【陰謀論Qアノン】「時間の問題だ。正義は来る」メモを残した謎のバッファローマン!!その名も“Qアノン・シャーマン”(21)

この記事をシェアする▼

【陰謀論Qアノン】「時間の問題だ。正義は来る」メモを残した謎のバッファローマン!!その名も“Qアノン・シャーマン”(21)

前回の記事を読む▼

【陰謀論Qアノン】「平和的な抗議で暴力はなかった」死傷者を出す事件にもかかわらず陰謀論が拡散(20)
“https://diggity.info/society/qanon-20/”

QAnon Shaman

Qアノン・シャーマン

ABC News/YouTube

極右系の陰謀論を唱える「Qアノン」の信奉者が議事堂内に侵入する様子も確認された。警察官に撃たれて死亡した西部カリフォルニア州の退役軍人の女性(35)も熱心なトランプ支持者でQアノンの信奉者だった。

米議会議事堂襲撃、乱入者は…極右や陰謀論者、極左による陰謀論拡散もFBI「関与なし」/産経ニュース.2021

議事堂内でアフリカ系アメリカ人の警官が1人で暴徒に対峙し、上院本会議場の入り口と反対方向へ誘導したように見える映像が、広く拡散され、警官が称賛されている。この動画で、「Qアノン」のシンボルが描かれたTシャツを着て、侵入者集団の先頭にいるのがアイオワ州デモイン在住、41歳のダグ・ジェンセン被告だ。

米議会襲撃、FBIがこれまでに逮捕した人々/BBCニュース.2021

異彩を放った上半身裸タトゥーのバッファローマン

侵入者の中で一際目を引いたのが、バッファローのようなツノ付き毛皮帽をかぶり、顔を赤と白と青にペイントした上半身裸の人物だ。

「Qアノン」とは? 議事堂侵入のバッファロー男も信じるトランプ支持の陰謀論が世界に拡散/HUFFPOST.2021

上半身に様々なタトゥー!その意味は

腹部にはマイティ・ソーのハンマー「ムジョルニア」、乳首の周りには生命の樹「ユグドラシル」(中略)ちなみにムジョルニアは、ヒーザニズム(しばしば白人至上主義から派生した異端派をさす)を自称する人々にとっては、アイデンティティのシンボルでもある。

米議会襲撃、白人至上主義者がヴァイキングと北欧神話に傾倒する理由/Rolling Stone Japan.2021

(前略)腹部には北欧神話の神トールの槌ミョルニル、心臓の位置にはバイキングのシンボル「バルクナット(殺された者たちの結び目という意味)」が描かれていた。いずれも、古代スカンディナビア人の図像を19世紀ヨーロッパの国粋主義者や20世紀のナチスが復活させ、歪曲して自分たちのシンボルとして使い出したものだ。

米議会乱入、暴徒のタトゥーや旗は何を意味するのか/ナショナルジオグラフィック.2021
白人至上主義者とバイキング

 米バージニア工科大学の宗教文化学部長マシュー・ガブリエル氏は、バイキングや十字軍の図像を極右主義者が採用するのは、「二重の郷愁」の表れであると語る。「1000年前も昔の中世の時代への郷愁と、近代になって興った白人至上主義運動への郷愁です」

米議会乱入、暴徒のタトゥーや旗は何を意味するのか/ナショナルジオグラフィック.2021

 バイキングについては、複雑な血統をもつ海の冒険者を称える古い物語が数多く伝えられているにもかかわらず、彼らは「純粋」な血統をもつ独自の民族または地域集団だった、という神話が今でも根強く信じられている。しかし、バイキングを象徴する角つきの兜と同じく、これは19世紀後半のヨーロッパで燃え上がった民族主義運動が生み出した悪しき神話にすぎない。バイキングの優位性によりヘイトを正当化し、固定観念を永続させようとする白人至上主義者の間では、こうした虚構が今もなお称賛されている。

バイキングの豊かな多様性、大規模DNA分析で明らかに/ナショナルジオグラフィック.2021

正体はイギリスのアーティスト「ジェイ・ケイ」なのでは!?

