【食糧危機①】日本国民が大量に餓死!?危機的状況のまま進む日本の食料安全保障

created by Rinker
いまそこに迫る世界食糧危機、そして最初に飢えるのは日本、国民の6割が餓死するという衝撃の予測……アメリカも中国も助けてくれない。 国産農業を再興し、安全な国民生活を維持するための具体的施策とは?(「Books」出版書誌データベースより)

【食糧危機①】日本国民が大量に餓死!?危機的状況のまま進む日本の食料安全保障

Food security

「食料安全保障」

Food and Agriculture Organization of the United Nations/YouTube

食料安全保障とは、全ての国民が安全で栄養価の高い食料を将来にわたって合理的な価格で入手できるようにすることで、これは国の食料政策の基本理念だといえます。

 日本の食べ物が大ピンチ!? 「食料安全保障」って何ですか?/JA菊池.2022

世界な食糧危機の時代に突入

DW News/YouTube

「食料」は食べ物すべてのことをいい、「食糧」は世界で主食として用いられている米、小麦、トウモロコシ、ジャガイモなどの穀物のことをいいます。食糧危機とは、それらが必要な量を満たせないほど減少してしまった状態のことをいいます。特に穀物自給率が29%のみで、穀物の7割以上を輸入に頼る日本では食糧危機は深刻な問題です。

食糧危機/IDEAS FOR GOOD
「人口急増」「異常気象」「パンデミック」「戦争」

今、世界の食料需要は年々伸びています。その理由として「アフリカやアジアでの人口急増」「中国などの新興国の食料需要の拡大」などが挙げられます。この一方で、異常気象がもたらす干ばつや洪水などによる農作物の不作が発生するなど、世界の食料生産体制は常に不安要素を抱えていました。

 日本の食べ物が大ピンチ!? 「食料安全保障」って何ですか?/JA菊池.2022

 そうした中で起きたのが2020年の新型コロナウイルスの感染拡大です。フードサプライチェーン(食料品の供給網)の混乱が各地で起きて、農作物や生産資材の価格が上昇しました。さらに22年2月にはロシアによるウクライナへの軍事侵攻が起き、世界有数の穀倉地帯であるウクライナからの小麦輸出が滞りました。その影響を受けて、世界の穀物価格が高くなり、アフリカや中東などで食料危機が深刻な状況となっているのです。

 日本の食べ物が大ピンチ!? 「食料安全保障」って何ですか?/JA菊池.2022

世界各国が輸出を制限して国民を飢えから守る

CNA Insider/YouTube

世界的な食料不安を背景に、20カ国以上(2022年6月時点)が自国の食料供給確保を優先する輸出規制を打ち出す事態に発展しています。

 日本の食べ物が大ピンチ!? 「食料安全保障」って何ですか?/JA菊池.2022

 ロシアがウクライナへの軍事侵攻を開始して以降、世界各国で食料の輸出規制を導入する動きが広がってきた。食料不足に拍車がかかり、食料価格がさらに高騰する恐れがあるとの指摘がエコノミストから出ている。

世界で輸出規制広がる 食料高騰に拍車も/WSJ.2022

 ほぼすべての大陸において、小麦、トウモロコシ、食用油、豆類、砂糖などに新たな輸出規制や禁輸措置が導入された。レバノンではアイスクリームやビールですら輸出が禁じられている。

世界で輸出規制広がる 食料高騰に拍車も/WSJ.2022

世界の主だった食料生産国が、輸出規制を次々と打ち出していたのです。輸出の停止や制限に踏み切った国は26か国。自国の食料確保を優先する、いわば“自国ファースト”の波が世界に広がっていたのです。

混迷の世紀 第4回 世界フードショック 〜揺らぐ『食』の秩序/NHKスペシャル – NHKオンライン.2022
created by Rinker
ロシアへのウクライナへの軍事侵攻は、人類にとって欠くことのできない食料の供給が意外なほど脆弱であることをまざまざと見せつけた。なぜ両国の小麦やトウモロコシなどが世界の穀物貿易の鍵を握るようになったのか、さらには世界で進む穀物の生産・貿易・消費の地殻変動など危機の背景をわかりやすく解説する。(「紀伊國屋書店」データベースより)

