵たちは、ロシア軍の情報機関である情報総局(GRU)の指揮の下、部隊に配属されている。戦争が長引き、傭兵募集の条件は緩和されつつあるという。ある傭兵はBBCの電話取材に対し、「誰でもいいから募集しているという水準」と語った。

激化するウクライナ戦争、「傭兵」問題も波紋/ハンギョレ.2022

英国「ザ・タイムズ」は「ロシアは中央アフリカ共和国をはじめとするアフリカ諸国の兵士も連れてくる可能性がある」と報道した。ロシアはここ数年、反乱軍と戦う中央アフリカ政府軍の装備の現代化を支援するなど、アフリカ諸国との軍事的な関係を保っている。米国「ニューヨーク・タイムズ」は「(傭兵たちの参加で)対立と暴力はさらに悪化するだろう」と指摘した。

激化するウクライナ戦争、「傭兵」問題も波紋/ハンギョレ.2022

シリアで傭兵を募集していたのがロシア最恐PMC『ワグナー・グループ a.k.a ワグネル』

The Telegraph/YouTube

 派遣しているのはロシアの民間軍事会社「ワグネル」だ。

プーチン大統領「5.9勝利宣言」めがけ大暴走 傭兵と地雷で“最終残虐攻撃”の恐れ/日刊ゲンダイ.2022

 「ワグネル」は14年のクリミア併合でロシア軍の先兵として浮上、その後のウクライナ東部ドネツク州などでの戦闘に参戦していたと伝えられており、今回のウクライナ侵略でも重要な役割を果たしていると見られている。

ウクライナ戦争に投入されるシリア人義勇兵の正体とは/Wedge ONLINE.2022

 ワシントンの専門機関などによると、「ワグネル」は16年以降、28カ国に活動の足跡を残しているが、うち18カ国はアフリカだ。シリアやリビア内戦でも、その存在が取り沙汰されてきた。同社はリビア内戦では、数百人規模のシリア人傭兵を送り込んだ。

ウクライナ戦争に投入されるシリア人義勇兵の正体とは/Wedge ONLINE.2022

シリアでのワグネルの活動が注目を浴びるようになったのはロシアの独立系紙ノーバヤ・ガゼータによる19年の調査報道がきっかけだった。この中でワグネル所属の傭兵が、シリア軍から脱走したとされる男性1人の残虐な殺害に関与したと伝えられた。

人権団体、ロシアの傭兵グループを告訴 シリアでの残虐行為で/CNN.co.jp.2022
シリアの志願兵をワグネルが審査

【3月15日 AFP】在英NGOのシリア人権監視団(Syrian Observatory for Human Rights)は15日、ウクライナに侵攻したロシアが、シリア軍関係者やシリア政権側の民兵組織員ら志願兵約4万人分のリストを作成したと伝えた。

ロシア側のシリア志願兵に5万8000人 在英NGO/AFPBB News.2022

 監視団によれば、シリアの政権与党バース党(Baath Party)を通じて、別に1万8000人が志願兵として登録しており、ロシアの民間軍事会社「ワグネル(Wagner)」が審査する運び。

ロシア側のシリア志願兵に5万8000人 在英NGO/AFPBB News.2022

実際にロシアの秘密私兵組織「ワグナー・グループ」とつながる傭兵たちは、SNSでウクライナ戦争に参加する傭兵募集に接していた。BBCによると、そのメッセージには「犯罪記録や負債があったり、傭兵グループで活動が禁止されていたり、パスポートのない人たち」も参加できるとし、傭兵への申し込みを訴えていたという。

激化するウクライナ戦争、「傭兵」問題も波紋/ハンギョレ.2022
戦闘員を募るため募集サイトを運営

 ロシアの民間軍事会社「ワグネル」が、インターネットのサイトでウクライナに派遣する戦闘員を募集していたことがわかった。ロシアの経済紙RBCが報じた。

ロシアの「闇の傭兵部隊」が募集サイト開設 採用条件、月給は?/朝日新聞デジタル.2022

(前略)RBCによると、ワグネルの募集サイトが開設されたのは今年5月ごろ。ロシアでなくオランダで登録されたという。ワグネルのこうした募集サイトが報道されるのは極めてまれだ。

