【ウクライナ危機㉙】プーチンよウクライナに侵攻するな!欧米は次々と制裁措置を発表!さらに武器も支援!!……それでも止めることはできなかった『対ロシア制裁』

この記事をシェアする▼

【ウクライナ危機㉙】プーチンよウクライナに侵攻するな!欧米は次々と制裁措置を発表!さらに武器も支援!!……それでも止めることはできなかった『対ロシア制裁』

前回の記事を読む▼

【ウクライナ危機㉘】ウクライナ侵攻計画は欧米のフェイクニュース!ロシアが批判しSNS上には反ウクライナ・プロパガンダが拡散『偽旗作戦』
“https://diggity.info/society/ukraine-28/”

Sanctions against Russia

「高い代償を払うことになる」欧米がロシアに経済措置を発表

BQ Prime/YouTube

欧米の軍事同盟、北大西洋条約機構(NATO)は11月30日~12月1日、ラトビア・リガで外相理事会を開き、ロシア軍がウクライナ国境に部隊を展開している問題を巡り対応を協議した。ロシアがウクライナを侵攻すれば「高い代償を払うことになる」との認識で一致、経済制裁を科す可能性も示唆した。

侵攻なら代償」とロシアに警告/熊本日日新聞.2022

バイデン大統領は侵攻阻止のため対抗策を準備していると表明

テレ東BIZ/YouTube

アメリカのバイデン大統領は3日、ロシアのウクライナ侵攻を阻止するための対応策を準備していると述べました。

米有力紙『来年早々ロシアがウクライナ侵攻』/テレ朝news.2021

バイデン大統領「プーチン大統領が実行に移すのを阻止する包括的で意義ある取り組みになる」

米有力紙『来年早々ロシアがウクライナ侵攻』/テレ朝news.2021

米当局者によると、具体的にはプーチン氏周辺の富裕層に対する新たな制裁や、ウクライナへの軍事支援拡大などが検討されている。

ロシア、ウクライナ国境に兵力集結 年初に17.5万人規模の侵攻作戦か/CNN.co.jp.2021
バイデンとプーチンの電話会談にむけて

  米ロの政府関係者は両大統領の電話会談を計画しており、向こう数日以内に実現する公算が大きい。ロシアのウシャコフ大統領補佐官(外交政策担当)は3日、記者団に対し、6日に予定するプーチン氏のインド訪問後になるだろうと述べた。

バイデン米大統領、ロシアのウクライナ侵攻を「極めて困難に」する/Bloomberg.2021

 タス通信によると、アントノフ駐米ロシア大使は3日、「ロシア大統領府が発表した、近く行われる両大統領の会談は関係の安定化と情勢の沈静化を促すだろう。ウクライナ情勢は欧州や世界の他地域で過剰な反応を巻き起こしている」と語った。

バイデン米大統領、ロシアのウクライナ侵攻を「極めて困難に」する/Bloomberg.2021

両首脳の会談後にサリバン米大統領補佐官は「強力な経済制裁」について表明

Reuters/YouTube

サリバン米大統領補佐官(国家安全保障担当)は7日の記者会見で、ウクライナへの武器供与を加速させるほか、NATOに加盟するバルト3国やルーマニア、ポーランドの軍事力強化を支援する可能性に触れた。ウクライナに侵攻すれば「東方戦線のパートナーは自国の安全に懸念を強めるだろう。米国は積極的に対応したい」と語った。

米ロ首脳協議、ウクライナ巡り応酬 平行線も対話継続へ/日本経済新聞.2021

サリバン氏は「プーチン氏が(軍事侵攻の)決断を下したとはまだ思っていない」と述べ、事態を沈静化させて外交手段での問題解決に向かうようロシアに促した。

米ロ首脳がウクライナ情勢を協議 緊張緩和へ実質的な合意得られず/朝日新聞デジタル.2021

 「世界が首脳会談でより安全になるのかはロシアの行動次第だ」。会談に同席したサリバン米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)は終了後の記者会見で、トップ同士の直接対話の重要性を強調し、事態収拾に向けたロシア側の歩み寄りに期待を寄せた。

クローズアップ:米露首脳会談 ウクライナ情勢 緊張緩和、隔たり大きく/毎日新聞.2021
経済制裁の中の一つは『ノルド・ストリーム2』の稼働停止をドイツに迫る

米国は経済制裁の一環としてロシアのガスパイプライン「ノルドストリーム2」を稼働させないようドイツに迫る。ロシアとドイツをつなぐ計画で、プーチン氏はドイツに早期稼働を認めるよう求める。サリバン氏は「ガスが流れるのを望んでいるなら、プーチン氏はウクライナ侵攻のリスクを取りたくないかもしれない」とくぎを刺した。

米ロ首脳協議、ウクライナ巡り応酬 平行線も対話継続へ/日本経済新聞.2021
国際銀行間通信協会(SWIFT)からのロシア排除を見津

ほかにも、ロシアの銀行がルーブルを外貨へ両替することの制限や、国際銀行間通信協会(SWIFT)のグローバル金融システムからロシアを切り離す措置などが検討されていると報じられている。

バイデン氏、ウクライナへの米軍派遣「検討していない」 ロシア軍への対抗で/BBCニュース.2021

G7外相会談が開催「もしロシアが軍事侵攻するなら、厳しい代償を招くことになる」

euronews/YouTube

英国リバプールで12月11、12日に、G7外務・開発相会合が開催された。G7各国の外相やEU外務・安全保障上級代表のほか、開発関連セッションに一部G7の開発担当相が参加。インド太平洋地域に関する議論にはオーストラリア、韓国のほか、初めてASEAN各国の外相も参加した。

G7外務・開発相会合が開催、ASEAN外相も初参加(英国、世界)/ジェトロ(日本貿易振興機構).2021

新型コロナウイルスの新変異株「オミクロン株」が英国で拡大する中、会合は対面形式で開催。対面での参加が難しい国はオンラインで対応する。

G7外相会合始まる 中露念頭に「侵略国に対抗」/産経ニュース.2021

 11日はG7が安全保障問題を中心に議論。最終日の12日は、ASEAN諸国などの外相を交え、共通の安保問題やインフラ構築支援などを協議する見込み。中国は影響力増強を目指して途上国のインフラ支援を拡大しており、対抗策がG7の課題となっている。

ウクライナ危機で結束訴え G7外相会合始まる/JIJI.COM.2021
ロシアがウクライナに侵攻する可能性について議論

議長国のリズ・トラス外相は「自由を損ねようとする侵略者には立ち向かう」と宣言。ロシアがウクライナに侵攻する可能性について「ロシアがそのような行動をとることを阻止する。ロシアがそのような行動を取ることは戦略上の過ちだ。G7は志を同じくする主要経済国が結束して、ウクライナへの侵略を断固として阻止する姿勢を示す」と語る。

ロシアのウクライナ全面侵攻という最悪シナリオは防げるか 新「鉄の女」がG7外相会合をリードする/Yahoo!ニュース.2021

トニー・レダキン英国防参謀長は「ウクライナへの全面侵攻という最悪シナリオがもたらす衝撃は第二次世界大戦以降、欧州では経験したことがない規模になる」とウラジーミル・プーチン露大統領の冒険主義を牽制した。トラス外相は経済的、外交的な制裁を明確にする一方で、軍事的な対応についてはあいまいな態度に始終している。

ロシアのウクライナ全面侵攻という最悪シナリオは防げるか 新「鉄の女」がG7外相会合をリードする/Yahoo!ニュース.2021

「すでにウクライナと協力して国防・安全保障能力の向上に取り組んでいる。ロシアからのエネルギー供給だけに依存しないようエネルギーの多様性を高める支援もしている。ロシアがウクライナを侵攻した場合、非常に深刻な事態になる。ロシアに深刻な結果をもたらす。志を同じくする同盟国と協力してこの点を明確にするための活動を行っている」

ロシアのウクライナ全面侵攻という最悪シナリオは防げるか 新「鉄の女」がG7外相会合をリードする/Yahoo!ニュース.2021
ウクライナ侵攻について「もしロシアが軍事侵攻するなら、厳しい代償を招くことになる」

G7=主要7か国の外相は、議長声明とは別に、ロシアが国境周辺に大規模な軍の部隊を展開して軍事的な緊張が高まっているウクライナをめぐる情勢について共同声明を発表しました。

G7外相会合 安全保障など議論し閉幕/NHK.JP.2021

G7はロシアに対して、「ウクライナへの軍事侵略をさらに行えば、ロシアは間違いなくその行為に対する重大な結果と厳しい代償に直面する」とした。

G7、ロシアをけん制 ウクライナ侵攻なら「重大な結果と厳しい代償」伴うと/BBCニュース.2021

「われわれはウクライナの主権と領土保全、さらには全ての主権国家が有する自国の将来を決める権利への揺るぎない支持を再確認する」とした。

G7がロシアけん制、ウクライナ侵攻なら「非常に重大な結果」/REUTERS.2021

「ロシアには緊張緩和と外交手段での対応を促すとともに、軍事活動の透明性に関する国際合意を順守するよう求める」立場を示した。

G7がロシアけん制、ウクライナ侵攻なら「非常に重大な結果」/REUTERS.2021
ロンドンのロシア大使館は誤解を招いていると批判

在ロンドンのロシア大使館はG7共同声明が報じられる前に出した声明で、G7外相会合で英国が「ロシアの軍事侵攻」という表現を何度も用いていることが誤解を招いていると批判。

G7がロシアけん制、ウクライナ侵攻なら「非常に重大な結果」/REUTERS.2021
G7ではロシアのウクライナ軍事侵攻の可能性と中国の影響力が議論

中国が取り込みを図るASEANを巡り、G7も関係強化を目指した形で、12日にはASEANの各外相がオンライン参加して拡大会合を行った。

G7がロシアに警告、ウクライナに軍事侵攻なら「厳しい代償」 中国にもけん制/東京新聞 TOKYO Web.2021

 12日に閉幕した主要7カ国(G7)外相会合では、ロシアによるウクライナへの軍事侵攻の可能性が目先の焦点として議論されたが、参加者の誰もがより長期的な視点で検証の必要性を指摘したのは、世界で強まる中国の影響力だった。

アングル:G7、中国の影響力拡大とロシアの軍事行動巡り対応模索/REUTERS.2021

過去40年の目覚ましい経済成長と軍事力拡大を背景に中国の習近平国家主席が手にした影響力について、米国をはじめとするG7各国は一致した対応を模索している。

アングル:G7、中国の影響力拡大とロシアの軍事行動巡り対応模索/REUTERS.2021

 ASEANとの協力に関する議長声明では、南シナ海への海洋進出を進め、軍事拠点化を図る中国を念頭に「埋め立てなどの活動は(南シナ海)地域の平和や安定性を損なう恐れがある」と明記。G7とASEANは「海洋安全保障や航行の自由のための協力強化を奨励する」と強調した。