Food problems in Japan

危機的!?輸入頼みの先進国「日本」

Port of Yokohama A-Groin container terminal

日本の食料自給率は主要先進国のなかでも最低の水準であることは知られている。そのため、現状に危機感を覚える向きも少なくない。海外依存度が高ければ高いほど、輸入元の国が不作になってしまったり、戦争などの情勢によって輸入ができなくなったりすると、途端に食料不足になってしまうからだ。

日本の「食料自給率」はなぜ低いのか? 食料自給率の問題点と真実/SMART AGRI.2019

自国民の食べ物が自国で作られているかの割合「食料自給率」

日本の国内で1年間に食べられている小麦のうち、国内で作られているのはわずかに13%。残りの87%は輸入にたよっています。このように、自分の国の食べ物が自分の国でどれくらい作られているのかを表す割合(わりあい)を「食料自給率」といいます。

食料自給率/関東農政局 – 農林水産省

先進国の中で圧倒的に低すぎる食料自給率

日本の食料自給率は、38%、カナダ266%、オーストラリア200%、アメリカ132%、フランス125%、ドイツ86%、イギリス65%、イタリア60%、スイス51% となっており、我が国の食料自給率(カロリーベース)は先進国の中で最低の水準となっています。

食料自給率/関東農政局 – 農林水産省

食料自給率は、品目によって異なります。例えば、日本国内でたくさん作られている米は100%となっていますが、外国で多く生産されている肉類や大豆などでは低水準となっています。

食料を外国からの輸入に頼っていると、どんな困ることがある?/JICA – 国際協力機構

日本の食料自給率は、低下傾向が続いています。ピークだった1965年度は73%でしたが、2000年度以降は、40%前後で低迷しています。政府は10年後の2030年度に食料自給率を45%まで引き上げるという目標を掲げましたが、達成には程遠い状況です。 

食料を外国からの輸入に頼っていると、どんな困ることがある?/JICA – 国際協力機構
日本の自給率の測り方「カロリーベース総合食料自給率」

私たちが「日本の食料自給率」というときは、食料全体についてどの程度国内で生産しているかを示す「総合食料自給率」のことを指します。総合食料自給率には、「カロリーベース総合食料自給率」と「生産額ベース総合食料自給率」の2つの示し方があります。

【協働学習・調べ学習】「当たり前」を疑ってみる。食料自給率は上げなければいけないのか?/ブリタニカ・ジャパン.2022

食べ物のカロリー=熱量を使って食料自給率を計算する方法です。日本の食料自給率は、基本的にこの「カロリーベース」で計算された数字が採用されています。 国民1人に1日で供給される“国産の食べ物”の熱量を、国民1人に1日で供給される“食べ物全体”の熱量で割り算します。

日本の「食料自給率」を解説/農業ジョブ
低カロリーの野菜などでは自給率が上がりずらい

この計算方法では、食品のカロリーの高さが大きく影響します。たとえば、野菜のようにカロリーの低い食品の国内生産量を増やしても、総合食料自給率はあまり上がらないのです。

【協働学習・調べ学習】「当たり前」を疑ってみる。食料自給率は上げなければいけないのか?/ブリタニカ・ジャパン.2022
肥料を輸入して育てられた畜産物・原料を輸入して作られた加工品は除外

また、肉類、牛乳・乳製品などの畜産物や加工品は、国内で生産されたものでも、輸入している飼料や原料を使っている場合は、その分を差し引いて計算します。

【協働学習・調べ学習】「当たり前」を疑ってみる。食料自給率は上げなければいけないのか?/ブリタニカ・ジャパン.2022
カロリーではなく食品の価格で割り出す「生産額ベース総合食料自給率」

カロリーの代わりに、価格を用いて計算した自給率の値を「生産額ベース総合食料自給率」といいます。低カロリーであるものの、健康を維持、増進する上で重要な役割を果たす野菜やくだものなどの生産等がより的確に反映されるという特徴があります。

