《地球温暖化》もうダメだ…。花粉症が悪化し続ける世界線を選んだ人類

《地球温暖化》もうダメだ…。花粉症が悪化し続ける世界線を選んだ人類

created by Rinker
目はかゆく、鼻水は止まらない。この世に花粉症さえなければ——。毎年憂鬱な春を迎える人も、「謎の風邪」に苦しみつつ原因究明に挑んだ一九世紀の医師たちの涙ぐましい努力や、ネアンデルタール人以来の花粉症との長い歴史を知れば、きっとその見方は変わるだろう。古今東西の記録を博捜し、花粉症を愛をもって描く初めての本。(「Books」出版書誌データベースより)

Pollen Allergies

深刻度を増す「花粉症」

WION/YouTube

 春の訪れとともに、花粉症に悩まされている人が増えているのではないだろうか。そして今、地球温暖化の影響で、アレルギーの季節はさらに深刻化しようとしている。

花粉症は温暖化でより過酷に、21世紀末には花粉が4割増、米研究/ナショナルジオグラフィック.2022

花粉によるアレルギー反応

花粉症とは、草木の花粉に接すると、鼻がムズムズするなどアレルギーの症状が起こる疾患の総称です。

もしかしてそのムズムズ花粉のしわざかも!?/LSIメディエンス

アレルギー反応は、花粉に含まれる「抗原(アレルゲン)」に対する「抗体」ができることで起こります。この抗体は、鼻や目の粘膜にある「肥満細胞」と呼ばれる細胞と結合しやすい性質があります。肥満細胞の表面についた抗体と、入ってきた花粉が結びつくと、肥満細胞から、「ヒスタミン」「ロイコトリエン」「サイトカイン」などの刺激物質が放出されます。それらの刺激物質が知覚神経や炎症細胞、血管などに作用して、さまざまな花粉症の症状が起こるのです。

健康注意報 花粉症/総合南東北病院

花粉症の症状は、水のような「鼻水」と、繰り返す「くしゃみ」、「鼻づまり」が3大主徴です。 目にもかゆみや異物感が生じ、花粉飛散量に比例して症状が悪化する傾向があります。 鼻症状は呼吸がしづらくなるため、集中力の低下やよく眠れないなど、勉強や仕事、家事に大きな影響を及ぼします。

花粉症/アレルギーポータル

別名「季節性アレルギー性鼻炎」

花粉症はアレルギー性鼻炎のひとつであり、スギなら春、ブタクサなら秋と発症の季節が限定されるため、ダニ・ハウスダストなど通年性のものと比較して「季節性アレルギー性鼻炎」と呼ばれます。

意外と知らない「花粉症」の原因と最新対策/東洋経済ONLINE.2021
「アレルギー性鼻炎」「アレルギー性結膜炎」

花粉症は花粉が原因で起こる季節性のアレルギー性鼻炎、アレルギー性結膜炎の総称です。

花粉症 タイプを知ってピッタリのお薬を/省エネの達人 企業編.2009

アレルギー性鼻炎はくしゃみ、鼻水、鼻閉を、アレルギー性結膜炎は目のかゆみや目脂、涙を主症状とするアレルギー反応による病気です。

アレルギー性鼻炎・結膜炎・花粉症・口腔アレルギー症候群/城南こどもハート・アレルギークリニック

 全国の耳鼻咽喉(いんこう)科の医師による疫学調査によれば、花粉症の有病率は1998年は19・6%だったが、2008年は29・8%に増え、19年には42・5%になった。この結果、花粉症は現在、すべてのアレルギー性鼻炎のなかで最大の原因になっている。

温暖化で花粉症が増えた? 35年間花粉を集めて分析/朝日新聞デジタル.2021

限界を超えた時に突如発症

 くしゃみ、鼻水、鼻づまりにしても、目のかゆみ、充血、涙にしても、いずれも入ってきた花粉を取り除こうとすることで生じるアレルギー反応です。

「花粉症について」:みんなの医療ガイド/全日本病院協会

 くしゃみ、鼻水、鼻づまりにしても、目のかゆみ、充血、涙にしても、いずれも入ってきた花粉を取り除こうとすることで生じるアレルギー反応です。花粉が目や鼻から入ってきて、体内の免疫システムによって「異物=敵」とみなされると、敵に対抗するための抗体(「IgE抗体」と言います)がつくられます。このIgE抗体は、花粉に接触するたびにつくられるため、少しずつ体内に蓄積されていきます。