ウクライナ国境への軍集結でロシアに警告、中国の経済的威圧を懸念 G7外相会合が閉幕/東京新聞 TOKYO Web.2021
日本もウクライナ情勢よりも中国

日本からは林芳正外相が出席した。

G7外相会合始まる 中露念頭に「侵略国に対抗」/産経ニュース.2021

英国リバプールで今月行われた主要7カ国(G7)外相会議でウクライナ問題が話し合われたが、12日に行われた林芳正外相の記者会見で、ウクライナ情勢が話題になることはなかった。外務省幹部の1人は「担当部局はもちろん注視しているが、どうしても省全体の関心は高まらない。今、省内の視点は中国に集中している。東京から在外公館に飛ばす指示も、任地で中国がどう動いているのか、中国がどういう評価を受けているのか、という内容が圧倒的に多い」と語る。

「最悪の状況」を危惧する声も 対岸の火事どころではないウクライナ情勢/Forbes JAPAN.2021

 中国に関しては、新疆ウイグル自治区の人権侵害や台湾海峡の平和と安定などが議題となった。来年2月から始まる北京冬季五輪・パラリンピックに政府関係者を派遣しない「外交的ボイコット」についても意見が交わされ、林外相は「適切な時期に総合的に判断する」と述べるにとどめた。

G7外相「ロシアの軍事圧力を非難」…ウクライナ情勢で共同声明/読売新聞オンライン.2021

EUがロシアの民間軍事会社(PMC)ワグネル社に制裁

RFI/YouTube

【12月14日 AFP】欧州連合(EU)加盟27か国の外相は13日、ベルギー・ブリュッセルで開いた会合で、ロシアの民間軍事企業ワグネル(Wagner)に制裁を科すことで合意し、ウクライナに対する軍事攻撃があれば前例のない規模の経済的措置で応じるとけん制した。

EU、ロシア軍事企業に制裁 ウクライナ侵攻をけん制/AFPBB News.2021

 EU加盟国の外相は今回の会合で、ワグネルに関連する8個人と3企業を既存の制裁措置の対象に直ちに追加することを承認。さらに、ロシアがウクライナとの国境付近で行う軍備増強が、直接的な軍事行動に発展した場合、ロシア経済を対象に大規模な措置を取る用意があると表明した。

EU、ロシア軍事企業に制裁 ウクライナ侵攻をけん制/AFPBB News.2021
『ハイブリッド戦争』

 EUによると、ワグネルの戦闘員らは、親ロシア派が一部地域を占拠し、ウクライナ軍と戦闘を重ねてきた同国東部で政権軍のヘリコプターや戦闘機の撃墜に関わったり、シリアでアサド政権側に立って戦ったりした。リビアでも武装組織と行動をともにしたという。

EU、ロシアの民間軍事会社に制裁 プーチン氏に近い人物の関与指摘/朝日新聞.2021

記者会見したEUのボレル外交安全保障上級代表は「ワグネルの行動は、ロシアの(軍事力と、それ以外の手段を組み合わせた)ハイブリッド戦を映し出しており、数多くの国に脅威と不安定化をもたらしている」と指摘した。

EU、ロシアの民間軍事会社に制裁 プーチン氏に近い人物の関与指摘/朝日新聞.2021
EUへの渡航を禁止

ウクライナやアフリカなど各地の紛争地帯に傭兵(ようへい)を送り込み、人権侵害や破壊活動を行ったとして、域内の資産を凍結しEUへの渡航も禁じる。

EU、ロシア民間軍事会社に制裁 ワグネル、世界の紛争地で人権侵害/JIJI.COM.2021

また、ウクライナ国境周辺でロシアが軍備増強を進めていることについては、米国などと協議を進めていると説明。「ウクライナへの攻撃があれば、ロシアには政治的、経済的に高い代償を払ってもらう」とし、「危機を回避する努力をしているが、最悪の事態に備えねばならない」と語った。

EU、ロシアの民間軍事会社に制裁 プーチン氏に近い人物の関与指摘/朝日新聞.2021
プーチンの側近“エフゲニー・プリゴジン”がワグネルに出資

 EUはさらに、プーチン氏に近いとされる実業家プリゴジン氏が、ワグネルを資金支援しているとした。また、中央アフリカやスーダン、モザンビークなどでも拷問や殺害などにかかわったという。

EU、ロシアの民間軍事会社に制裁 プーチン氏に近い人物の関与指摘/朝日新聞.2021

EUは2020年10月、ロシアの実業家のエフゲニー・プリゴジン氏に対し制裁を発動させ、渡航を禁止すると同時に資産を凍結した。プリゴジン氏はプーチン大統領の側近で「プーチン氏の料理人」の異名を持つ。

EU、ロシア民間軍事会社「ワグネル」に制裁/REUTERS.2021
プーチンとワグネルは出資に対して否定

EUは今回の官報で「プリゴジン氏はワグネルに出資している」としたが、プリゴジン氏はワグネルとの関係を否定。プーチン大統領も、ワグネルはロシア政府を代表する企業ではなく、ロシア政府は同社に支払いも行っていないとの立場を示している。

EU、ロシア民間軍事会社「ワグネル」に制裁/REUTERS.2021

制裁措置の発動でワグネルはいかなる国の政府との取引もできなくなるが、ロシアに大きな影響は及ばないと見られている。

EU、ロシア民間軍事会社「ワグネル」に制裁/REUTERS.2021
ロシアはワグネルについて「疑わしい情報にもとづき、ロシアの信用をおとしめている」

 ワグネルをめぐっては国連人権理事会でも今年10月にリビアでの戦闘参加を指摘する報告書が提出されたが、ロシア外務省は「疑わしい情報にもとづき、ロシアの信用をおとしめている」と強く反発した。

EU、ロシアの民間軍事会社に制裁 プーチン氏に近い人物の関与指摘/朝日新聞.2021

EUのフォンデアライエン欧州委員長が欧州議会でロシアに警告「前例のない制裁」

EUのフォンデアライエン欧州委員長は15日、フランス・ストラスブールの欧州議会で、ロシアがウクライナに侵攻すれば「前例のない制裁」を科すと警告した。

ロシアに「前例ない制裁」警告 EU、包囲網さらに強化/47NEWS
シュルツ首相(ドイツ)も連邦議会でロシアに対して侵攻は「高い代償」

ドイツのショルツ首相も同日、連邦議会での初の施政方針演説で、侵攻は「高い代償」を伴うと表明。欧州によるロシア包囲網を一層強化した。

ロシアに「前例ない制裁」警告 EU、包囲網さらに強化/47NEWS
アメリカがウクライナ侵攻した場合の制裁について検討

12月21日、米政府は、ロシアがウクライナに侵攻すればロシア経済に打撃となる厳しい輸出管理措置の導入を検討している。

米、スマホなどの対ロシア輸出管理検討 ウクライナ侵攻なら/REUTERS.2021

ロシア軍のウクライナ侵攻も規模次第で制裁を見送り!?バイデンの失言に世界が驚愕

テレNEWS/YouTube

 緊迫するウクライナ情勢をめぐり、バイデン米大統領が記者会見で発した一言が波紋を呼んでいる。

バイデン大統領が失言? ウクライナ侵攻めぐり「小規模なら論争」/朝日新聞デジタル.2022

バイデン大統領は19日の記者会見で「(ロシアの)小規模な侵略で私達(NATOのこと)が何をすべきか、何をすべきでないか、という言い争いに終始するのは1つの問題だ。しかし、実際に彼らが出来ることを全て行いウクライナを侵略すればロシアにとって大惨事になるだろう」と発言、これに反応したジャーナリストが「貴方はロシアによるウクライナへの侵略が小規模なら許可するのか?」と質問、バイデン大統領は笑いながら「良い質問だ。(プーチンがウクライナ侵略を小規模に留めるなら壊滅的な制裁を免れることができる)そう聞こえたかもしれないね、、、」と語ったため世界中が驚く事になった。

英メディア、バイデンの失言はウクライナ問題に対する本音が漏れただけ/航空万能論.2022
この失言を受けて火消しに走る

バイデン氏の発言を受け、ロシアの侵略行為に対するアメリカの対応について疑問の声が上がった。これを受け、米政府関係者が慌てて政府の立場を明確にする事態となっている。

ウクライナ大統領、「小規模な侵攻などない」 米大統領の発言に反発/BBCニュース.2022

アントニー・ブリンケン国務長官は20日、「我々は終始一貫して、非常に明確に立場を示してきた」とし、ロシアによるウクライナへのいかなる侵攻に対しても、アメリカと同盟国は「一致団結し、迅速かつ厳格な対応」を取ることになると付け加えた。

ウクライナ大統領、「小規模な侵攻などない」 米大統領の発言に反発/BBCニュース.2022

バイデン氏は同日、侵攻の規模にかかわらず「私たちはさまざまな手段を用いて、一致団結して断固対応する」と語るなど火消しに追われた。

バイデン大統領が会見での発言修正 ロシアのウクライナ侵攻懸念で 親ロウクライナ人制裁措置も公表/東京新聞 TOKYO Web.2022

イギリスのボリス・ジョンソン首相は、ロシアによるウクライナ侵攻は「その規模に関わらず(中略)世界にとって大惨事になるだろう」と述べた。

ウクライナ大統領、「小規模な侵攻などない」 米大統領の発言に反発/BBCニュース.2022
ロシアもこの発言に困惑

ロシア政府は先に、19日のバイデン氏の発言は状況をさらに不安定にする恐れがあると警告した。

ウクライナ大統領、「小規模な侵攻などない」 米大統領の発言に反発/BBCニュース.2022
ゼレンスキーがTwitterでこのバイデンの発言を批判

この発言に対し、ウクライナのウォロディミル・ゼレンスキー大統領が20日、ツイッターで「大国には、小規模な侵攻や小国というものが存在しないということを再認識してもらいたい」とし、「愛する人を失う悲しみに大小がないのと同じことだ」と苦言を呈していた。

「小規模な侵入なら制裁弱まる」発言、バイデン氏が軌道修正…ウクライナ大統領が苦言/読売新聞オンライン/2022

政府は火消しに走ったが、実はこの発言は問題の本質を突いているとの指摘も出ている。

バイデン大統領が失言? ウクライナ侵攻めぐり「小規模なら論争」/朝日新聞デジタル.2022
ウクライナ軍が東部で「ジャベリン」を使った戦闘訓練を実施
5 канал/YouTube