食料自給率のおはなし/ナラパン
輸入品より国産品が高い日本!価格で計算すると自給率が上昇

カロリーベースの場合、重さのわりにカロリーの高い米、小麦、油類などの影響が大きくなります。生産額ベースの場合、金額の高い畜産品や野菜や魚介類の影響が大きくなります。日本の場合、総じて国産品のほうが輸入品より値段が高いので、生産額ベースはカロリーベースよりも食料自給率が高くなります。21年度の生産額ベースの自給率は63%(前年比4ポイント減)でした。4ポイントも減ったのは、輸入した食料が値上がりした一方、国内産のコメや野菜が値下がりしたためです。

2021年度の食料自給率、38%に微増 → 食料自給率ってどのくらいがいいの?/朝日新聞EduA.2022
カロリーベース・生産額ベースともに減少

(前略)およそ半世紀前の1965年時点ではカロリーベース食料自給率は73%、生産額ベース食料自給率は86%でした。その後、年々低下を続け、カロリーベース食料自給率に至っては53年間でほぼ半分まで低下しました。

カロリーベースの食料自給率、37%/チャリツモ.2017
実際に生きるために!カロリーベースの方を使用

政府は、実際に生きていくための食料を考えるにはカロリーベースを目安にしたほうがいいという考え方で、食料自給率という場合にはカロリーベースの数字を使うのが一般的になっています。

2021年度の食料自給率、38%に微増 → 食料自給率ってどのくらいがいいの?/朝日新聞EduA.2022

 日本の食料自給率は1961年には78%だったが、2021年には38%に、穀物自給率は同期間で75%から29%まで低下した。飼料自給率も21年時点で25%、栄養価の高い濃厚飼料の主要穀物であるトウモロコシの自給率は0%である。輸入飼料分をカウントしない肉類の自給率は、牛肉10%、豚肉6%、鶏肉8%しかない。

食料自給率の低い日本で、持続可能な「フードシステム」構築を考える 小口広太/週刊エコノミスト Online.2022

60%以上を輸入に頼る先進国「日本」

Japan from satellite [1920x1080] - AKAThatKid

日本人の食料の6割以上を海外からの輸入に頼っているというのが現実だ。いわゆる「食料安全保障」と呼ばれる分野である。

日本人は低い食料自給率のヤバさをわかってない/東洋経済ONLINE.2021

先進国の場合、国民が食べることに困らないように十分な食料を自分の国で生産し、さらには輸出をしている国が多いなかで、めずらしいことです。

世界の食料問題/「世界食料デー」月間 みんなで食べる幸せを

長い間、そのリスクが指摘されているものの、効果的な政策は出てきていない。

日本人は低い食料自給率のヤバさをわかってない/東洋経済ONLINE.2021

自給率の低い日本は世界情勢に大きく左右される

TBS NEWS DIG Powered by JNN/YouTube

 この自給率低下の原因をみると、1980年代前半までは食生活の変化で米が以前ほど食べられなくなり、畜産物の消費が増えたことが主要因としてあげられる。しかし、それ以降は日本の農業の効率の悪さが国産食物の高コスト化を招き、円が強くなったこともあって輸入食物が急増し、自給率の低下に拍車をかけることになった。このような現状に鑑み、政府は2010年までに自給率を45%に上げようと目標設定している。しかし、仮にこの数値を達成したとしても、食料の半分以上を外国からの輸入に頼るという事実に変わりはない。日本の食料安保は世界の食料事情に左右され続けることになる。

グローバルな視点から日本の食料安全保障を考える/松下政経塾.2002

実際、2020年には新型コロナウイルス感染拡大の影響で、国内の供給を安定させるためとして、ロシアが小麦の輸出を一時規制するという動きもありました。このように、世界情勢や輸入先の国の経済・社会事情や輸送の障害などによって、日本に十分な食料が届かなくなることもあり得るのです。