「花粉症について」:みんなの医療ガイド/全日本病院協会

 蓄積量があるレベルに達すると、次に花粉が入ってきたときに、アレルギー反応を起こすヒスタミンなどの化学物質が分泌され、くしゃみや鼻水、鼻づまりといった花粉症の症状を起こすのです。

「花粉症について」:みんなの医療ガイド/全日本病院協会

 去年までは全然大丈夫だったのに急に花粉症になった――。それは、これまで蓄積されていたIgE抗体が一定量に達してしまったからなのです。

「花粉症について」:みんなの医療ガイド/全日本病院協会

一度発症してしまうと治ることはほとんどない…。

自然治癒(何も治療しなくて、自然にスギやヒノキに対するアレルギー体質が体からなくなってしまうこと)は少なく、数%と言われています。
ですので、一度発症すると95%程度の方は毎年のようにスギやヒノキ花粉症に悩まされることとなります。

花粉症/くさの耳鼻咽喉科 佐賀県武雄市の耳鼻科

花粉症の原因とされる植物の種類

花粉症の原因になるとされている植物は約60種類と言われており、数年前は約50種類と言われていましたから、概ね増加していると考えられます。

憎き花粉はどの季節に飛ぶの?花粉の飛散時期/ドクターマップ

要注意!花粉が飛ぶ時間

地域や天候によっても変わりますが、花粉が飛びやすいのは午後1時~3時頃であるといわれています。これは、この時間帯が1日のうちで最も気温が高いからです。気温が下がり始める夕方になると飛散量は徐々に少なくなって落ち着きます。外出するときは、このピークの時間帯をうまく避けるようにすると良いですね。ただし、風の強い日は日中に飛散した花粉が再び風に乗って舞うことがあるので、夜なら大丈夫かというと必ずしもそうとはいえません。

花粉の飛散時期/花粉症レスキュー隊

世界の「三大花粉症」

日本では『スギ花粉症』が有名ですが、アメリカでは『ブタクサ花粉症』、
ヨーロッパでは主にイネ科の『カモガヤ花粉症』が有名で、この 3 つを世界三大花粉症と言います。

花粉症について 花粉症は、アレルギー疾患の一つです。/医療法人 医進会 高石加茂病院のホームページ

スギ花粉症が最も有病率が高く26.5%となっている。4人に1人以上だ。イネ科花粉症は22.9%、ブタクサ花粉症は15%となっている。

「世界三大花粉症」って? 「ハクション」は外国でなんて言う?/ねとらぼ.2012
「職業性花粉症」

 スギ、イネ科、ブタクサの三大花粉症以外にも、ヒノキやカバノキ科、ブナ科、キク科などの花粉症が認められている。そして、新たに「職業性花粉症」と呼ばれるものまで現れている。

「これは野菜や果物など専門的な栽培で起きる花粉症です。モモやナシ、ブドウ、イチゴ、トウモロコシなどで確認されています」
 農業を生業としている人たちにとっては避けることが難しい、たいへんな花粉症といえる。

アレルギー性疾患を、コーヒーが緩和する?/COFFEE BREAK.2017

田舎より都会の方が花粉症が発症しやすい!?

TOKYO. 東京

花粉症は、スギ花粉の元凶ともいえるスギの山林の近く(田舎)よりも、都会の方が発症しやすいといわれています。

今年の花粉症対策(2006年版)/快適視生活応援団
大気汚染との相乗効果
air pollution, beijing

都会で花粉症患者が増えている原因のひとつが、PM2.5や黄砂の表面に付着する有害な大気汚染物質や菌、ディーゼル粉塵などのアジュバント物質です。

アレルギー性鼻炎の豆知識/アレジオン【エスエス製薬】

アジュバント物質とは、花粉などのアレル物質と一緒に吸うことで、アレルギー症状が悪化する物質のこと。都市部の空気には、排気ガスによりNOx(窒素酸化物)やディーゼル排気粒子といった大気汚染物質が多く含まれているが、これらが山から都会へと移動してくる花粉に吸着し、アジュバント物質として体内に取り込まれるという。