12月22日、ウクライナとロシアの間で緊張が高まる中、ウクライナのテレビ局は同国東部で政府軍が米国製対戦車ミサイル「ジャベリン」を用いた戦闘訓練を実施したと報じた。

ウクライナ軍、東部で軍事演習 米国製ミサイル使用=現地テレビ/REUTERS.2021

発表には、オレクサンドル・パウリューク統一部隊司令官の命令にて、統一部隊作戦圏の演習場で、ジャベリンを使用した装甲対象物への砲撃演習が行われたと書かれている。なお、統一部隊作戦圏での演習目的でのジャベリン使用は初めてだったという。

ウクライナ軍、東部で対戦車ミサイルシステム「ジャベリン」の使用演習実施/ウクルインフォルム通信.2021

北大西洋条約機構(NATO)加盟を目指すウクライナは2018年以降、米国からジャベリンや弾薬などを購入しており、ロシアの反発を招いている。

ウクライナ軍、東部で軍事演習 米国製ミサイル使用=現地テレビ/REUTERS.2021
米国製対戦車ミサイル「ジャベリン」

 ジャベリンは戦車の破壊能力を備えた多目的ミサイルであり、肩に担いで使用できることから携行性にも優れる。対装甲車両で高い破壊能力を誇り、さらにその射程は最大4キロに達する。移動速度の速い装甲車に対しても遠方から有利に攻撃を加えることができる。欧州のニュース専門局ユーロ・ニュースによると、いわゆる「ファイア・アンド・フォーゲット(撃ち放し)」に対応し、ミサイル自体に追尾機能を備える。発射後に兵士が照準をキープする必要がなく、直ちに撤収し身を隠せる利点がある。

威力発揮するウクライナ軍の対戦車ミサイル「ジャベリン」 ロシア装甲車の弱点突く/NewSphere.2022
ウクライナ国境に展開中のロシア軍はジャベリンやドローンでの攻撃を警戒

ウクライナとの国境沿いに展開しているロシア陸軍の戦車には見慣れない保護装置が取り付けられており、西側メディアは「明らかに戦車砲塔上部へのトップアタックを防御するためのもので、米国がウクライナに供給している対戦車ミサイル(ジャベリン)や徘徊型UAVの起爆シークエンス妨害を狙っている」と指摘している。

ウクライナ軍、ロシア陸軍が導入したサンシェードをジャベリンは貫通できるとアピール/航空万能論.2021

この保護装置が初めてメディアに登場したのは今年6月に行われたロシア陸軍の演習で、露メディアは「T-72B3に搭載された保護装置は対戦車ミサイルや徘徊型UAVが意図的に狙ってくる戦車砲塔上部への攻撃(トップアタック)を防ぐためのもので、乗員の間ではサンシェードと呼ばれている」と説明、ロシア国防省も「近い将来他のT-72にも同様の保護装置が導入されるだろう」と語っていた。

ウクライナ軍、ロシア陸軍が導入したサンシェードをジャベリンは貫通できるとアピール/航空万能論.2021

つまりウクライナとの国境沿いに展開しているロシア陸軍の戦車は米国がウクライナに供給しているジャベリン、トルコが供給しているTB2の攻撃を意識してサンシェードを戦車に導入しているのだが、ウクライナ陸軍はジャベリンを使用した訓練を23日に公開して「サンシェードを導入した戦車の砲塔上部でもジャベリンは貫通できる」とアピールして注目を集めている。

ウクライナ軍、ロシア陸軍が導入したサンシェードをジャベリンは貫通できるとアピール/航空万能論.2021
後に、ジャベリンはウクライナ侵攻したロシア軍を苦しめる

 ウクライナに侵攻したロシア軍が、圧倒的な戦力差があるにもかかわらず、ウクライナ側の抵抗に遭って苦戦していると伝えられています。その象徴とされているのが、対戦車ミサイル「ジャベリン」など、歩兵が手持ちで攻撃できる兵器です。欧米はこうした携行兵器が戦果を上げているとみてさらなる供与を決めています。

手持ち兵器「ジャベリン」に苦戦、抵抗を甘く見たロシア 小泉悠氏/朝日新聞デジタル.2021
同日、ロシアも周辺地域で軍事演習

インタファクス通信が22日報じたところによると、ロシアも周辺地域で軍事演習を実施した。黒海艦隊の「SU─30」戦闘機や「SU─24」爆撃機がクリミア半島上空で空中給油訓練を行ったという。

ウクライナ軍、東部で軍事演習 米国製ミサイル使用=現地テレビ/REUTERS.2021

バイデンがプーチンとの電話会談で警告「ウクライナ侵攻は大きな代償を支払うことになる」

TBS NEWS DIG Powered by JNN/YouTube

12月31日、バイデン米大統領はロシアのプーチン大統領との電話会談で、ロシアによるウクライナ国境での行動が新たな制裁や欧州における米国のプレゼンス拡大につながるという認識を明確にしたと明らかにした。

バイデン氏、プーチン氏に「大きな代償」と警告 ウクライナ情勢巡り/REUTERS.2022

バイデン大統領は記者団に対し「プーチン大統領がさらなる行動に出て、ウクライナに侵攻すれば、われわれは厳しい制裁を課し、北大西洋条約機構(NATO)の同盟国と連携し、欧州におけるわれわれのプレゼンスを高める。大きな代償を支払うことになる」という考えを伝えたと語った。

バイデン氏、プーチン氏に「大きな代償」と警告 ウクライナ情勢巡り/REUTERS.2022

バイデン大統領はさらに、解決策を模索するため、年明け1月に上級スタッフとの3回の会合を開催する方向でプーチン大統領が合意したたと明らかにした。同時に「プーチン大統領が緊張を緩和させれば、奏功するという点も明確にした」と述べた。

バイデン氏、プーチン氏に「大きな代償」と警告 ウクライナ情勢巡り/REUTERS.2022

「ウクライナに侵攻すれば同盟国とともに断固とした措置を取る」バイデンとゼレンスキーが電話会談

WION/YouTube

【1月3日 AFP】米国のジョー・バイデン(Joe Biden)大統領は2日、ウクライナのウォロディミル・ゼレンスキー(Volodymyr Zelensky)大統領と電話会談を行った。

「ロシア侵攻なら断固とした措置」 米大統領、ウクライナ大統領と電話会談/AFPBB News.2022

バイデン氏とゼレンスキー氏は、近く始まる米露2国間の戦略対話や、北大西洋条約機構(NATO)とロシア、欧州安全保障協力機構(OSCE)の3つの枠組みを通じた外交努力を支持することで一致。このほかにバイデン氏は、現地での緊張緩和に向け、親露派武装勢力が実効支配するウクライナ東部ドンバス地方での信頼醸成措置などを支持する考えを強調した。

米、ウクライナ大統領と電話会談 「侵攻なら断固とした対応」確認/産経ニュース.2022

両首脳による今回の会談の数日前、バイデン大統領はロシアのプーチン大統領に対し、ウクライナの国境地帯で絶え間なく続く軍事的危機の緩和を求めていた。また米国とロシアの当局者は、今月スイスのジュネーブで対面式の協議を行うことになっている。

バイデン氏、ウクライナ大統領と電話会談 ロシアが侵攻すれば「断固対応」/CNN.co.jp.2022
バイデン「ウクライナなしに物事が決まることはない」

 バイデン氏はゼレンスキー氏に対し「ウクライナなしに物事が決まることはない」という原則を強調し、ウクライナをめぐる交渉が同国抜きで進められることはないとの姿勢を示した。

「ロシア侵攻なら断固とした措置」 米大統領、ウクライナ大統領と電話会談/AFPBB News.2022

ゼレンシキー大統領は、バイデン米大統領が「ウクライナ抜きでウクライナについては何も(編集注:決めない・議論しない)」の原則を維持していること、並びに、ロシアがウクライナに対して侵略した場合に、米国に断固とした方策をとる準備があることにつき、謝意を伝えた。

2日のゼレンシキー・バイデン首脳会談は1時間半強行われた=ウクライナ大統領府発表/ウクルインフォルム通信.2022
ミンスク合意とノルマンディ・フォーマットの中での行動につき協議

両者は、ウクライナがミンスク・フォーマットとノルマンディ・フォーマットの枠内で行う行動につき協議した他、今後の外交的努力が重要であることを強調した。

2日のゼレンシキー・バイデン首脳会談は1時間半強行われた=ウクライナ大統領府発表/ウクルインフォルム通信.2022
ゼレンスキー「現在の話はウクライナだけではなく、欧州の安全保障、ルールと民主的価値に基づいた世界秩序に関係している」

ゼレンシキー大統領は、「現在の話は、ウクライナのみの未来に関係しているのでなく、欧州の安全保障、ルールと民主的価値に基づいた世界秩序に関係していることである」と指摘した。

2日のゼレンシキー・バイデン首脳会談は1時間半強行われた=ウクライナ大統領府発表/ウクルインフォルム通信.2022

ゼレンシキー大統領は、東部と国境の情勢解決プロセスにおける米国による積極的な役割を歓迎し、2022年1月に予定されている国際法的行動の重要性を指摘した。

2日のゼレンシキー・バイデン首脳会談は1時間半強行われた=ウクライナ大統領府発表/ウクルインフォルム通信.2022
ゼレンスキー「ウクライナとNATO委員会の会合開催への提案を支持してくれたことを高く評価」

さらにゼレンシキー大統領は、「ウクライナ・NATO委員会会合を近日中に開催するとの私たちの提案を米国が支持したことを高く評価する」と発言した。

2日のゼレンシキー・バイデン首脳会談は1時間半強行われた=ウクライナ大統領府発表/ウクルインフォルム通信.2022

 事態打開に向けた米ロ外交当局間の「戦略的安定対話」は、今月9日からジュネーブで始まる。12日には北大西洋条約機構(NATO)とロシアの協議、13日には欧州安保協力機構(OSCE)会合が予定されている。バイデン、ゼレンスキー両氏はこうした外交努力への支持も表明した。

主権擁護と「断固対応」確約 ロシア圧力下のウクライナに―米大統領/JIJI.COM.2022
その他、様々な話し合いが行われた

その他、両首脳が経済・エネルギー安全保障上の挑戦についても協議したことが発表された。ゼレンシキー大統領は、ウクライナの経済改革面の進展や、安定性強化、脱オリガルヒを目的とした方策について報告した。

2日のゼレンシキー・バイデン首脳会談は1時間半強行われた=ウクライナ大統領府発表/ウクルインフォルム通信.2022
ゼレンスキーTwitterに投稿「揺るぎない支援を感謝する」