ロシアの「闇の傭兵部隊」が募集サイト開設 採用条件、月給は?/朝日新聞デジタル.2022

 シリアでの活動を紹介するビデオが掲載され、「ワグネルはすでにウクライナで、(シリアに次いで)再び勝利している」と書いて実績を誇っていた。

ロシアの「闇の傭兵部隊」が募集サイト開設 採用条件、月給は?/朝日新聞デジタル.2022

 サイトには、申し込み欄に加え、ロシア各地の代表の電話番号やSNSのアカウント名を掲載している。ウクライナ東部の親ロシア派地域の番号もあった。

ロシアの「闇の傭兵部隊」が募集サイト開設 採用条件、月給は?/朝日新聞デジタル.2022

 RBCの記者は志願者を装って各地の代表に電話。仕事の内容や待遇、訓練などについて聞いた。

ロシアの「闇の傭兵部隊」が募集サイト開設 採用条件、月給は?/朝日新聞デジタル.2022

 それによると、対象年齢は24~50歳。契約軍人の経験があれば23歳、ウクライナでの戦闘経験があれば22歳でも可能だ。50歳超は経験による。

ロシアの「闇の傭兵部隊」が募集サイト開設 採用条件、月給は?/朝日新聞デジタル.2022

 契約期間は約4カ月。1週間の訓練後、ウクライナに送られる。手取りの月給は24万ルーブル(約57万円)とロシア平均の約4倍。実績に応じて15万(約35万円)~70万ルーブル(約166万円)の賞与も支払われるという。

ロシアの「闇の傭兵部隊」が募集サイト開設 採用条件、月給は?/朝日新聞デジタル.2022

難航!?思うように集まらないシリア人傭兵

シリア当局はロシア軍の傭兵を組織的に供給すると述べていたが、ウクライナでの戦況がロシア側から聞いていた「楽な戦い」ではなく「厳しい戦い」だと判明してシリア側の態度にも変化が生まれ、多くのシリア人兵士は「幻の報酬(200ドル~300ドル)のために命を差し出す覚悟はない」と情報総局は報告している。

ロシアによる傭兵募集は苦戦、楽な戦いではないためシリア側が難色か/航空万能論.2022

現在、ロシア軍は第16旅団の関係者と傭兵に関する交渉を行なっていると情報総局は指摘しており、自らの意思でドンバスに住む人々を助けるため戦いに志願した参加者というのは飽くまで建前に過ぎず、ロシア軍は「シリア軍に組織的な部隊の派遣を求めている」というのが真実で、しかもロシア軍は繋がりの深いシリア部隊を中心に個別交渉を行なっているようだ。

ロシアによる傭兵募集は苦戦、楽な戦いではないためシリア側が難色か/航空万能論.2022

ウクライナ側に立って戦うシリア人

WION/YouTube

一方、ウクライナ側に立ってロシア軍と戦うよう兵の登録も同じシリアで始まっています。

シリア 報酬目当てのよう兵 ウクライナへ向かおうとする動き/NHK NEWS WEB.2022
シリアのアサド政権に反対する「反政府勢力」

こうした登録は、反政府勢力の拠点となっている北西部のイドリブ県で行われていて、手続きを済ませたという反政府勢力の元戦闘員で36歳の男性は、「大規模な戦闘や衝突の可能性がありますが、われわれはこの種の戦いには慣れています。志願した理由は2つで、ロシアと戦うためと、生活苦による経済的な理由です」と話していました。

シリア 報酬目当てのよう兵 ウクライナへ向かおうとする動き/NHK NEWS WEB.あ2022

ウクライナ政府が、こうしたよう兵を受け入れるかは明らかになっていませんが、シリアの反政府勢力内の各組織が登録を受け付けているということで、男性は「名前や必要な情報の登録を済ませ、次の指示を待っています。私だけでなく10人、20人と志願し、同じように待っている状況です」と話していました。

シリア 報酬目当てのよう兵 ウクライナへ向かおうとする動き/NHK NEWS WEB.2022
「ウクライナ側で戦うシリア人傭兵」ロシア側が発表

ロシア側のシリア人傭兵については、パン・アラブ日刊紙『シャルクルアウサト(シャルク・アウサト)』が3月、2万人以上がウクライナでロシア軍とともに戦闘に参加する準備ができていると報じていた。また、『フォーリン・ポリシー』も150人とも800人とも言われている傭兵がロシア入りしたと伝えていた。

ロシア軍の劣勢と兵員不足が喧伝されるなか、シリア人傭兵がウクライナ軍との戦闘に参加か?/Yahoo!ニュース.2022

一方、ウクライナ側が募集した外国人傭兵のなかにも、シリア人は含まれている。ロシア国防省が6月に発表したところによると、外国人傭兵の数は6,956人で、シリア人は200人いるとされた。

ロシア軍の劣勢と兵員不足が喧伝されるなか、シリア人傭兵がウクライナ軍との戦闘に参加か?/Yahoo!ニュース.2022
シリア反政府武装勢力がロシア軍と戦闘・・・そして死亡の報道