都会はスギが少ないのに、花粉症患者が多い理由は「アジュバント」/家電Watch.2011

 アジュバント物質には、「粒子系アジュバント」「ガス状アジュバント」の2種類があり、これらは花粉とは別に、アレルギー反応を導く体内の免疫系細胞に対して直接刺激を与える。このため、体内のアレルギー抗体の生成が無意味に促進され、アレルギー症状がより悪化させる「アジュバント効果」を引き起こすという。

都会はスギが少ないのに、花粉症患者が多い理由は「アジュバント」/家電Watch.2011
コンクリートジャングルの中で花粉が舞い続ける
Streets of Ginza

山村ではスギから放たれる花粉の量は多いものの、その大半は山や農地など土の上に落ち、そこで土壌に吸着されて二度と舞わない。だから人か花粉に接するのは意外と少なくなる、と言われている。

花粉症対策には、道路の舗装を剥がすべし!/Yahoo!ニュース.2017

それに比べて街の地表は、コンクリートビルディングはもちろん道路もアスファルト舗装されているため、飛んできた花粉か地表に落ちても風が吹けば舞い上がり、車が走れば漂う。そのため花粉の総量は少なくてもいつまでも残って人に接触し続けるのだ。

花粉症対策には、道路の舗装を剥がすべし!/Yahoo!ニュース.2017
生活環境の変化
DK

かつて一般的だった木造家屋は、外気がたくさん入り込むつくりで、また住居以外の環境もいまほど清潔ではありませんでした。一方、現代の日本の住宅は断熱性、気密性に優れ、子どもたちを取り巻く環境はより清潔になっています。そのような衛生的な環境が、子どものアレルギー性疾患と、その一種である花粉症の発症を増加させていると言われています。

都会で花粉症が増え続ける理由とは?/エステー株式会社.2021
created by Rinker
PM2.5、黄砂、光化学スモッグ、酸性雨、スギ花粉、大気汚染のしくみをやさしく図解!(「BOOK」データベースより)

cedar pollen

日本の国民病「スギ花粉」

TIMELAPSE VISION タイムラプスビジョン/YouTube

現在、日本ではスギ花粉症は国民25%以上がスギ花粉症と言われており、国民病となっております。

スギ花粉症に対する免疫舌下療法、ダニによるアレルギー性鼻炎に対する免疫舌下療法/みどり耳鼻咽喉科クリニック

スギ花粉の飛散時期は2~4月、ヒノキ花粉の飛散時期は3月中旬~5月いっぱいです。スギ花粉症患者さんの7割はヒノキ花粉に対しても敏感なので、両方の飛散時期が重なる時期(3月中旬~4月)は症状も辛くなるようです。

花粉症 タイプを知ってピッタリのお薬を/省エネの達人 企業編.2009

1963年に発見

スギ花粉症は,日本では昭和38年(1963年)に栃木県日光地方で最初に発見されました(東京医科歯科大学の斉藤洋三先生らによります)。 なお,その2年前には,日本最初の花粉症とも言われる「ブタクサ花粉症」が見つかっているようです。

花粉,花粉症,花粉対策<ありがたくない粉粒体(1)>/粉粒体技術と琵琶湖周辺の紹介-Futamura’s Room-
一気に日本で有名に!?

当時はごく一部でしか知られていませんでしたが、1976年頃からスギ花粉の大量飛散が関東中心に出現し、一挙に有名になりました。

花粉症の原因となる植物/耳鼻咽喉科 清水おかべクリニック

「1984年にはプロ野球の田淵幸一選手が花粉症のために引退を表明。1993年には植林政策のために花粉症になったとして、静岡市の弁護士などが国を訴えたスギ花粉症裁判が行われました。こうしてスギ花粉症は日本人に広く知られていくようになりました。厚生省(現厚労省)や林野庁が対策に動き始めたのもこの頃です」