ゼレンスキー大統領は2日夜、バイデン大統領との電話会談は「我々の関係の特別な性質」を明確に示すものとなったとのコメントをツイッターに投稿。「欧州での平和維持におけるウクライナ、米国およびパートナー国の共同行動、事態のさらなる拡大の予防、改革、オリガルヒ(新興財閥)支配の脱却が議論された」とし、「揺るぎない支援を感謝する」と述べた。

バイデン氏、ウクライナ大統領と電話会談 ロシアが侵攻すれば「断固対応」/CNN.co.jp.2022

ウクライナ侵攻とロシアの天然ガスパイプラインをめぐる制裁

DW News/YouTube

 1月5日、ブリンケン米国務長官とドイツのベーアボック外相は、米首都ワシントンで会談し、ウクライナ情勢について協議した。

米国務長官と独外相が会談、ウクライナ巡りロシアに再度警告/REUTERS.2022

 昨年12月のショルツ独新政権発足後、ベーアボック氏の訪米は初めて。

米独外相、ロシアに警告 ウクライナ侵攻には「代償」/JIJI.COM.2022

一連の協議を前に、アメリカのブリンケン国務長官とドイツのベアボック外相は5日、ワシントンで会談しそろって記者会見しました。

ウクライナ情勢 米独がロシアに警告 軍事的攻勢なら経済制裁も/NHK | 日本放送協会.2022

この中でブリンケン長官は「もしロシアが事態の悪化を選ぶなら、速やかに対応する。ウクライナへ侵攻すれば、重大な結果に直面するだろう」と述べ、ロシアが軍事的な攻勢に出れば経済制裁で応じると警告しました。

ウクライナ情勢 米独がロシアに警告 軍事的攻勢なら経済制裁も/NHK | 日本放送協会.2022

そのうえで、ロシア産の天然ガスをドイツに送る新たなパイプライン「ノルドストリーム2」について「ガスを送ることは難しくなるだろう」と強調し、ロシアにとって打撃になる可能性があるとの認識を示しました。

ウクライナ情勢 米独がロシアに警告 軍事的攻勢なら経済制裁も/NHK | 日本放送協会.2022

一方、ベアボック外相も「ロシアの行動は明確な代償を伴う」と述べ、アメリカとの連携を重視する姿勢を示しました。

ウクライナ情勢 米独がロシアに警告 軍事的攻勢なら経済制裁も/NHK | 日本放送協会.2022
会談後

ブリンケン氏は会談後の共同記者会見で「ロシアがウクライナを再び侵攻すればロシアは厳しい報いを受ける」と語り、同盟国と連携して対抗措置をとると改めて明言した。対抗措置を示し、ロシアに侵攻を思いとどまるよう促した。

米独、ロシアに対抗措置警告 ウクライナ侵攻抑止狙う/日本経済新聞.2022

侵攻した場合、独ロを結ぶガスパイプライン「ノルドストリーム2」について「将来の稼働は難しいだろう」と警告した。

米独、ロシアに対抗措置警告 ウクライナ侵攻抑止狙う/日本経済新聞.2022

ベーアボック氏はショルツ政権も共同声明を順守すると説明し、ノルドストリーム2の稼働阻止をちらつかせた。

米独、ロシアに対抗措置警告 ウクライナ侵攻抑止狙う/日本経済新聞.2022
「ノルド・ストリーム2の地政学的リスク」ドイツのアンナレナ・ベアボック外相がウクライナを公式訪問

また、ドイツのアンナレナ・ベアボック外相は1月17日、就任後初めてウクライナを公式訪問し、ボロディミル・ゼレンスキー大統領やドミトロ・クレバ外相と会談した。その中で、バルト海底を経由してロシアからの天然ガスをドイツへ供給するパイプライン「ノルド・ストリーム2」の地政学的なリスクについて言及し、エネルギー安全保障を強化するためにウクライナでグリーンエネルギーのインフラを構築し、代替エネルギー源を開発することについて話し合われた。ウクライナは、再生可能エネルギーの積極的な開発に取り組んでおり、EUへの「グリーン」水素の主要サプライヤーになることを目指している。ウクライナ水素評議会によると、ドイツ政府は近くウクライナに事務所を開設し、関連プロジェクトを実施する予定だ。

欧州委、ウクライナへの緊急財政支援を提案/ジェトロ(日本貿易振興機構).2022
ドイツが『ノルド・ストリーム2』について、ロシアが侵攻するなら稼働させないことも考えれる

 ドイツのショルツ首相は18日、緊迫するウクライナ情勢を巡り、ロシアが侵攻に踏み切れば「高い代償を払うことになる」と述べ、ロシア産天然ガスをドイツに送るパイプライン「ノルド・ストリーム2(NS2)」を稼働させない選択肢も除外しない考えを示した。

パイプライン稼働中止除外せず 露のウクライナ侵攻巡り 独首相/毎日新聞.2022

ロシアによるウクライナとの国境沿いでの軍増強を巡り、ロシアと西側諸国は先週、一連の協議を行ったものの議論は平行線をたどり、ショルツ首相はこの日、ベルリンで北大西洋条約機構(NATO)のストルテンベルグ事務総長と会談し、次に取るべき措置について協議。記者団のノルドストリーム2に関する質問に対し「ウクライナに対する軍事侵攻が実施されれば、高い代償を払うことになる」と述べた。

独首相ショルツ「ロシアがウクライナ侵攻ならノルドストリーム2停止検討」/Newsweek.2022
制裁の対抗策としてロシアが稼働中の欧州向け天然ガスパイプラインを停止する可能性

アメリカやEUは、ロシアが仮にウクライナに侵攻した場合、経済制裁を科す方針を示しています。

EU 天然ガス確保に向け米と協力へ ロシアと欧米間で緊張続く/NHK | 日本放送協会.2022

ロシアが「報復」として欧州への天然ガス輸出を制限すれば、エネルギー価格の高騰にも拍車がかかる。米政府は25日、中東など世界各地の資源国から欧州に液化天然ガス(LNG)を送る代替ルートの確保に取り組んでいると明かした。

欧米の制裁は「両刃の剣」 ロシアの報復想定、天然ガスの確保めざす/朝日新聞デジタル.2022

ホワイトハウスの発表によると、バイデン政権は世界中の主要な天然ガス生産者に、生産量を一時的に急増させ、現在、消費量の約3分の1をロシアに依存している欧州連合(EU)のために供給する意思があるかどうかを尋ねている。

米政権、「ロシアの天然ガス供給停止」を視野に協議開始/Forbes JAPAN.2022

ロシアはすでにウクライナ経由での欧州への天然ガス供給を半減させており、ホワイトハウスは想定される燃料不足のほとんどをカバーできる見通しだと述べている。

米政権、「ロシアの天然ガス供給停止」を視野に協議開始/Forbes JAPAN.2022

ロシアがウクライナに侵攻した場合の対応策としては、年間550億立方メートルの天然ガスを欧州に送ることができる「ノルドストリーム2」パイプラインの起動を中止することが提案されている。パイプラインの稼働を遅らせることで、ロシアは数百億ドルの収入を奪うことになる。

米政権、「ロシアの天然ガス供給停止」を視野に協議開始/Forbes JAPAN.2022
アメリカが『ノルド・ストリーム2』について再度警告
CGTN/YouTube

米国務省のネッド・プライス報道官は26日、「はっきり言っておく。ロシアが何らかの形でウクライナに攻め込めば、ノルド・ストリーム2は前進しない」と米公共ラジオNPRで発言。

ロシア侵攻ならパイプライン開通を阻止 米政府、ウクライナ危機で警告/BBCニュース.2022

パイプラインをどう止めるかの「詳細には触れない」としつつ、「ドイツと協力して前進しないようにする」と報道官は述べた。

ロシア侵攻ならパイプライン開通を阻止 米政府、ウクライナ危機で警告/BBCニュース.2022

ドイツ・ベルリンにいる米当局者は27日、ロシアが攻撃に出れば、ノルド・ストリーム2を使ったガス供給プロジェクトは制裁対象になり得ると話した。

ロシア侵攻ならパイプライン開通を阻止 米政府、ウクライナ危機で警告/BBCニュース.2022

 ヌーランド米国務次官は27日の記者会見で、ロシアがウクライナに軍事侵攻した場合は、ロシアとドイツを海底で結ぶ天然ガスパイプライン「ノルド・ストリーム2(NS2)」が「(稼働に向けて)前に進むことはない」と明言した。

米、天然ガスパイプラインも制裁対象に 露のウクライナ侵攻で/毎日新聞.2022

 米政府は同日、バイデン大統領が2月7日にホワイトハウスでドイツのショルツ首相と会談すると正式に発表。両首脳は、ウクライナ情勢への継続的な外交努力について協議するとしており、NS2も主要議題になるとみられる。ヌーランド氏は記者会見でNS2について「ドイツと力強く明確な協議を続けている」と述べ、ドイツとの緊密な連携を強調した。

米、天然ガスパイプラインも制裁対象に 露のウクライナ侵攻で/毎日新聞.2022
ロシアが制裁への対抗策として、欧州向け天然ガスを停止した場合に備える

バイデン米大統領と欧州連合(EU)のフォンデアライエン欧州委員長は28日、エネルギー安全保障の協力に関する共同声明を発表した。欧州がロシアに依存する天然ガスが不足するのを避けるため、世界の生産国から調達を増やすよう共同で取り組むとの声明を発表した。

米EU首脳、欧州向けガス調達へ協力 ロシア産停止に備え/日本経済新聞.2022

米欧はロシアが再侵攻すれば大規模な金融・経済制裁に踏み切る準備をしている。ロシアが対抗措置として欧州向けの天然ガスを停止する事態に備え、米欧が供給不足と価格高騰を回避する対策を急ぐ。天然ガス消費量の3割をロシア産に依存する欧州の不安を軽減し、対ロ制裁に慎重論が残る欧州の国に足並みをそろえるよう促す狙いもある。

米EU首脳、欧州向けガス調達へ協力 ロシア産停止に備え/日本経済新聞.2022

28日の声明では「安定供給のための戦略的なエネルギー協力を強化する。欧州や周辺国の市民や企業が信頼し、入手しやすい価格でエネルギーを提供できるように連携する」と記した。米国はすでにEUにとって最大の液化天然ガス(LNG)供給国だと指摘し「追加供給へ各国政府や取引業者と協力している」と訴えた。