食料を外国からの輸入に頼っていると、どんな困ることがある?/JICA – 国際協力機構

自給率の低下は食料の値上げに直撃

日テレNEWS/YouTube

 輸入食品による食の安全を脅かす事件が相次ぎ、食料品の価格も次々と値上げされ、国民生活に重大な影響をもたらしている。食料自給率がカロリーで四〇%しかない日本にとって、国民の生存の基盤を揺るがす事態が進行している

食料自給率向上のための政策に関する請願:請願の要旨/参議院

世界中から食料を調達しているが、生産国の状況により影響を受けやすい。加えて、中国や新興国の輸入量増加に伴い、買い手としての日本の存在感は低下している。

コラム|食料自給率38%のリスク【三石誠司】/関西電力.2022

輸入に頼る日本は、海外勢に「買い負け」すると食糧危機に陥りかねない。

穀物争奪、「日本は買い負ける」 昭和産業・新妻社長の危機感/日経ビジネス電子版.2023

貿易大国は過去の栄光!?食料を日本に売ってくれない

日テレNEWS/YouTube

 かつては経済大国・日本と国際的にももてはやされたが、最近、目立つようなってきたのが、日本が中国などの新興国に穀物の購入で買い負けるようになったことだ。ロシアとウクライナで世界の小麦輸出の3割を占める。日本は小麦粉を米国、カナダ、オーストラリアから買っているが、代替国に需要が集中して争奪戦は激化している。中国の食料需要は、すでに大豆を1億300万t輸入している(21年)。日本は大豆消費量の94%を輸入しているが、中国がもう少し買い増しすると言えば、輸出国は日本に大豆を売ってくれなくなるかもしれない。

コメや国産野菜に〝割安感〟/週刊大阪日日新聞.2022

 今や中国、インド、東南アジアの経済発展が著しく高い価格で大量に買う力がある。コンテナ船も日本経由を敬遠しつつあり、日本に運んでもらうための海上運賃も高騰している。

コメや国産野菜に〝割安感〟/週刊大阪日日新聞.2022
悪化する日本の「買い負け」

「簡単な話です。相手より高いお金を出せばいい。それができない。それが買い負けです」

弱すぎる日本…商社マンが告発する第二の敗戦。中国が世界の食品を買い漁る/みんかぶ(マガジン).2022

食品専門商社の商社マンは2021年末、悪化する日本の「買い負け」を筆者に訴えた。食肉、魚介類と値上げラッシュが続いたが、この段階ではまだロシアはウクライナを侵略していない。しかし日本はすでに危機的な状況にあった。現場はそれを知っていた。貿易もまた戦争であり、それは永遠に続く戦時下である。

弱すぎる日本…商社マンが告発する第二の敗戦。中国が世界の食品を買い漁る/みんかぶ(マガジン).2022

「船もそうですね。取り負けです。日本に寄ってもらえない」

弱すぎる日本…商社マンが告発する第二の敗戦。中国が世界の食品を買い漁る/みんかぶ(マガジン).2022

コンテナ船もコンテナそのものも不足している。当然、多くは運ばれて我々のもとに「以前より高い」ものの、届けられてはいる。しかしかつての貿易大国、日本の取り負けが状態化すると誰が予想しただろう。

弱すぎる日本…商社マンが告発する第二の敗戦。中国が世界の食品を買い漁る/みんかぶ(マガジン).2022

「食肉も魚介も相場がいつ落ち着くかはわかりませんが穀物、とくに小麦が厳しくなっています」

弱すぎる日本…商社マンが告発する第二の敗戦。中国が世界の食品を買い漁る/みんかぶ(マガジン).2022

魚介類では高騰し続けたウニが落ち着いたものの、タラバガニやズワイガニなどは最高値をつけた。この取材の時点ではロシアによるウクライナ侵略は起きていなかった。2022年6月7日、ロシア外務省は北方領土周辺海域で日露間の漁業協定を停止すると発表した。日露間の貿易は厳しい状況だ。