花粉症はかつて「憧れの病」だった!?『花粉症と人類』著者が解説/ダイヤモンド・オンライン.2021

育ちやすく扱いやすい!昔から植えられてきた木「スギ」

  スギは、我が国固有の樹種で、本州から九州の屋久島まで広く分布しています。根を深く張り、土層が深く肥沃な土地で良く成長します。また、材は軽くて柔らかく、通直(まっすぐ)に育つことから加工が容易なため、建築材、家具材、器具材等幅広い用途に利用できます。このような有用樹種であるため、スギが森林所有者に好まれて植栽されてきた経緯があります。

森林・林業とスギ・ヒノキ花粉に関するQ&A/林野庁

伐採も手入れもされない!?人工林は放置され花粉を放出し続けている

日本は、3779万ヘクタールの国土の約7割にあたる2505万ヘクタールが森林です。人工林が1020万ヘクタールで日本の森林の約4割をしめます。人工林のうちスギ・ヒノキ林が7割をしめます。スギ人工林の面積は、448万haで日本の全森林面積の18%、ヒノキの人工林は、260万haで日本の全森林面積の10%です。

どうしてスギ、ヒノキの花粉が大量に飛ぶようになったのか。/株式会社バイオーム.2020

これらの人工林のうち、スギは植林を開始して約半世紀、その6割がすでに伐採適齢期に差し掛かっていると言われる。

日本国民が払わされかねない林業政策のツケ/東洋経済ONLINE.2017

スギは成長が早く、伐採→再造林→伐採という森林サイクルを続けやすいとされる。林野庁の資料などを見ると、成長が早く40年程度で成木となり、伐採適齢期を迎えるとされている。ただし、伐採しても格安の輸入材木に勝てないために、伐採されずに残ったままだ。

日本国民が払わされかねない林業政策のツケ/東洋経済ONLINE.2017

加えて、採算割れから手入れが行き届いていないスギ林が多く、成長が悪く、根を十分に張れないスギが多い。そうした未成熟のスギが、台風や大雨などの際には流木となって甚大な被害を出す原因になっている。

日本国民が払わされかねない林業政策のツケ/東洋経済ONLINE.2017

花粉症は戦後に突然登場!

それにしても、なぜスギやヒノキ、とりわけスギは日本全国で植林されたのか。

日本国民が払わされかねない林業政策のツケ/東洋経済ONLINE.2017
戦争中に軍需物資として大量に森林が伐採

背景には、日中戦争や太平洋戦争などによって大量の木材が軍需物資として消えたという事情がある。

日本国民が払わされかねない林業政策のツケ/東洋経済ONLINE.2017
戦後の復興のためにさらに森林が消える

そして戦争に敗れた後は焼け野原の復興や燃料となる薪や木炭を生産するために多くの材木が必要となり、豊かな森林を片っぱしから伐採していきました。

スギ花粉と戦後復興策/花粉症対策全集

そして気付いた時にはみすぼらしい姿のハゲ山がそこら中に数多く出来上がったのです。

スギ花粉と戦後復興策/花粉症対策全集
結果的に全国的に甚大な災害が発生

  戦中・戦後は全くの物資不足で、資材、燃料としての過度の伐採で森林が荒廃し、全国にはげ山が広がり、台風などにより度々各地で甚大な災害が発生しました。

森林・林業とスギ・ヒノキ花粉に関するQ&A/林野庁
木材の安定供給を図るため国が動く

また、昭和35年の所得倍増計画、その後の高度成長期における薪炭材の需要の低下と、住宅建築などに伴う用材需要の増大により、天然林を人工林に転換する拡大造林への要請が高まりました。

森林・林業とスギ・ヒノキ花粉に関するQ&A/林野庁

政府は、1950年代から60年代にかけて、木材の安定供給を図るために山林を開拓し、木材として有用なスギ・ヒノキを主とした大規模な人工林を造成しました。これが戦後日本の「拡大造林政策」です。

