『スペイン風邪』未知の疫病が兵士を中心に蔓延……そしてついに戦争を中止【パンデミック】

【パンデミック】未知の疫病が兵士を中心に蔓延……戦争すら止めてしまった『スペイン風邪』

Spanish Flu

スペインかぜ

症状

最初の症例はごく普通のインフルエンザとほとんど変わりはなかったそうです。咳と熱、節々の痛みにとどまり、1918年の春ごろにかかった人は比較的早い時期に回復しました。

「スペイン風邪」は、スペインが発症元ではない/鈴木 一之.STOCK MARKET.2020

それが秋になると、ウイルスが突然変異しました。最初はインフルエンザのように見えたものが、ウイルスの強毒化により肺炎を引き起こし、病院に運び込まれてから数時間で死亡するという例が広がっていったそうです。

「スペイン風邪」は、スペインが発症元ではない/鈴木 一之.STOCK MARKET.2020

スペイン風邪=A型インフルエンザ

今でこそ「インフルエンザウイルス」が原因だとわかっていますが、当時は正体がわかっていませんでした。インフルエンザウイルスが発見されたのは33年、スペインかぜで肺炎などを起こした遺伝子を特定したと発表されたのは、つい最近の2008年のことです

スペインかぜ猛威 国会も欠席者続出/松本 理恵子.ことばマガジン.朝日新聞.2013

スペインかぜはヒトにおけるA型インフルエンザウイルスによる流行であることが,後になってからではあるが,科学的に確認された最初の事例である.

日本におけるスペインかぜの精密分析(インフルエンザ スペイン風邪 スパニッシュ・インフルエンザ 流行性感冒 分析 日本):(東京都健康安全研究センター)/東京都健康安全研究センター

「手洗い・うがい」ぐらいしかなかった…

20世紀初頭は「ウイルス」という概念がまだ新しく、抗生物質も発見されていない。手洗いやうがい、患者の隔離といったことしか手だてがなかった。

パンデミックの歴史、スペイン風邪の猛威とインフルエンザの起源/長谷川幸光.ダイヤモンド・オンライン

Timeline of Spanish flu

スペインかぜの感染ルート

1918年

1918年3月に発生したスペイン風邪は、人類史上まれにみるインフルエンザのパンデミック(大流行)となった。

スペイン風邪大流行(1918年)/日本経済新聞.2019

第一次世界大戦中に兵士を中心に大流行

 当時は第1次大戦中で、米軍の司令官たちは医師の訴えを無視し、兵士たちを船で国外の戦地に送り続けた。満員の船内にはウイルスが蔓延し、輸送船は海の棺おけと化した。

スペイン風邪の悪夢に学べ/アン・アンダーウッド.ニューズウィーク日本版.2009

第一次世界大戦に参加していた兵士の多くは栄養失調やケガに苦しみ、おまけに狭苦しい場所で寝起きしていた。そのため、この致死性のインフルエンザに非常にかかりやすかった。

100年前、多くの人の命を奪った「スペイン風邪」にまつわる写真たち/Gabriel H. Sanchez.BuzzFeed.2018
THE PAGE(ザ・ページ)/YouTube

スペインかぜって名前だけど……。

18年3月ごろから、米国やヨーロッパの兵営地で感染が広がりましたが、各国は兵士の士気の低下などを懸念して情報を出さなかったのに対し、大戦中立国のスペインでの流行は報道されたために、「スペインかぜ」の呼び名が定着したと言います。

スペインかぜ猛威 国会も欠席者続出/ことばマガジン.朝日新聞.2013

日本での感染は?

スペインかぜの1回目の流行は1918年8月下旬から9月上旬より始まり,10月上旬には全国に蔓延した.流行の拡大は急速で,11月には患者数,死亡者数とも最大に達した.2回目の流行は1919年10月下旬から始まり,1920年1月末が流行のピークと考えられ,いずれの時も大規模流行の期間は概ねピークの前後4週程度であった.この前後4週間という流行期間は,通常のインフルエンザ流行の場合と同じであった.

日本におけるスペインかぜの精密分析(インフルエンザ スペイン風邪 スパニッシュ・インフルエンザ 流行性感冒 分析 日本)/東京都健康安全研究センター

アメリカはどんな大戦よりもひどい被害を…

米国では南北戦争の死亡者や第二次世界大戦の死亡者を大きく上回り、パンデミックの脅威をまざまざと見せつけました。

インフルエンザの流行と歴史/インフルエンザ情報サービス
世界の30%が感染

かつてはスペイン風邪による死者は世界で2000万人程度とされていたが、近年の推計では死者は5000万~1億人とされ、第1次世界大戦の死者1700万人を上回り、第2次世界大戦の死者6000万人や両大戦の死者の合計をも超えていた可能性が高い。従来は内務省統計を根拠として、日本では約2300万人の患者と約38万人の死亡者が出たとされていたが、実際には死亡者は少なくとも45万人程度ともっと多かったとみられている

新型肺炎流行で日本の景気後退リスクが高まる/櫨 浩一.東洋経済ONLINE.2020

(前略)感染症による死者数としては14世紀のペスト蔓延(まんえん)以来で、当時の人類の3割が感染した。

1918年インフルエンザ大流行から100年 次の大感染の危険は/BBCニュース.2018
もはや戦争どころではなくなった

米軍とともに欧州に渡り、西部戦線の両軍兵士に多数の死者を出して戦争の終結を早めたといわれています。

インフルエンザの流行と歴史/インフルエンザ情報サービス

「第1次世界大戦の勝者は英米仏など連合国ではない。それはインフルエンザだった」。ドイツ陸軍総指揮官ルーデンドルフの言葉だ。

100年前に約3000万人が死んだ「スペインかぜ」の正体/森永流.BOOKウォッチ.2019
第二次世界大戦の要因?

第一次大戦後のパリ講和会議でドイツに過大な賠償金が課されたのは、これに批判的だったウイルソン大統領がスペイン風邪に感染して体調を崩していたことも影響しており、スペイン風邪は第二次世界大戦の遠因とも言える

スペイン風邪から100年~大規模感染症対策は大丈夫?~/櫨 浩一.ニッセイ基礎研究所.2018

Wearing the mask

マスクが普及

BBC News Japan/YouTube

医療用のマスクは、18世紀後半に病院で導入された。しかし一般には(中略)スペイン風邪が大流行するまで、使用されていなかった。

マスクは有効? ウイルスの感染拡大を防ぐには/BBCニュース.2020
日本では内務省から通達で…

(前略)流行性感冒の予防のため「口蔽器(マスク)」の着用を励行せよというのだ。整理記者がいたずら心でつけた見出しなのか。ただこの通達、マスクをつけぬ者には電車への乗車を拒めるという強圧的なものだった

昔の新聞を見ていると時にびっくりする記事がある…/毎日新聞.2020
マスク不足

しかし、1919年にインフルエンザ(スペイン風邪:H1Na)が流行し、この時期にマスクが注目され、需要に供給が追いつかない状況となった。マスクの出荷量は、このインフルエンザの流行のたびに増加し、1948年頃にはガーゼを使った平型マスクが使われるようになった。

機能性マスク/築城 寿長.J-Stage(p.317)

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。
これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについてはプライバシーポリシーをご覧ください。

×
X