Jamiroquai Official/YouTube

独特な風貌がメディアで報じられると、SNSでは英バンド「ジャミロクワイ」のボーカル、ジェイ・ケイに酷似していると話題になり、ケイ本人が自分ではないと釈明する事態にもなっていた。

米議会襲撃事件、注目集めるジャミロクワイ似の男/日刊スポーツ.2021

 ケイさんはツイッター(Twitter)に投稿した動画で、フォロワーに向けて米南部なまりをまねしながら「おはよう、世界のみんな!」とあいさつし、「昨夜ワシントンで私を見たと思っている人がいるかもしれないが、あいにく私はあの変人たちとは一緒にいなかった」と語った。

議会乱入の男はジャミロクワイ? 本人が否定/AFPBBNews.2021

「ジェイコブ・アンソニー・チャンズリー」33歳

CNN/YouTube

本名はジェイコブ・アンソニー・チャンスリーで、「Qシャーマン」を自称。陰謀論「Qアノン」の有名な信奉者で、アリゾナ州グランデール在住。33歳。

米議会襲撃、FBIがこれまでに逮捕した人々/BBCニュース.2021

ワシントン連邦地検は声明で、「角と熊の毛皮のかぶりもの、赤白青のフェイス・ペイント、上半身裸で茶色いズボンという姿で連邦議会議事堂に入る姿が報道された人物が、チャンスリーだと特定されたと言われている。この人物は全長約180センチの槍(やり)を手にしていた。槍の刃のすぐ下に、アメリカ国旗が縛り付けられていた」と述べた。

米議会襲撃 Qアノン陰謀論の信奉者や州議会議員など次々と起訴/BBCニュース.2021
「Qが私をつかわした」
etzimanuel/YouTube

(前略)トランプ支持者の集会ではフル装備で駆けつける常連だ。

米議会乱入、バッファロー男の正体と無視できない陰謀論の影響/Rolling Stone Japan.2021

 2020年2月の地元の集会では、「Qが私をつかわした」とするプラカードを持ち、5月にはアリゾナ・セントラル紙のインタビューにも応じていた。

米議会乱入「バッファロー男」の素性 ANTIFA説拡散も…有名トランプ信奉者だった/J-CASTニュースニュース.2021

アリゾナ・リパブリックの昨年のインタビューでは、バイキング姿は人目を引くためで、人々にQアノンの考えと真実を話すことができるからだと答えている。

議事堂乱入の「Qシャーマン」拘置所で食事を拒否/Mashup Reporter.2021

アンジェリは昨年12月、超保守派の間で人気の米交流アプリ「パーラー(Parler)」に「われわれはアリゾナの前線にいる愛国者だ。われわれのプラスのエネルギーをワシントンにもたらしたい」と投稿していた。

【記者コラム】民主主義がつまずくとき 米首都/AFPBB News.2021

アンジェリは、トランプに反対する民主党や共和党の議員や政府関係者は悪魔崇拝の児童性愛嗜好者で「裏切り者を絞首台にかけるまでは、本当の希望はない」とフェイスブックやツイッターに投稿を続けている。

議会に突入、名うての陰謀論者、右翼たち/独立メディア塾.2021

議事堂事件でメモを残す「時間の問題だ。正義は来る」

12 News/YouTube

  トランプ前大統領の支持者であるチャンズリー被告は事件当日、ペンス前副大統領の演壇に「時間の問題だ。正義は来る」と手書きのメモを残した。

「Qアノンのシャーマン」に3年超の実刑判決-米連邦議事堂襲撃事件/Bloomberg.2021

また「ここには多くの裏切り者がいる。彼らにガスマスクをつけさせ、地下要塞に退避させたという事実は、俺たちは勝利したことになる」とNBCニュースに語っていた。

「トランプに騙された!」Qシャーマン、議事堂襲撃を後悔/Mashup Reporter.2021

「60 Minutes+」の取材で、6日の行動をどのように考えているかを聞かれると、チャンスリー被告は「私の行動は、国家に対する攻撃ではなかった。これはまったくの間違いだ」と主張。「歌を歌った。これはシャーマニズムの一部だ。神聖なる議場にポジティブなバイブを生み出すためだ」と話した