全国で勢力拡大する「シカ」増えると困る理由/東京経済ONLINE.2021
その人工林たちが時を超えて大量の花粉を飛ばし続けている

スギが花粉を本格的に飛ばし始めるのは、植えてから約30年後です。つまり、植えてから30年のタイムラグを経て、1940年頃に植えられた木が、1970年頃から花粉を生産し始め、これまでにはなかった勢いで年々花粉の飛散量を増してきた考えられます。最も多く、スギ・ヒノキが植えられたのは、1960年頃であり、今から30年前の1990年頃には新たに植えられる面積は非常に少なくなったので、現在新たに花粉を生産し始める木は、20-30年前と比べ随分少なくなったとはいえます。しかし、スギ、ヒノキの寿命は何百年もあります。また、少なくともスギは、樹齢50年になるまでは年々花粉の生産量を増やし、その後花粉の生産量は、横ばいになると言われています。つまり、1970年代以降に植えられた木は、まだ年々花粉生産量を増やしており、それ以前に植えられた木に関しても老齢による花粉生産量の減少は期待できません。

どうしてスギ、ヒノキの花粉が大量に飛ぶようになったのか。/株式会社バイオーム.2020

【悲報】温暖化で世界的に花粉が倍増

多くの人々が将来的に、くしゃみや鼻水、喘息の発作に苦しめられることが増えそうだ。

温暖化の影響で花粉シーズンは2カ月長くなり、花粉量も2倍に? —— 最新研究/Business Insider Japan.2022
温暖化+二酸化炭素増加 → 生育期が延びる

温暖化と二酸化炭素量の増加によって、花粉シーズンがこれまでよりも長く、激しくなる可能性があるからだ。学術雑誌『ネイチャー コミュニケーションズ』に3月15日に掲載された最新研究は、今世紀末までにアメリカでは花粉シーズンが最大で40日早く始まり、最大で15日長く続く可能性があると予測している。同時に、毎年放出される花粉の量も最大で200%増加する可能性があるという。

温暖化の影響で花粉シーズンは2カ月長くなり、花粉量も2倍に? —— 最新研究/Business Insider Japan.2022

 地球温暖化によって植物の生育期が長くなり、その結果、アレルギーによる健康リスクが高まろうとしている。その要因を深く理解することは急務となっている。干ばつや暑さで森林や草原が減ったとしても、アレルギーの原因となる花粉を生成する草木のなかには、気温や二酸化炭素濃度の上昇によって大きく成長し、より多くの葉を付けるものもある。

花粉症は温暖化でより過酷に、21世紀末には花粉が4割増、米研究/ナショナルジオグラフィック.2022

 この研究は、アメリカ・ミシガン大学の大気科学者アリソン・スタイナー氏らによるものだ。

意外?気候変動は世界の花粉症を減らすかも/Yahoo!ニュース.2022
もちろんココ日本でも花粉が増加…。
日テレNEWS/YouTube

アメリカだけではない。日本でもよく似た研究が行われていた。国立病院機構福岡病院のアレルギー科の岸川禮子医師が、1986年から国内20カ所以上で研究者たちと協力して、空中を舞う花粉の採取を続けてきた研究がある。1平方センチ当たり24時間で採取される花粉数を調べる調査だが、近年になって花粉は増えているという。

意外?気候変動は世界の花粉症を減らすかも/Yahoo!ニュース.2022

 そして7~8月の気象条件と翌年のスギ・ヒノキ科の花粉捕集数はよく相関していて、気候変動との結びつきを指摘している。ようするに夏が暑くなれば、翌年の花粉数は増えるのだ。植物の生長がよくなるのと同時に、花粉飛散時期の延長も影響するのだろう。調べていない植物の花粉も増えている可能性は高い。

意外?気候変動は世界の花粉症を減らすかも/Yahoo!ニュース.2022
created by Rinker
目はかゆく、鼻水は止まらない。この世に花粉症さえなければ——。毎年憂鬱な春を迎える人も、「謎の風邪」に苦しみつつ原因究明に挑んだ一九世紀の医師たちの涙ぐましい努力や、ネアンデルタール人以来の花粉症との長い歴史を知れば、きっとその見方は変わるだろう。古今東西の記録を博捜し、花粉症を愛をもって描く初めての本。(「Books」出版書誌データベースより)
Previous post 《地球温暖化》こんなに寒いのに本当に温暖化!?毎年のように災害級の大雪が降る理由
Next post 【食糧危機①】日本国民が大量に餓死!?危機的状況のまま進む日本の食料安全保障

当サイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、GoogleやASP等のCookieが使用されています。これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについてはプライバシーポリシーをご覧ください

X