弱すぎる日本…商社マンが告発する第二の敗戦。中国が世界の食品を買い漁る/みんかぶ(マガジン).2022

「それでも魚介は国内で高くてもいいならカバーできますが、小麦などはすぐには厳しいですね」

弱すぎる日本…商社マンが告発する第二の敗戦。中国が世界の食品を買い漁る/みんかぶ(マガジン).2022

 命を守り、環境を守り、地域を守り、国土・国境を守っている産業を国全体で支えることは、欧米では常識だが、それが常識でないのが日本。

コメや国産野菜に〝割安感〟/週刊大阪日日新聞.2022

食料自給率(カロリーベース)はアメリカ132%、フランス125%、ドイツ86%に対して日本は37%(生産額ベースで67%)と食料を他国に依存し続けてきた。フランスが食料安全保障のために30年以上も自給率を上げてきたのとは対照的だ。

弱すぎる日本…商社マンが告発する第二の敗戦。中国が世界の食品を買い漁る/みんかぶ(マガジン).2022

「食料を掴まれるのは命を握られるのと同じですから」

弱すぎる日本…商社マンが告発する第二の敗戦。中国が世界の食品を買い漁る/みんかぶ(マガジン).2022

なぜこうなった?食料自給率が低い理由

日本の食料自給率が低い主な理由は「国土が狭いこと」と「食生活の変化」です。

食料自給率とは?世界のランキングと日本が低い理由、現状と課題、企業の取り組み/Spaceship Earth.2022
【原因】「国土が狭い」

アメリカやオーストラリアと比較しても、国土が狭いのは地図を見れば一目瞭然です。そのうえ日本は山林が多く、また人口が多いため農地に割ける面積が少ないのです。戸あたりの耕地面積で言えば、世界的に見ても下位に位置します。また化学肥料の量が多いのも特徴の一つで、少ない面積に投下される資本が多いことから集約農業ともいわれています。

こんなに違う世界の農業!日本が学べることは何か?/あぐりナビ

日本の農業が少ない面積で多くの資本を費やす集約農業なのに対して、アメリカの農業は「大農法」といわれています。大農法とは、少ない人手で多くの面積を大型の機械で管理するというもの。アメリカのほかにもヨーロッパなどで主流の大規模農業のことです。少ない労働力で多くの農産物を生産できるので、非常に効率の良いやり方ともいえます。この効率の良さが貢献して農産物の「コストが低い」というのも特徴の一つです。国産の農産物に対してアメリカ産のものが安いというのはこうした事情があるわけです。

こんなに違う世界の農業!日本が学べることは何か?/あぐりナビ
【原因】「食生活の変化」

大きな理由のひとつは、私たち日本人の食生活の変化にあります。戦前は、国内で生産されている米・野菜などを使った食事が中心でしたが、戦後の復興に伴い食生活が洋風に変化していきました。

食料を外国からの輸入に頼っていると、どんな困ることがある?/JICA – 国際協力機構

 コメの年間消費量を茶碗に換算すると、日本では1965年度に1日5杯、米飯を食べていたが、現在は3杯弱となる。だが、日本人がコメの代わりにパンや麺類をたくさん食べるようになったわけではない。農水省によると、1960年代に比べて増えたのは肉類と、植物油・バターなど油脂類だ。肉類は5倍、油脂類は3倍に増えた。「日本人の食生活が豊かになり、主食のご飯よりも、肉などのおかずをたくさん食べるようになったのがコメの消費が減った原因で、食料自給率も低下した」(農水省幹部)というわけだ。

コメの価格上がらず、小規模農家は廃業に 減反廃止、生産農家は冷ややかな見方/J-CASTニュース.2014
国内では大量に生産することは難しい…。そして輸入頼みに!