議事堂乱入は「神を呼びもどすため」Qアノンシャーマンが初インタビュー/Mashup Reporter.2021

自らFBIに自首

ABC15 Arizona/YouTube

チャンスリー氏は9日、アリゾナ州の連邦捜査当局に出頭し、身柄を拘束された。

議事堂乱入の「Qシャーマン」拘置所で食事を拒否/Mashup Reporter.2021

「大統領の要請に応じた」

チャンスリー被告は逮捕後、アメリカ連邦捜査局(FBI)に対し、自分が1月にワシントン入りしたのは、「すべての『愛国者』はワシントンへ来るようにという大統領の要請に応じた」からだと話していた

「Qアノン・シャーマン」に禁錮3年5カ月の実刑判決 米連邦議会襲撃/BBCニュース.2021

「トランプが恩赦してくれると思っていた」

 被告の代理人弁護士は事件後、本紙の取材に「被告はトランプ氏が恩赦してくれると思っていた」と述べ、襲撃の参加者の多くは同氏に扇動されたと訴えていた。

「Qアノン」信奉の被告に禁錮刑 「トランプ氏が恩赦してくれると思ってた」 米議会襲撃事件/東京新聞 TOKYO Web

 だが、トランプ氏は元側近らを恩赦したのみ。チャンスリー被告は現在「何が起こっているんだ」と不安を漏らしている(後略)

「Qアノン」信奉の被告に禁錮刑 「トランプ氏が恩赦してくれると思ってた」 米議会襲撃事件/東京新聞 TOKYO Web

「オーガニックしか食べない」結果、拘置所で断食生活

アリゾナ州のテレビ局ABC15によると、チャンスリー容疑者は9日に逮捕され、11日に同州フェニックスにある連邦裁判所に初出廷した。

毛皮とツノのトランプ支持者に、拘留所でオーガニック食品を提供へ「オーガニックでなければ体を壊す」/HUFFPOST.2021

その際に、同容疑者の国選弁護士が「チャンスリー容疑者は、おそらく宗教上の理由で厳しい食事制限をしている。そのため逮捕されて以来食事をとれていない」と裁判官に伝えたという。

毛皮とツノのトランプ支持者に、拘留所でオーガニック食品を提供へ「オーガニックでなければ体を壊す」/HUFFPOST.2021

チャンスリー容疑者の母親マーサ・チャンスリー氏は「息子は1月8日以来、食事をしていません。彼はオーガニック食品を食べなければ、とても体調が悪くなってしまいます。文字通り体を壊してしまうのです」と説明している。

毛皮とツノのトランプ支持者に、拘留所でオーガニック食品を提供へ「オーガニックでなければ体を壊す」/HUFFPOST.2021

彼の弁護士は、アンジェリがオーガニックではない食事を拒否し、1週間で約9kg痩せたと、法廷への提出書類で述べている。

アメリカの刑務所の食事は、食べるのを拒否する囚人がいるほど…「Qシャーマン」はオーガニック食を要求/Business Insider Japan.2021
最終的にはオーガニックの食事を食べることができた

その後、判事が「チャンスリー被告が求めている厳格なオーガニック食を供給すべき」と認めた。

米議会襲撃、FBIがこれまでに逮捕した人々/BBCニュース.2021

妨害の罪を認める「議会に入ったのは間違いだった。弁解の余地はない」

 同被告は公判で、公的手続き妨害の罪を認め、「議会に入ったのは間違いだった。弁解の余地はない」と陳述。長時間にわたりとりとめのない発言を続け、判事を称賛したり、イエス・キリスト(Jesus Christ)やマハトマ・ガンジー(Mahatma Gandhi)、ブッダ(Buddha)、連邦最高裁判所のクラレンス・トーマス(Clarence Thomas)判事に言及したりした。