米EU首脳、欧州向けガス調達へ協力 ロシア産停止に備え/日本経済新聞.2022
カタールが欧州に天然ガス

バイデン米大統領は1月31日、カタールのタミム首長とホワイトハウスで会談し、緊迫化するウクライナ情勢や欧州のエネルギー危機などを協議した。

米、カタール重視鮮明 ウクライナ情勢でエネルギー協力/産経ニュース.2022

今年に入り、バイデン氏が外国元首と対面で会談したのは初めて。バイデン氏の就任後、湾岸諸国の首脳が同氏と対面会談したのもこれが初めてで、バイデン政権のカタール重視が鮮明となった。

米、カタール重視鮮明 ウクライナ情勢でエネルギー協力/産経ニュース.2022

 バイデン氏は会談冒頭、昨年の米軍撤退時に退避したアフガニスタン人の受け入れや、パレスチナ・ガザ地区への支援などを挙げ、「カタールは良き友人であり、信頼できる有能なパートナーだ」と述べた。

カタールをNATO非加盟の主要同盟国に バイデン氏が意向/朝日新聞デジタル.2022

 会談では、食料危機に直面するアフガンへの人道支援のほか、ウクライナ情勢悪化で不安定化の懸念が強まるエネルギー供給などを議論した。

米、カタールを非NATO同盟国に エネルギー安定供給を協議/JIJI.COM.2022

バイデン氏は、世界有数の天然ガス輸出国であるカタールを「北大西洋条約機構(NATO)非加盟の主要同盟国」に指定して関係を深化させると表明。ロシアがウクライナに侵攻した場合に懸念される欧州向け天然ガス供給への影響を緩和するための協力を要請したとみられる。

米、カタール重視鮮明 ウクライナ情勢でエネルギー協力/産経ニュース.2022
「エネルギー不足について」カタールがEUに天然ガス転売の制限を要望

 カタールが欧州連合(EU)に対し、域外への天然ガス転売を制限する必要があると述べたことが分かった。関係筋が明らかにした。転売を制限することで、ロシアがウクライナに侵攻した場合も主要供給国がガスを提供でき、短期的な危機を回避できるとしている。

カタール、EUにガス転売制限を要請 ウクライナ情勢にらみ=関係筋/REUTERS.2022

関係者は「(転売制限が)実行されなければ、EUに対する緊急輸出がEU外で収益を上げるための現物として転売される恐れがあり、基本的にEUのエネルギー不足が長引くことになる」との認識を示した。

カタール、EUにガス転売制限を要請 ウクライナ情勢にらみ=関係筋/REUTERS.2022

カタールおよび欧州の複数の産業筋は、一部EU諸国がガスの相場上昇が始まった昨年以来、カタール産ガスをEU域外で転売していると指摘した。

カタール、EUにガス転売制限を要請 ウクライナ情勢にらみ=関係筋/REUTERS.2022
EUが天然ガスについて対策

欧州連合(EU)の執行機関である欧州委員会のドムブロフスキス副委員長(通商担当)は31日、ドイツとロシアを結ぶガスパイプライン「ノルドストリーム2」を保留とし、同パイプラインが欧州のエネルギー政策に整合するか調査していると述べた。

欧州委、ノルドストリーム2を保留 政策に整合するか調査=副委員長/REUTERS.2022

ドムブロフスキス氏は、天然ガスがロシアに武器として利用されないよう、欧州はあらゆる手段を尽くすと表明。欧州委が2月1日にウクライナに対する12億ユーロの金融支援を承認する予定であることも明らかにした。

欧州委、ノルドストリーム2を保留 政策に整合するか調査=副委員長/REUTERS.2022

米英がロシアからウクライナを守るために武器を提供

ABC News/YouTube

ロシアがウクライナとの国境沿いで軍を増強している問題で、米英は17日、ロシアによる侵攻からウクライナを守るためにウクライナに兵器を提供すると発表した。

米英、ウクライナに兵器供給へ ロシアの軍備増強に対応/REUTERS.2022

ウクライナを訪問している超党派の米上院議員らがウクライナのゼレンスキー大統領と会談。ブルメンタール上院議員は会談後、記者団に対し、「プーチン大統領は自身のキャリアで最大の過ちを犯した」とした上で、「(ロシアがウクライナに侵攻すれば)われわれは壊滅的な影響を与える経済制裁を課すが、さらに重要なのは、われわれがウクライナ人の命や生活を守るために必要な兵器を提供することだ」と述べた。

米英、ウクライナに兵器供給へ ロシアの軍備増強に対応/REUTERS.2022

これらの兵器には対戦車ミサイル「ジャベリン」やスティンガーミサイル、小型武器などが含まれる可能性があるという。

米英、ウクライナに兵器供給へ ロシアの軍備増強に対応/REUTERS.2022
英国はさらに武器の他短期間の訓練も
Forces News/YouTube

また、英国のウォレス国防相も議会で「われわれはウクライナに対し軽装甲防御兵器システムを供給することを決定した」と指摘。最初のシステムは17日に供給済みで、少数の英関係者による短期間の訓練が行われるという。

米英、ウクライナに兵器供給へ ロシアの軍備増強に対応/REUTERS.2022

 供与する兵器の種類の詳細については明言を避けたが、ウォレス氏は自衛目的だと強調し「戦略兵器ではなく、ロシアに脅威を与えない」と主張。ロシアのショイグ国防相に対し、ロンドンでの会談開催を打診したことも明らかにした。

英、ウクライナに兵器供与/西日本新聞me.2022

ウォレス氏はロシアが戦車やロケット砲、短距離弾道ミサイルをウクライナ国境付近に配備していると述べ、同盟国が懸念していると指摘した。

英、ウクライナに対戦車兵器など供与 軍備増強の露をけん制/産経ニュース.2022

ウクライナ政府は最近、外務省などのウェブサイトが大規模なサイバー攻撃を受けたと発表。ウォレス氏は「誤情報の拡散が、ロシアに軍事侵攻の口実を与えるのに使われる可能性がある」とした。

英、ウクライナに対戦車兵器など供与 軍備増強の露をけん制/産経ニュース.2022
駐英ウクライナ大使は感謝

駐英ウクライナ大使のヴァディム・プリスタイコ氏は、イギリスの兵器供給と部隊派遣を歓迎。BBCの取材に対し、ウクライナが抱える一番の問題は、同国が北大西洋条約機構(NATO)の加盟国でないことだと話した。

イギリス、ウクライナに自衛兵器を供給 国境でのロシア軍増強受け/BBCニュース.2022

「ウクライナはNATOに加盟したい。(中略)私たちは欧州最大の軍隊にたった一国で対峙(たいじ)している」

イギリス、ウクライナに自衛兵器を供給 国境でのロシア軍増強受け/BBCニュース.2022
アメリカがバルト3国がウクライナへアメリカ製武器の供給をすることを承認
CRUX/YouTube

 1月19日、複数の関係筋によると、米国務省はバルト三国に対し、米国製のミサイルなどをウクライナに移動することを許可した。

米、バルト三国にウクライナへのミサイル移動を承認/REUTERS.2022

バルト3国はロシアとの間で緊張が高まっているウクライナ支援に向け、米国に武器供給を認めるよう要請したという。

米、ウクライナへの武器供給承認 ロシアに対抗、バルト3国要請/JIJI.COM.2022

米国から購入した武器を第三国に移す場合、輸出管理規制により、米国務省の承認が必要となる。

米、バルト三国にウクライナへのミサイル移動を承認/REUTERS.2022

関係筋によると、今回の承認により、エストニアは対戦車ミサイル「ジャベリン」を、リトアニアは「スティンガー」ミサイルをウクライナに移すことが可能になる。

米、バルト三国にウクライナへのミサイル移動を承認/REUTERS.2022

米国務省報道官も、エストニア、ラトビア、リトアニア、英国に対し、米国製の装備をウクライナに移すことを認めたと明らかにした。

米、バルト三国にウクライナへのミサイル移動を承認/REUTERS.2022

同報道官は「米国と同盟国・パートナーは協力して、ウクライナの安全保障支援を急いでいる。ウクライナのパートナーや北大西洋条約機構(NATO)同盟国と緊密に連携しており、全ての安全保障上の協力手段を創造的に活用して、ロシアの侵攻に直面しているウクライナの防衛強化を支援していく」と述べた。

米、バルト三国にウクライナへのミサイル移動を承認/REUTERS.2022

バイデン米政権はまた、ウクライナにロシア製の輸送用ヘリコプター「Mi-17」5機を供与する方針を議会に通知したと米当局者は述べた。ヘリはもともとはアフガニスタン軍向けで、ウクライナで修理中だった。

米、バルト3国によるウクライナへの武器移動を許可/ウォール・ストリート・ジャーナル日本版.2022
ウクライナに軍事支援物資が到着

在ウクライナ米国大使館は22日、ツイッターで米国からの軍事支援物資が首都キエフに到着したと明らかにした。エストニアなどNATO加盟のバルト3国も21日、ウクライナに米国製携帯型ミサイルを提供すると発表、ロシアのウクライナ侵攻を懸念する米欧が連携して軍事支援を強化している。侵攻計画を否定するロシアの反発は必至だ。

米欧がウクライナ軍事支援/北國新聞.2022

ウクライナに侵攻した場合の制裁「国際金融セクターから切り離す可能性」

WION/YouTube

西側諸国がロシアのプーチン大統領によるウクライナ侵攻の号令を阻止しようと、前例のない制裁パッケージをちらつかせる中、クレムリン(ロシア大統領府)を恐怖で震え上がらせそうな手段が一つある。国際的な銀行間のシステムからロシアを切り離すという切り札だ。

「SWIFT」とは何か、ロシアが最も恐れる武器となりうる理由/CNN.co.jp.2022

バイデン大統領は1月19日、もしロシアがウクライナに侵攻した場合、ロシアの金融機関のドル建て取引を阻止し、ロシアを国際金融セクターから切り離す可能性があると述べた。

アメリカのドル制裁にロシア(や中国)はどう対抗する?4つの戦略と中露独自の金融網とは:ウクライナ危機/Yahoo!ニュース.2022
金融の核兵器「SWIFT(国際銀行間通信協会)」
SWIFT/YouTube

ロシアがウクライナを侵攻した場合、ロシアに発動する制裁を巡る議論で、地味ながら世界の金融システムで極めて重要な役割を果たしてきた(銀行間の国際的な決済ネットワークである)国際銀行間通信協会(SWIFT)が注目を集めている。

[FT]Q&A:ロシアをSWIFTから排除できるのか/日本経済新聞.2022

   SWIFTからの排除は、その影響力の大きさから、「金融の核兵器」(フランスのルメール経済・財務相)とまで言われる。

ロシアに放たれた「金融の核兵器」…SWIFTからの排除 この最終手段でプーチンを止められるか【ウクライナ侵攻】/J-CAST会社ウォッチ.2022
ロシアは対処するために準備をしていた