しかし、国土のせまい日本では、それらを十分に作ることはできないので、輸入にたよることになります。

食料自給率/関東農政局 – 農林水産省

国内生産が少なく、外国からの輸入が多い小麦を使ったパンやパスタ、飼料や原料の多くを輸入に頼る畜産物(肉類)や油脂類の消費が増加したのです。日本の食料自給率の低下には、こうした“食生活の変化”が大きな影響を与えています。

食料を外国からの輸入に頼っていると、どんな困ることがある?/JICA – 国際協力機構

戦前は国内生産が主な米・野菜などを使った食事が中心でしたが、戦後の復興に伴い食生活が欧米風に変化していきました。国内生産が少なく、外国からの輸入頼りの小麦を使ったパン、飼料や原料の多くを輸入に頼る畜産物(肉類)や油脂類の消費が増加したのです。

日本の「食料自給率」を解説/農業ジョブ.2019

さらなる生産力の減少が進行…。農業壊滅の危機

 今大きな危機が迫りつつある。日本の農業が壊滅するかもしれないという危機だが、そのことに気づいている人は多くない。

日本の農業に迫りくる危機/webちくま
【原因】「農業の高齢化」

1970年代から農業の高齢化が叫ばれていましたが、その世代からさらに持ちあがることにより、明らかに高齢というよりは老齢となってしまっています。 この農業の高齢化の原因として挙げられるのは後継者不足です。 高齢と言われる農家の労働の統計として、70歳までの年代の人がいる農家では、全体の7割が農作業を全て「自分が中心となって」切り盛りしていると言われています。 後継者がいないということもあり、手伝ってくれる人がいないことから、農作業中による事故も増えてきているという現状です。

農業の高齢化問題と後継者不足の現状について/あぐりナビ
農業従事者は過半数以上が50歳以上

新規就農者は毎年5.5万人前後で推移していますが、50歳以上の人が約65%を占めており農業従事者の若返りに至っていないのが現状です。

10年後の農業はどうなる? 課題解決に向けて日本が描く農業の未来像/minorasu.2022
自営・専業での農業従事者は減少が続く

一方、自営・専業での農業従事者(基幹的農業従事者)は2015年をピークに減少が続いています。

10年後の農業はどうなる? 課題解決に向けて日本が描く農業の未来像/minorasu.2022
【原因】農業で生計を立てることが困難

農林水産省の統計結果を見ると、農業従事者の約4割は年収が300万円未満という統計が出ています。あくまでも300万円未満ですから、そのなかには数万円や数十万円の収入だけしか得られていない農家も一定数いる可能性は否定できないでしょう。また、これはあくまでも農家一戸あたりの収入ですから、どの農家も1人で経営しているとは限りません。夫婦2人や家族を合わせて4人、あるいはそれ以上という人数での年収だとしたら、生活していくのは困難だと言えるでしょう。育てた米や野菜などで自給自足ができるというメリットはもちろんありますが、それでも生活費を一切かけなくて済むわけではありませんから、ある程度の収入は確保しなければなりません。

農業収入だけで生活していくためにはどれくらいの稼ぎがあれば良い?/あぐりナビ

ただ、年収300万円以上を稼いでいる農家は全体の6割になりますから、希望を捨てるのは早いです。全体の約10%は1,000万円以上の収入を獲得していますし、成功さえすれば、十分に生活していけるのも確かです。

農業収入だけで生活していくためにはどれくらいの稼ぎがあれば良い?/あぐりナビ
【原因】若い就農者次々とが辞めていく

「若手の就農者は農林水産省の令和2年新規就農者調査結果によると毎年5.3万人程度とそれなりにいるんです。新規自営農業就農者数は4.1万人で、その内49歳以下は21%と、多くの方が志と決意・覚悟を持って農業に参入されている。しかし、高齢化していくデータと比較すると、一方で離農していく方も一定数いると考えられます。その結果、変わらず農業者の平均は高齢化し、人手不足と声が上がるようになっているのです。

「稼げない」未来からの脱却。10年農業経営「データ」と向き合うことで見えてきた、10年後の「農業のあるべき姿」とは/データのじかん.2022

主な理由を紐解いていけば、『子育てしながら子どもの教育費まで稼いでいくには?』を考えて、農業に可能性が見いだせずに離農していくケース。1人で生きていく分には我慢できるけれども、既存の農業の枠組みでは成長的に稼げない不安から離農を判断する場合です」

「稼げない」未来からの脱却。10年農業経営「データ」と向き合うことで見えてきた、10年後の「農業のあるべき姿」とは/データのじかん.2022
体力勝負の側面も…。