NHK World-Japanは5月17日、ロシアの侵攻に立ち向かうウクライナに共鳴し現地入りしていたアブドゥッラフマーン・アフマドを名乗る28歳のシリア人ら10人が5月初め、ハルキウ州に対するロシア軍の爆撃で死亡したと伝えたのだ。

ロシアが雇ったシリア人傭兵はウクライナで戦闘に参加せず、死傷者もゼロ/Yahoo!ニュース.2022

シリアの内戦に軍事介入したロシアの空爆で5年前、母親と当時4歳だった弟を亡くし、ロシアへの憎しみを募らせてきました。

【動画】シリア人よう兵の死 ロシアへの憎しみ募らせ戦場に/NHK NEWS WEB.2022

そしてロシアと戦うため、ウクライナ東部のハルキウに入ったとみられています。

【動画】シリア人よう兵の死 ロシアへの憎しみ募らせ戦場に/NHK NEWS WEB.2022

アフマドらが所属していた反体制武装勢力のリーダーによると、ウクライナに派遣されているシリア人傭兵の数は3,000人に上り、彼らは「仲介者」を通じてウクライナ軍の指揮下に入り、ロシア軍と戦っているという。

ロシアが雇ったシリア人傭兵はウクライナで戦闘に参加せず、死傷者もゼロ/Yahoo!ニュース.2022
名前のない墓

彼の上官がその最期を記録したという映像を見せてくれた。

“ロシアが憎い”ウクライナに向かうシリア人傭兵の思いとは/NHK NEWS WEB.2022

壊れた車の横で血を流し倒れる男性が彼だった。

“ロシアが憎い”ウクライナに向かうシリア人傭兵の思いとは/NHK NEWS WEB.2022

映像は遺族に支払われる補償金のために撮影する必要があるのだそうだ。

“ロシアが憎い”ウクライナに向かうシリア人傭兵の思いとは/NHK NEWS WEB.2022

上官によると、アブドゥルラフマンは4月に激戦地だったウクライナ東部のハルキウの前線の拠点に入り、連日ロシア軍の空爆にさらされていた。

“ロシアが憎い”ウクライナに向かうシリア人傭兵の思いとは/NHK NEWS WEB.2022

この前線だけで彼を含めシリア人の傭兵少なくとも12人が死亡したという。

“ロシアが憎い”ウクライナに向かうシリア人傭兵の思いとは/NHK NEWS WEB.2022

シリア北部にあるアブドゥルラフマンの墓標には名前が刻まれていない。

“ロシアが憎い”ウクライナに向かうシリア人傭兵の思いとは/NHK NEWS WEB.2022

ロシア軍の報復を警戒して、反政府勢力側が墓の存在を隠しているのだという。

“ロシアが憎い”ウクライナに向かうシリア人傭兵の思いとは/NHK NEWS WEB.2022

墓まで案内してくれた上官がつぶやいた。

“ロシアが憎い”ウクライナに向かうシリア人傭兵の思いとは/NHK NEWS WEB.2022

アブドゥルラフマンの上官
「内戦で母国にいても死ぬし、外国へ行っても死んでしまう
 復讐のために死ぬのはつらい」

“ロシアが憎い”ウクライナに向かうシリア人傭兵の思いとは/NHK NEWS WEB.2022
created by Rinker
2016年12月、ジャーナリストのフィリップ・ロブジョワはシリア内戦の取材のため、経済の中心地アレッポを訪れた。かつて美しい街並みで知られていたが、政府軍と反体制派のあいだの内戦で廃墟と化していたアレッポ。そこで彼は、ミリアムという13才の少女に出会った。彼女は内戦下で起きた出来事を日記に綴っており、それを世界の人々に伝えることを望んでいた。戦闘の影に覆われていく平和な日常。学校の近くに落ちる爆弾、地下への避難。スナイパーが潜む通学路。いま、子どもたちが戦争を生きていくとはどういうことなのか。一人の少女が、内戦下の日々を曇りなき目で綴った21世紀版『アンネの日記』へ。 –このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。(「BOOK」データベースより)

この記事の続きを読む▼

【ウクライナ危機(63)】将来的な脅威!?義勇兵の名の下に戦場に集まってくる危険な人々『テロのリスク』
“https://diggity.info/society/ukraine-63/”
Previous post 【ウクライナ危機(61)】ゼレンスキー大統領の呼びかけで世界から義勇兵がウクライナに集結!!『ウクライナ領土防衛部隊外国人軍団』
Next post 【ウクライナ危機(63)】将来的な脅威!?義勇兵の名の下に戦場に集まってくる危険な人々『テロのリスク』

当サイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、GoogleやASP等のCookieが使用されています。これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについてはプライバシーポリシーをご覧ください

X