SWIFTへのアクセス切断は対イラン制裁で使われ、それなりの効果を示した。しかし、ロシアはクリミア併合後、世界的な制裁の対象となり、それが現在も続いているため、それなりの対処法を身に着けてきている。

米国の経済制裁も効かず、ロシアによるウクライナ侵攻は時間の問題か?/大和総研.2022

SWIFTから銀行を排除することを通じて、当該国への経済制裁を強化することは、米国が今まで頻繁に実施してきた常套手段である。ロシアもそうした事態に備えて、近年、外貨準備を拡大してきた。ロシア連邦中央銀行の外貨準備高は2015年末から70%以上も急増し、現在では6,200億ドルを超えている。ドル準備は2021年に、外貨準備全体の約16.4%を占め、2020年6月時点の22.2%から低下している。ロシアの外貨準備の約3分の1がユーロで、21.7%が金、13.1%が人民元である。

ロシア・ウクライナ侵攻後の経済制裁がもたらす金融面への影響にも金融市場は注目/NRI 野村総合研究所.2-22
SWIFTの変わるロシアのシステム「SPFS」

 ロシアはSWIFTからの排除に備えて「SPFS」と呼ばれる独自の銀行間決済ネットワークを開発している。14年にウクライナ南部のクリミア半島を併合した際、SWIFTからのロシア排除案が浮上したのを機に誕生した。

ロシア制裁の「最終兵器」 SWIFTについて知りたい10のこと/日経ビジネス.2022

しかしこのシステムは、現段階ではとてもスウィフトの替わりになれそうにない。

アメリカのドル制裁にロシア(や中国)はどう対抗する?4つの戦略と中露独自の金融網とは:ウクライナ危機/Yahoo!ニュース.2022

現在、約400の金融機関などが利用しており、ロシア国内のSWIFT加盟数を上回っている。だが、ほとんどがロシア国内での利用にとどまっている。

ロシア制裁の「最終兵器」 SWIFTについて知りたい10のこと/日経ビジネス.2022

国内の銀行すら、ティンコフ銀行(大手のオンライン銀行)、ボストーチヌイ銀行(シベリアや極東の大手銀行)などはまだ加盟していない。

アメリカのドル制裁にロシア(や中国)はどう対抗する?4つの戦略と中露独自の金融網とは:ウクライナ危機/Yahoo!ニュース.2022

ロシアで活躍する主要な外資系銀行ーーウニクレディト(イタリア)、ドイツ銀行、ライファイゼン銀行(スイス)なども参加していない。

アメリカのドル制裁にロシア(や中国)はどう対抗する?4つの戦略と中露独自の金融網とは:ウクライナ危機/Yahoo!ニュース.2022
SWIFTからロシアを外すと欧州にもダメージ……。

一方、制裁による西側諸国への副作用も否定できない。

米国の経済制裁も効かず、ロシアによるウクライナ侵攻は時間の問題か?/大和総研.2022

 欧州諸国はロシアに「大規模な経済・金融制裁で応じる」(欧州連合=EU=のフォンデアライエン欧州委員長)必要性の認識で一致するものの、一枚岩ではない。世界の銀行決済取引網「国際銀行間通信協会(SWIFT)」からロシアを締め出す方策に関し、ジョンソン英首相は「非常に強力な武器」として米国と協議する意向を示すが、ドイツは否定的な立場だ。

米「制裁外交」に限界も 同盟国との結束カギ―備えるロシア・緊迫のウクライナ情勢/JIJI.COM.2022
ロシアのラブロフ外相

 ロシアのラブロフ外相は1月26日の下院本会議で、西側のドル決済に頼らない方法として開発したSWIFT代替システムが「機能している」と説明。外貨準備のドル比率を「急激に減らしている」と強調した。

米「制裁外交」に限界も 同盟国との結束カギ―備えるロシア・緊迫のウクライナ情勢/JIJI.COM.2022

それに加えて、様々な対策が功を奏したため既に制裁の効果は乏しく、その副作用であるエネルギー価格高騰だけが独り歩きする可能性は否定できない。

米国の経済制裁も効かず、ロシアによるウクライナ侵攻は時間の問題か?/大和総研.2022
ロシアの天然ガスパイプラインとエネルギー高騰

米国は新しいドイツ連立政権に対し、ロシアからのガスパイプラインであるノルドストリーム2の承認を中止するよう圧力をかけている。

米国の経済制裁も効かず、ロシアによるウクライナ侵攻は時間の問題か?/大和総研.2022

 脱原発を進めるドイツがロシアから輸入する天然ガスは、全体の5割超。SWIFTからの排除でロシア経済が機能停止となれば、供給が止まりエネルギー危機に陥りかねない。また、制裁の一環としてロシアとドイツを結ぶ新たな天然ガスパイプライン「ノルドストリーム2」の「稼働阻止」が挙がっている。ドイツが受け入れたとしても、多くの関係企業が打撃を受けるのは必至だ。

米「制裁外交」に限界も 同盟国との結束カギ―備えるロシア・緊迫のウクライナ情勢/JIJI.COM.2022

ロシア寄り!?ドイツに対してウクライナが厳重抗議

Hindustan Times/YouTube

2021年12月に発足したショルツ新政権は、16年間という長期に及んだメルケル前政権との差異を強調するため、発足当初から中国やロシアと距離を置く方針を強調してきた。

ロシアのウクライナ侵攻懸念で苦境に追い込まれたドイツ。「大言壮語と朝令暮改」くり返す新政権の危うさ/Business Insider Japan.2022

しかし、ロシアがウクライナ侵攻に乗り出す気配を見せ、アメリカを中心に西側諸国の大半がウクライナ支援に回ると一転、(中国やロシアと距離を置くとしながら)ロシアを利するかのようなドイツの立ちまわりが批判を浴びるようになっている。

ロシアのウクライナ侵攻懸念で苦境に追い込まれたドイツ。「大言壮語と朝令暮改」くり返す新政権の危うさ/Business Insider Japan.2022

ロシアがウクライナとの国境に軍備を集結させている事態を前に、アメリカやイギリスを含む複数の北大西洋条約機構(NATO)加盟国がウクライナに武器や装備を提供、もしくは提供すると発表している。

ドイツ海軍司令官、ウクライナ発言めぐり辞任 ロシアによる侵攻などないと主張/BBCニュース.2022

しかし、ドイツはこれまで、武器提供を求めるウクライナの要請を断り、代わりに野戦病院の装備提供を申し出た。米紙ウォール・ストリート・ジャーナルによると、ドイツ製武器をエストニア政府がウクライナに送ろうとするのも、ドイツ政府は介入して阻止したという。

ドイツ海軍司令官、ウクライナ発言めぐり辞任 ロシアによる侵攻などないと主張/BBCニュース.2022

ドイツのクリスティーネ・ランブレヒト国防相は独日曜紙ヴェルト・アム・ゾンタークに対して、ドイツ政府はすでにウクライナへ人工呼吸器を提供しており、重傷のウクライナ兵はドイツの軍病院で治療中だと話した。

ドイツ海軍司令官、ウクライナ発言めぐり辞任 ロシアによる侵攻などないと主張/BBCニュース.2022
ウクライナ外務省がドイツ大使に厳重抗議

ウクライナ外務省はドイツ政府が防衛兵器の供給を拒否している事態を受け、キエフのドイツ大使館に駐在するアンカ・フェルドゥーセン大使を呼び出して厳重に抗議した。ウクライナ外務省のプレスサービスが22日に発表した。

ドイツ軍高官の発言、及び武器の提供拒否を受けてウクライナ外務省が大使を呼び出し抗議/スプートニク日本ニュース.2022

先にウクライナのドミトロ・クレバ外相は、ドイツ側がウクライナへの防衛兵器供給を拒否し、クリミア半島の返還に対する悲観的な発言を行い、さらにはロシアを銀行間の国際決済システム(SWIFT)から追放する制裁案に否定的な態度を示したことを受け、二国間関係の水準に一致しないものとして非難していた。

ドイツ軍高官の発言、及び武器の提供拒否を受けてウクライナ外務省が大使を呼び出し抗議/スプートニク日本ニュース.2022
抗議をうけてドイツ海軍のシェーンバッハ司令官が辞任
Guardian News/YouTube

ドイツ海軍のカイ=アヒム・シェーンバッハ司令官が22日夜、ウクライナ情勢に関する発言が物議を醸したことの責任をとり、辞任した。

ドイツ海軍司令官、ウクライナ発言めぐり辞任 ロシアによる侵攻などないと主張/BBCニュース.2022

ちなみに1月21日には、ドイツ海軍のシェーンバッハ司令官がインドで講演し、ロシアのウクライナ侵攻の可能性を一蹴した上で「(プーチン大統領が)本当に求めているのは敬意で、それを与えるのは簡単なことだし、おそらくあの人は敬意を払うに値する」と発言。

ロシアのウクライナ侵攻懸念で苦境に追い込まれたドイツ。「大言壮語と朝令暮改」くり返す新政権の危うさ/Business Insider Japan.2022

司令官はさらに、ロシアが2014年に併合したクリミア半島について、「あそこはもう失われた、二度と戻ってこない」とも述べた。ロシアに対するドイツの本音が露骨に確認された格好だ。

ロシアのウクライナ侵攻懸念で苦境に追い込まれたドイツ。「大言壮語と朝令暮改」くり返す新政権の危うさ/Business Insider Japan.2022
「言葉を失った」ウクライナの兵器提供を求められたドイツは軍用ヘルメット5000個を供与
Sky News/YouTube

ドイツ政府は26日、ロシアとの緊張が高まるウクライナに対し、軍用ヘルメット5000個を供与すると発表した。ただ、ドイツ製の軍艦などの提供を求めてきたウクライナ側からは、「言葉を失った」(クリチコ・キエフ市長)などと失望の声が出ている。

独、ヘルメット5000個供与 ウクライナから失望の声/JIJI.COM.2022

NATOがロシアに対抗するために部隊や兵器をさらに派遣へ

ANNnewsCH/YouTube

 1月24日、北大西洋条約機構(NATO)は、ロシアがウクライナ国境周辺に軍部隊を増強させていることに対抗するため、東欧に臨時の部隊を待機させ、艦隊や戦闘機を増派すると発表した。

ウクライナ危機にNATOは集団的自衛権を発動できるか/JBpress.2022

 発表によると、デンマークがリトアニアに「F-16」戦闘機を配備するほか、フランスがルーマニアに部隊を派遣、オランダが「F-35」戦闘機をブルガリアに配備し、スペインも艦隊をNATO軍に参加させる。