自称「シャーマン」に禁錮3年5月 米議会襲撃/AFPBB News.2021
「テロリストではない」

 被告は「自分は反乱者ではない。断じて国内テロリストではない」と主張。

自称「シャーマン」に禁錮3年5月 米議会襲撃/AFPBB News.2021
仮釈申請
WUSA9/YouTube

弁護人のアルバート・ワトキンス氏はワシントン連邦地裁に対して、被告は「暴力を振るうことはなく、穏やかで、精神衛生上の実際の問題を抱えている」と情状酌量を求めた。

「Qアノン・シャーマン」が有罪認める 今年1月の米連邦議会襲撃/BBCニュース.2021

勾留8カ月になる被告はすでに何度か、仮釈放を申請している。今ではQアノンのこともトランプ氏も支持していないと主張する。

「Qアノン・シャーマン」が有罪認める 今年1月の米連邦議会襲撃/BBCニュース.2021

量刑は禁錮41月

ITV News/YouTube

1月6日にワシントンで起きた米連邦議会議事堂襲撃事件で、コヨーテの毛皮と角の付いたヘッドドレスをまとった姿で目を引いたジェイコブ・チャンズリー被告(34)は11月17日、ワシントンのロイス・ランバース連邦地裁判事に禁錮41月の量刑を言い渡された。

「Qアノンのシャーマン」に3年超の実刑判決-米連邦議事堂襲撃事件/Bloomberg.2021

3月に放送された60Minutes+では、議事堂侵入は「国家に対する攻撃」ではなかったと主張。歌を歌ったのはシャーマニズムの一環で「神聖なる議場にポジティブなバイブを生み出すためだ」と語ったほか、他の犯人が休憩室からマフィンを盗むのをやめさせるなど、「神聖な上院」で「物を盗んだり、破壊するのをやめさせた」などと弁解した。

「Q辞めました」議事堂襲撃Qanonシャーマンが有罪認める/Mashup Reporter.2021
「Qと縁を切った」

ワシントンポスト紙によると、ワトキンス氏は審問にあたり、声明で、チャンスリー被告は「彼に関連づけられていたQと縁を切った」と述べ、今後は「Q」の文字で識別しないよう求めたという。

「Q辞めました」議事堂襲撃Qanonシャーマンが有罪認める/Mashup Reporter.2021

「裏切られた気分になった」トランプ弾劾裁判の証人として申し出る

Reuters/YouTube

議事堂襲撃に加わり、暴動や公務執行妨害、不法侵入、治安紊乱行為などの疑いで逮捕・起訴された「Qアノン・シャーマン」ことジェイコブ・アンソニー・チャンスリー(元ジェイク・アンジェリ)被告(33)が、来月に審理が始まるトランプ前大統領の弾劾裁判で証言を申し出ていることが分かった。

Qシャーマン、弾劾裁判で証人に名乗り/Mashup Reporter.2021

チャンスリー氏の代理人アルバート・ワトキンス氏はAP通信に対し、同氏はかつてトランプ氏に「すさまじいほど、夢中だった」が、恩赦を受けることができず「裏切られた気分になった」と語った。

Qシャーマン、弾劾裁判で証人に名乗り/Mashup Reporter.2021
created by Rinker
現代アメリカを覆う、Qアノン陰謀論の謎の真実に迫る!大好評の『みんな大好き陰謀論』でユダヤ陰謀論を徹底的に解明して見せた著者が現代社会で隠然たる影響力を持っているQアノンについて見事に解き明かした。これを読めば、現代の陰謀論がよくわかる! なぜ、いつも陰謀論が流行るのか?(「Books」出版書誌データベースより)

この記事の続きを読む▼

【陰謀論Qアノン】襲撃者はQ信者だけじゃない!?様々な組織が関与!!(22)
“https://diggity.info/society/qanon-22/”
この記事をシェアする▼
Previous post 【陰謀論Qアノン】「平和的な抗議で暴力はなかった」死傷者を出す事件にもかかわらず陰謀論が拡散(20)
Next post 【陰謀論Qアノン】襲撃者はQ信者だけじゃない!?様々な組織が関与!!(22)

当サイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、GoogleやASP等のCookieが使用されています。これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについてはプライバシーポリシー
をご覧ください

×
X