毎日朝早くから起き出して仕事をするのが基本です。会社員のように決まった休みはなく、1人農家や家族経営の場合は特に休みがなくなることも珍しくありません。常に屋外で活動するため、夏は暑く冬は寒いという労働条件のなか、毎日農作物と向き合って働き続けられる体力が必要です。資金、収入、体力などさまざまな面をクリアできないと継続していくことが難しい点が、若者の農業離れにつながっています。

なぜ?食い止めたい!深刻な若者の農業離れ/あぐりナビ

【台湾有事】シーレーン封鎖によって大量の日本国民の餓死!?

テレ東BIZ/YouTube

シーレーンとは、海洋国家の経済や貿易や通商などにとって戦略的重要性を有し、有事の際でも確保しておかなければならない海上交通路のことを意味します。 貿易で重要な航路としてとらえると海図上の線となりますが、有事の際の安全保障の面でとらえると幅を持つ航路帯となるとされています。

シーレーンの基礎知識-台湾有事で緊張が高まる日本のシーレーンの現状/Digima〜出島〜.2022

英語の類義語としてはSLOCs=Sea Lines of Communication(シー ラインズ オブ コミュニケーション)があります。SLOCsは、各国の港の主要な海上ルートを示す言葉で、もともとアメリカ海軍が呼称した用語とされていますが、軍事用語としてだけでなく、貿易や物流でも使用されるワードでもあります。

シーレーンの基礎知識-台湾有事で緊張が高まる日本のシーレーンの現状/Digima〜出島〜.2022

四方を海に囲まれた海洋国家である日本にとって、「シーレーン」は貿易面でも安全保障の面でも、非常に重要なファクターです。

シーレーンの基礎知識-台湾有事で緊張が高まる日本のシーレーンの現状/Digima〜出島〜.2022

有事の際、シーレーン(海上交通路)が破壊されれば、戦後の日本を救ったアメリカからの援助は日本に届かない。

「武力攻撃より食料不足で壊滅」米の生産を減らし続ける日本が抱える”本当の危機”/幻冬舎plus.2022

もし今輸入が途絶すれば、輸入の小麦や牛乳、チーズが食べられないのはもちろん、輸入穀物の加工品ともいえる国産畜産物も食べられなくなり、日本の畜産業は壊滅するでしょう。

食料安全保障と日本の農政 ー ウクライナ侵攻の教訓/RIETI.2022
その時、日本は自給体制で食を確保しなければいけない

ウクライナ危機は、日本の食料の安全保障に警鐘を鳴らす。中国による台湾への侵攻が現実化すると、輸入する小麦や牛肉などの食料の重要運送路であるシーレーンは活用できなくなり、まさに食料は自給体制に入る。畜産分野で鍵を握る輸入穀物も打撃を免れない。しかし、カロリーベースでの日本の食料自給率は、1965年度の73%から2020年度は37%と大幅に低下している。

日本食ブームで“健康意識”浸透も…世界は「栄養価高い」のに敬遠?/Finasee.2022
まったく足りない

日本では戦中戦後を通じて、人口7200万人、米生産900万トン、農地面積600万haでも飢餓が生じた。今は、人口は1億2550万人もいるのに、当時をはるかに下回る米生産と農地しかない。

「武力攻撃より食料不足で壊滅」米の生産を減らし続ける日本が抱える”本当の危機”/幻冬舎plus.2022

農林水産省の予測では、2022年の米の生産量は上限でも675万トンにとどまる。終戦時に行っていた米の配給に匹敵するだけの量を確保するだけでも、1400万トン強が必要だとされ、自給どころの話ではない。

日本食ブームで“健康意識”浸透も…世界は「栄養価高い」のに敬遠?/Finasee.2022
約6000万人が餓死

国民の半分に2合3勺を配給して、残りの半分に全く配給しないとして、やっと国民の半分は生き残れる。それでも約6000万人が餓死する。しかし、ある人に配給して、ある人に配給しないことは、政府が生存者を選別することになるので行えない。