ウクライナ危機にNATOは集団的自衛権を発動できるか/JBpress.2022
アメリカ軍の兵士約8500人が派遣待機!NATOの即応部隊に参加
BBC News/YouTube

1月24日、米国のジョー・バイデン大統領は、国防省に対し北大西洋条約機構(NATO)即応部隊へ8,500人規模の米軍増派を短期間で行えるよう準備を命じた。

日本が学ぶべきウクライナの教訓/原子力産業新聞.2022

ロシア軍がウクライナに侵攻した場合、周辺国でNATO即応部隊に加わるとのことだ。

緊迫ウクライナで問われる日本の「媚プーチン外交」の行方/FRIDAYデジタル.2022
米国家安全保障担当副大統領補佐官「アメリカ軍単独ではウクライナに派兵はなし、あくまでNATO」

1月25日、米国家安全保障担当副大統領補佐官のジョナサン・ファイナー氏は、ウクライナ情勢が緊迫化する中、軍部隊の移動について北大西洋条約機構(NATO)があらゆる決定を下すと述べた

米、単独でウクライナに派兵せず NATOが焦点=ホワイトハウス/REUTERS.2022

ホワイトハウスは「バイデン大統領はウクライナに軍を派遣する意図も関心も持っていない。北大西洋条約機構(NATO)が東部のパートナー国を支援する機構となっており、焦点はNATOにある」と述べた。

米、単独でウクライナに派兵せず NATOが焦点=ホワイトハウス/REUTERS.2022

ロシアがウクライナに侵攻する前に部隊が展開される可能性があるかとの質問に対しては「いかなる選択肢も排除していない」と応じた。

米、単独でウクライナに派兵せず NATOが焦点=ホワイトハウス/REUTERS.2022
バイデン大統領がNATO加盟国にむけて「NATOのどの加盟国も心配する必要はない」

 バイデン米大統領は25日、ロシアのウクライナ侵攻に備え、米国が東欧への派遣準備をしている8500人規模の部隊について、記者団に「近いうちに動かすかもしれない」と発言した。北大西洋条約機構(NATO)加盟国でないウクライナへの派遣は改めて否定しながらも、増派が近く始まる可能性を示唆した。

バイデン氏、東欧への増派に言及 ロシア・ウクライナなどは協議/毎日新聞.2022

バイデン氏はさらに、東欧における北大西洋条約機構(NATO)のプレゼンスを強化する義務があると感じていると付け加えた。

バイデン氏、プーチン氏個人への制裁も検討 ウクライナ侵攻なら/BBCニュース.2022

「はっきりさせておく。NATOが自分たちを守ってくれるのかと(中略)誰も、NATOのどの加盟国も心配する必要はない」

バイデン氏、プーチン氏個人への制裁も検討 ウクライナ侵攻なら/BBCニュース.2022

一方、「米軍とNATOの戦力をウクライナに配備するつもりはない」と述べ、ウクライナへの米軍派遣を改めて否定した。

米、ロ大統領の制裁検討 ウクライナ侵攻で警告/JIJI.COM.2022
バイデンが待機中の米軍について「近いうちに東欧へ派遣する」

バイデン米大統領は28日、ワシントン郊外で記者団に対し「米軍を近いうちに東欧へ派遣する」と明言した。ロシアがウクライナに侵攻すれば近隣の東欧諸国にとってもロシアの脅威が高まると判断し、派兵を通じて米国が東欧防衛に関与する姿勢を明確に示す。

バイデン氏「東欧に近く派兵」 ウクライナ緊迫に対処/日本経済新聞.2022

バイデン氏は記者団に「規模は多くはない」と語った。派遣の詳細を明らかにしなかったが、米CNNテレビによると米国が英国などの複数の有志国と共同でルーマニアやブルガリア、ハンガリーに1000人規模の軍を送る案が浮上している。

バイデン氏「東欧に近く派兵」 ウクライナ緊迫に対処/日本経済新聞.2022
バイデンは東欧諸国に兵士の派遣を決定

ロシアの不穏な動きをにらみ、NATOに強い影響力をもつバイデン大統領は、1月29日、ウクライナと東欧諸国に8500人の兵士を派遣することを決めた。

ウクライナ侵攻は序章に過ぎない…プーチン大統領が狙っている「欧米解体」という危険な野望/PRESIDENT Online.2022

近年、東欧諸国には6000人のアメリカ兵が常駐しており、総勢1万4500人に増強される。単純に兵士の数で比較すると、NATOは劣勢に回っており、ロシア側は強気の姿勢を崩さない。

ウクライナ侵攻は序章に過ぎない…プーチン大統領が狙っている「欧米解体」という危険な野望/PRESIDENT Online.2022

欧州首脳とバイデン大統領がオンラインで緊急協議

WION/YouTube

バイデン米大統領は2022年1月24日に欧州の首脳とオンラインでの緊急協議を開催、緊迫するウクライナ情勢をめぐり議論しました。協議では、対話を通じたロシアとの緊張緩和をめざすべきとの認識で一致したと報道されています。

ウクライナ問題に再び市場が注目/ピクテ投信投資顧問 – Investing caring.2022

欧米各国の首脳らによる24日の協議にはバイデン米大統領、マクロン仏大統領、ショルツ独首相など6ヵ国の首脳に加え、北大西洋条約機構(NATO)や欧州連合(EU)のトップらも参加しました。

ウクライナ問題に再び市場が注目/ピクテ投信投資顧問 – Investing caring.2022

会談後、米ホワイトハウスは「ウクライナの主権と領土保全への支持」を表明した。

ロシア軍がウクライナに侵攻するまでに、世界で何があったのか?(解説)【再掲】/Business Insider Japan.2022

ストルテンベルグ事務総長は会談について「ロシアがさらにウクライナへと侵攻すれば、深刻なコストを伴うということで一致した」とツイートしている。

ロシア軍がウクライナに侵攻するまでに、世界で何があったのか?(解説)【再掲】/Business Insider Japan.2022

「ウクライナ侵攻した場合プーチン自身への制裁を検討」バイデンが表明

SankeiNews/YouTube

アメリカのバイデン大統領は1月25日、ロシアがウクライナに侵攻した場合、ロシアのプーチン大統領自身への制裁を検討する考えを表明した。

「キューバ危機の再来」とも言える戦争の危機がある 青山繫晴参議院議員/ニッポン放送 NEWS ONLINE.2022

バイデン政権はロシアに経済・金融制裁と北大西洋条約機構(NATO)次元の軍事対応を警告したのに続きプーチン大統領個人に対する制裁まで言及し圧力レベルを上げた。

バイデン大統領「プーチン大統領も制裁」…米国の対戦車ミサイルがウクライナに到着/中央日報.2022

バイデン大統領はこの日、記者から「ロシアがウクライナを侵攻する場合、プーチン大統領に直接制裁するか」との質問を受け、「そうだ。それを見ることになるだろう」と答えた。ロイター通信は米国の海外首脳直接制裁は珍しいが、前例はあると指摘した。現在もベネズエラのマドゥロ大統領、シリアのアサド大統領が制裁を受けており、リビアのカダフィ大佐も生前に制裁対象だった。

バイデン大統領「プーチン大統領も制裁」…米国の対戦車ミサイルがウクライナに到着/中央日報.2022

バイデン大統領は「彼プーチン)が多くの兵力でウクライナに踏み込む場合、第2次世界大戦以降で最も大きな侵攻になるだろう。これは世界をひっくり返すだろう」と話した。プーチン大統領の侵攻の可能性に対しバイデン大統領は「率直に言えば見通しにくい。すべてはプーチン大統領にかかっており、侵攻するならばその結果は途轍もないだろう」と再度警告した。

バイデン大統領「プーチン大統領も制裁」…米国の対戦車ミサイルがウクライナに到着/中央日報.2022
ウクライナ危機についてドイツとフランス両首脳が会談

1月25日には、EUの主要国であるドイツのオラフ・ショルツ首相とフランスのエマニュエル・マクロン大統領がベルリンで会談し、ロシアとウクライナの国境付近での軍事的緊張の緩和に向け、外交努力を続けることを確認した。

欧州委、ウクライナへの緊急財政支援を提案/ジェトロ(日本貿易振興機構).2022
ゼレンスキーは国民に冷静さを求める

ウクライナのゼレンスキー大統領は25日夜のテレビ演説で、国民に冷静さを求めた上で、ロシア、ドイツ、フランス首脳らとの会談開催に向けた作業が進行中と述べた。

欧米がロシア侵攻の備え強化、米大統領「プーチン氏に制裁も」/REUTERS.2022

米英両政府がロシアに警告「ウクライナに侵攻すればプーチンの側近や家族に制裁」

Al Jazeera English/YouTube

 米英両政府は1月31日、ロシアがウクライナに侵攻した場合、プーチン大統領に近い人物に資産凍結や入国制限などの制裁を科す用意があると警告した。

米英、プーチン氏側近への制裁を警告 ウクライナ侵攻なら/REUTERS.2022
ホワイトハウスの発表

サキ米大統領報道官は31日の記者会見で、ロシアのプーチン政権中枢の要人やその家族らを対象とした「制裁パッケージ」を準備したと明らかにした。

米、プーチン政権中枢を標的 ロシア要人対象に制裁準備/JIJI.COM.2022

 サキ氏は記者会見で「ロシアのエリートとその家族に対する具体的な制裁を策定してきた」と述べた。制裁の対象として、クレムリン(大統領府)に近い立場にあり、政府の意思決定や活動に関与する人物らをすでに特定しているという。

米、プーチン氏の側近らに制裁を準備 ロシアがウクライナ侵攻なら/朝日新聞デジタル.2022

 サキ氏は「これらの人物は欧米と金銭的にも深いつながりがあり、脆弱(ぜいじゃく)なターゲットとなる」と述べた。制裁では米国内にある資産の凍結や、米国人との取引禁止を科すとみられる。またサキ氏は「これはあらゆる角度からロシアに打撃を与える取り組みの一つに過ぎない」と述べ、広範な制裁を検討していることを示唆した。

米、プーチン氏の側近らに制裁を準備 ロシアがウクライナ侵攻なら/朝日新聞デジタル.2022

ホワイトハウスのサキ報道官は、クレムリンの中枢あるいはそれに近い位置にあり、政府の意思決定で役割を果たしている、または不安定化を招くロシア政府の行動に少なくとも加担している人物を特定したと説明した。

米英、プーチン氏側近への制裁を警告 ウクライナ侵攻なら/REUTERS.2022
ジョンソン首相がウクライナ訪問!ロシアの制裁強化へ

英国のボリス・ジョンソン首相は2月1日、ロシアとウクライナの国境付近での軍事的緊張の高まりを受けてウクライナを訪問。ボロディミル・ゼレンスキー大統領と会談した。

ジョンソン英首相、ウクライナ大統領と会談、対ロシア協働で合意/ジェトロ(日本貿易振興機構).2022

英首相官邸が1月31日夜にウクライナ訪問を発表した。訪問に先立ちジョンソン氏は声明で「どのように統治されるかを決定するのはウクライナ人の権利だ。英国はウクライナの主権を支持し続ける」と述べた。ウクライナの北大西洋条約機構(NATO)加盟を封じようとするロシアへの反論も込めたとみられる。

英首相、ウクライナ大統領と会談へ ロシア制裁強化も/日本経済新聞.2022

侵攻が懸念されるロシアとウクライナの間でエネルギー調達を巡り問題が起きた場合などに備え、ウクライナに8800万ポンド(約136億円)を支援する。さらに英政府はロシアが侵攻した場合に、ロシア当局と関係のある企業や個人に広範囲に制裁を科せる新制度を導入する。

英首相、ウクライナ大統領と会談へ ロシア制裁強化も/日本経済新聞.2022

制裁の強化に関してはトラス外相が31日の声明の中で明らかにした。ロシアの侵攻時に効果的な制裁を発動できるよう、対象者を広げる新法を制定する。トラス氏はプーチン大統領に近く政治力も持つオリガルヒ(新興財閥)も金融面での制裁対象にしたい考えだ。

英首相、ウクライナ大統領と会談へ ロシア制裁強化も/日本経済新聞.2022

「われわれがまとめている制裁の法案は2月10日までに用意が整う見通しで、ロシア政権に戦略的もしくは経済的支援の提供者全てを実際に標的とした多岐にわたるカテゴリーに対する幅広い制裁の発動が可能となる」とし、「隠れる場所はなくなる」と言明した。

英、ロシアがウクライナ侵攻ならプーチン氏の側近に制裁/REUTERS.2022

さらに、個人に対する制裁措置には資産凍結や英国への入国制限が含まれる可能性があるとし、「クレムリンの攻撃的かつ不安定化に向けた行動に加担する人物が多大な代償を負うことを確実にする」と述べた。

英、ロシアがウクライナ侵攻ならプーチン氏の側近に制裁/REUTERS.2022

ウォレス国防相は訪問先のハンガリーで、戦争が起きれば不安定さが増大し、燃料価格の上昇や移民の流入につながるため、危機の打開が重要だと指摘。「緊張を緩和させる必要があり、ウクライナの主権を守るために立ち上がる必要がある」と語った。

英、ロシアがウクライナ侵攻ならプーチン氏の側近に制裁/REUTERS.2022
ロシアはイギリス政府の一連の動きについて「極めて憂慮すべき」

ロシア大統領府のペスコフ報道官は、英政府が発した警告は「極めて憂慮すべき」ものだと指摘。投資家にとって英国の魅力が減じ、英企業が痛手を負うことになるとの見方を示した。

米英、プーチン氏側近への制裁を警告 ウクライナ侵攻なら/REUTERS.2022
フォンデライエン欧州委員会委員長(EU)がロシアに追加制裁措置を警告

ウルズラ・フォン・デア・ライエン欧州委員会委員長は、2022年2月4日、ドイツの経済紙ハンデルスブラットに対するインタビューに対して、EUがウクライナに対する侵攻を続けるならば、ロシアに対して追加的な制裁措置を行うと警告し、外資へのアクセスを制限することや技術製品を中心とした輸出規制を含む、強固で包括的な金融・経済制裁パッケージを準備していると述べました。また、プーチン大統領やオリガルヒに近い人々への制裁や、人工知能・装備、量子コンピュータ、レーザー光線、宇宙旅行など、代替性が低いハイテク分野における禁輸措置を検討していることも示唆しました。

ウクライナ情勢を踏まえた米国・EU・英国における対ロシア制裁の最新動向/長島・大野・常松法律事務所.2022

「ロシア経済に甚大かつ即時の結果をもたらす経済 金融制裁を共同で科す用意」G7財務省が共同声明で警告

ANNnewsCH/YouTube

G7 主要7か国の財務相は緊張が続くウクライナ情勢をめぐって、日本時間の14日午後6時すぎに共同で声明を発表しました。

G7財務相が共同声明 “ロシアが侵攻なら経済 金融制裁の用意”/NHK | 日本放送協会.2022

この中で「G7の財務相は緊張緩和に向けた外交的道筋を早急に見いだすために進行中の取り組みを支持する。われわれは一致団結してウクライナの主権、領土の一体性、および経済 金融の安定を守る決意だ」としています。

G7財務相が共同声明 “ロシアが侵攻なら経済 金融制裁の用意”/NHK | 日本放送協会.2022

そのうえで「喫緊の優先課題は状況の緊張緩和に向けた努力を支援することだ」としながらも「ロシアによるウクライナに対するさらなる軍事的侵攻は迅速かつ協調され強力な対応に直面することを改めて表明する。われわれはロシア経済に甚大かつ即時の結果をもたらす経済 金融制裁を共同で科す用意がある」として、G7の財務相として一致して対応する姿勢を強調し、ロシア側に警告しました。

G7財務相が共同声明 “ロシアが侵攻なら経済 金融制裁の用意”/NHK | 日本放送協会.2022

議長国ドイツが18~20日のミュンヘン安全保障会議に合わせて外相会合を招集した。会合の結果を受け、24日にオンラインで首脳会合を開催する。会合後に記者会見したベーアボック独外相は「(ロシアによる)攻撃が決定済みかは分からないが、ウクライナへの脅威はまさに現実のものになっている」と述べた。

ロシアが侵攻なら「制裁含め甚大な結果」 G7外相声明/日本経済新聞.2022

ミュンヘン安全保障会議でゼレンスキーが一刻も早いロシアへの制裁の必要性を主張

ANNnewsCH/YouTube

 「砲撃を受けたり、国の一部が占領されたりした後では、(ロシアへの)制裁は必要ない」。ウクライナのゼレンスキー大統領は19日、すぐにでも対ロ制裁が必要だと主張した。ドイツ南部で3日にわたって開かれている第58回「ミュンヘン安全保障会議」での発言だ。

ウクライナ大統領、早急な対ロ制裁を要求 各国首脳も同調 安保会議/朝日新聞デジタル.2022

 ゼレンスキー氏は各国からの継続的な経済的、軍事的支援を願いつつ、「私たちは何年も緊張状態におり、パニックになる必要はない」と冷静さもみせた。

ウクライナ大統領、早急な対ロ制裁を要求 各国首脳も同調 安保会議/朝日新聞デジタル.2022

ウクライナ東部での親ロシア派の「挑発行為」にも「大人の対応をしなければならない」とし、「ロシアの大統領が何を望んでいるのかわからない。だからこそ、会って話したい」と語った。

ウクライナ大統領、早急な対ロ制裁を要求 各国首脳も同調 安保会議/朝日新聞デジタル.2022

2022年2月22日「親ロシア派地域地方の独立承認」 バイデンが第1弾の経済制裁を発表

日テレNEWS/YouTube

バイデン大統領は2022年2月22日、ロシアがウクライナ東部の新ロシア派地域の独立を一方的に承認したことに関して、ウクライナへの軍事侵攻に繋がるとして第1弾の経済制裁を発表した。その中身は、特別指定国民(以下、SDN)へ指定したロシアの人物や機関に対する在米資産の凍結や米国人との取引の禁止、ロシアの中央銀行や財務省が新規に発行した債権の米国金融機関によるマーケットでの取引禁止、などから成っている。

ロシア経済制裁の中国へのインパクト/国際貿易投資研究所.2022
『ノルド・ストリーム2』への制裁
TBS NEWS DIG Powered by JNN/YouTube

ドイツのショルツ首相は22日、ウクライナ情勢の緊迫化を受け、ロシアからの天然ガスパイプライン「ノルドストリーム2」の承認作業を停止すると発表した。

ドイツ、ロシア天然ガス管の承認作業停止 ウクライナ情勢緊迫で/JIJI.COM.2022

ドイツのハーベック経済・気候保護相は22日、ロシアからの天然ガスパイプライン「ノルドストリーム2」計画について、対ロ制裁の一環として、完全中止も「大いにあり得る」と述べた。公共テレビARDのインタビューで語った。

ドイツ、ロシア天然ガス管の承認作業停止 ウクライナ情勢緊迫で/JIJI.COM.2022

バイデン米大統領は23日、対ロシア制裁措置を拡大し、ロシアとドイツを結ぶガス輸送パイプライン「ノルドストリーム2」の建設業者と複数の同社幹部に対する新たな制裁を発表した。

バイデン大統領、対ロ制裁対象を「ノルドストリーム2」に拡大/Bloomberg.2022

ロシアのシュリギノフ・エネルギー相は、同国とドイツを結ぶ天然ガス海底パイプライン「ノルドストリーム2」が稼働阻止に追い込まれる場合、参画した複数の欧州企業にとっては損失を意味すると指摘、「誰かがこれを補償する必要があるだろう」と述べた。

ノルドストリーム2稼働阻止なら欧州企業の損失に、ロシア主張-報道/Bloomberg.2022

『2022年ロシアのウクライナ侵攻』バイデンが第2弾の経済制裁を発表

ABC News/YouTube

バイデン米大統領は24日、ホワイトハウスで記者会見し、ウクライナへの全面侵攻に踏み切ったロシアのプーチン大統領を「侵略者」と非難した。「(プーチン氏は)戦争を選び、その代償を負う」と述べ、欧州や日本と協調し、半導体などハイテク製品の対ロ輸出規制のほか、ロシアの主要2銀行を対象とする追加経済制裁発動を表明した。プーチン氏の最側近、パトルシェフ安全保障会議書記らも制裁対象に指定した。

「侵略者」とプーチン氏非難 ハイテク品輸出を規制―米大統領、対ロ追加制裁発表/JIJI.COM.2022
created by Rinker
スターリン以来の長期政権を築いたプーチン。独裁者か、救国の英雄か?その評価は内外で真っ二つに割れるが、その人物像は?プーチンを直接知るKGB時代の元同僚やイスラエル情報機関の元長官など、20人の貴重な証言と最新情報をもとに、その実像に迫る。(「BOOK」データベースより)
この記事をシェアする▼
Previous post 【ウクライナ危機㉘】ウクライナ侵攻計画は欧米のフェイクニュース!ロシアが批判しSNS上には反ウクライナ・プロパガンダが拡散『偽旗作戦』

当サイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、GoogleやASP等のCookieが使用されています。これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについてはプライバシーポリシー
をご覧ください

×
X