6000万人以上の日本人は餓死する…台湾有事からの「輸入途絶」で起きる現代の大飢饉を警告する/PRESIDENT Online.2022

最後の頼みの綱“お米”

 今、中国による台湾侵攻の可能性が指摘されている。もし台湾有事となれば、台湾海峡だけでなく、もっと広範囲に影響が及び、日本のシーレーン(海上交通路)が破壊される可能性がある。輸入は完全にストップし、在庫もなくなり、とんでもない食料危機になるかもしれない。そうなったら国産のものを食べるしかないが、ほぼ100%国産の穀物は米だけだ。

日本の食料安全保障の真相 「台湾有事で日本人の半数は餓死」?/毎日新聞.2022

別の観点から言うと、今の米生産で生きていくしかないとなると、米の消費量は現在の年間50.7kgと同じとなる。今の食事から米だけが残り、他には何もない献立、食生活を想像してもらえばよい。

6000万人以上の日本人は餓死する…台湾有事からの「輸入途絶」で起きる現代の大飢饉を警告する/PRESIDENT Online.2022

終戦後は、小麦から作った“すいとん”という非常食があった。しかし、麦生産も減少しているので、国民に戦後ほどの麦は供給できない。米の代用食としての“すいとん”も満足に食べられない。かろうじて魚は供給できるかもしれないが、石油がないので漁船は操業できない。漁獲量は大幅に低下する。

6000万人以上の日本人は餓死する…台湾有事からの「輸入途絶」で起きる現代の大飢饉を警告する/PRESIDENT Online.2022

カロリーから見ると、1946年の国民1人当たりの摂取カロリーは1903キロカロリーである。現在の米の消費量では、475キロカロリー(2020年)が供給されているにすぎない。

6000万人以上の日本人は餓死する…台湾有事からの「輸入途絶」で起きる現代の大飢饉を警告する/PRESIDENT Online.2022

終戦時のカロリーのわずか4分の1である。

6000万人以上の日本人は餓死する…台湾有事からの「輸入途絶」で起きる現代の大飢饉を警告する/PRESIDENT Online.2022

これで、どれだけの人が生存できるかわからない。数字的には、国民全てが餓死する。その前に、乏しい食料を奪い合うという凄惨な事態が発生し、これで半数近くの国民が命を落とすかもしれない。

6000万人以上の日本人は餓死する…台湾有事からの「輸入途絶」で起きる現代の大飢饉を警告する/PRESIDENT Online.2022
もし国土が戦場になれば国内生産すらも難しい

そして、シーレーンの破壊以上に厳しい危機となるのは、ウクライナのように他国に侵略され、日本自体が戦場になる場合である。このときは、輸入が途絶されるだけでなく、国内の輸送ルートも寸断されるうえ、国内生産自体も困難となる。第二次世界大戦でも、沖縄を除き、国土が戦場になったわけではない。都市は空襲によって破壊されたが、農村部では、(男子の働き手は不足したが)通常通り農業を継続できた。ウクライナのような事態を日本は経験していない。

「武力攻撃より食料不足で壊滅」米の生産を減らし続ける日本が抱える”本当の危機”/幻冬舎plus.2022
created by Rinker
いまそこに迫る世界食糧危機、そして最初に飢えるのは日本、国民の6割が餓死するという衝撃の予測……アメリカも中国も助けてくれない。 国産農業を再興し、安全な国民生活を維持するための具体的施策とは?(「Books」出版書誌データベースより)

この記事の続きを読む▼

【食糧危機②】解決方法の1つは“お米”の輸入…。食料自給率100%の江戸時代も飢えに苦しんだ日本
“https://diggity.info/society/food-crisis-2/”
Previous post 《地球温暖化》もうダメだ…。花粉症が悪化し続ける世界線を選んだ人類
Next post 【食糧危機⑤】大量の食料を輸入をして大量に廃棄をする日本「食品ロス問題」

当サイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、GoogleやASP等のCookieが使用されています。これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについてはプライバシーポリシーをご覧ください

X