NATURE

昭和の三大台風「伊勢湾台風」がヤバすぎる……【気象】

1969.9.21

「伊勢湾台風」

転載:まるはっちゅ~ぶ(名古屋市)/YouTube

台風15号発生……あっという間に急成長

転載:クライシスTV/YouTube

昭和34年9月20日マーシャル諸島で発生した熱帯低気圧は、21日21時に台風第15号となった。

気象災害の記録 伊勢湾台風/松山地方気象台ホームページ

 昭和34年(1959年)9月21日にマリアナ諸島の東海上で発生した台風15号は、中心気圧が1日に91hPa下がるなど猛烈に発達し、非常に広い暴風域を伴いました。

昭和34年(1959)伊勢湾台風/利根川水系砂防事務所.国土交通省 関東地方整備局

その後、猛烈な勢力を保ちながら北上し、風速25m/秒以上の暴風域が直径600~800kmに及ぶ超大型の台風となりました。

台風を要因とする特別警報の指標とされた伊勢湾台風/NHK

当時、太平洋北西部での台風の動きを監視していたアメリカ空軍機の観測によると、23日午前5時での中心気圧は929hPa、11時には905hPa、さらに午後3時の観測では、父島の南約900kmの北緯19.0度、東経142.9度の海上で、この台風の最低気圧となる894hPaを観測している。発生からわずか2日足らずで最盛期を迎えるという、まさに想像を絶する発達ぶりであった。

災害史は語るNo.148 伊勢湾台風から50年/防災情報新聞

930hPaで“紀伊半島”から上陸!日本を縦断

昭和34年(1959)9月26日夕方、伊勢湾台風は930mbという極度の低気圧を保ったまま紀伊半島に上陸。

伊勢湾台風60年/津島市立図書館

上陸後6時間余りで本州を縦断、富山市の東から日本海に進み、北陸、東北地方の日本海沿いを北上(後略)

昭和34年(1959)伊勢湾台風/利根川水系砂防事務所.国土交通省 関東地方整備局

9月27日に北海道の東で温帯低気圧に変わり、東太平洋にまで達して10月2日に消滅した。

伊勢湾台風/携帯メール連絡網のマ・メール

死者・不明者5000人以上

気象庁の統計(1951年~現在)によると、上陸時気圧は929ヘクトパスカルで61年の第2室戸台風に次いで低く、最大風速は愛知県渥美町で記録された45.4m(最大瞬間風速55.3m)。ほぼ全国で20mを超える最大風速と30mを超える瞬間最大風速を記録している。

伊勢湾台風被災者支援の連携/ライオン誌日本語版ウェブマガジン

東海道沿岸にあった前線は台風の影響を受けて活発化し、九州を除くほとんど全国で大雨となり、とくに紀伊半島では、総降水量が800ミリメートルを超えた。

伊勢湾台風(いせわんたいふう)とは/コトバンク

(前略)家屋の全壊36,135棟、半壊113,052棟、流失家屋4,703棟。被災者数は被害の集中した愛知・三重の両県民の2割に当たる約110万人に及んだ。

伊勢湾台風の復旧に貢献した 矢崎の救援隊/矢崎グループホームページ

死者・行方不明者数は全国32道府県で5098人に上り、台風による被害としては明治以降最悪だ。

伊勢湾台風とは?明治以降で最悪の犠牲者数に。「台風10号」で注目(写真)/國崎万智.ハフポスト
名古屋鉄道

愛知県下に死者3千人余をもたらした台風は、名鉄電車にも多くの被害を与えました。長期にわたる冠水区間もあって、全線復旧までに約2ヶ月を要しました。

名鉄資料館:伊勢湾台風と名鉄電車/名鉄のオススメ .名古屋鉄道

鉄道の復旧作業は、水が引く前から始まっていたことを知る人は、それほど多くはないと思います。

伊勢湾台風から60年。「伊勢湾台風災害記録」日本国有鉄道中部支社。/中京テレビ

名前の由来は?

転載:テレ東NEWS/YouTube

伊勢湾岸の高潮により、大災害をもたらしたため、「伊勢湾台風」と命名され、「室戸台風」「枕崎台風」とあわせて昭和の3大台風と呼ばれています。

過去の災害に学ぶ 20 : 防災情報のページ/内閣府

甚大な被害を出した伊勢湾の高潮

転載:まるはっちゅ~ぶ(名古屋市)/YouTube

伊勢湾台風を語る上で、欠かすことができないのが「高潮の被害」です。

近年の災害から学ぶ/中部災害アーカイブス

満潮時と重なったため、異常な高潮を引き起こし、名古屋市南部をはじめ伊勢湾一帯は、一瞬のうちに泥海に変わった。

伊勢湾台風 犠牲者5,000人 /NHK放送史(動画・記事)

(前略)名古屋で気象による潮位上昇が顕著になり始めたのはほぼ風速が10m/sに達した12時頃からであって,この頃には台風中心は潮岬のはるか南々西にあった。台風が接近し,風 速が20m/sをこえた19時すぎからは更に急激に上昇し,ほぼ最低気圧の時 刻(21時27分)に近い21時35分に至って前に述べた最大値に達したのである。このときの実際の潮位は東京湾中等潮位上3.89mであって,名古屋港工事基準面から測ると実に5.31mと なる。

伊勢湾台風による高潮とその理論計算について/気象庁 宮崎正衛.気象研究所 宇野木早苗 .気象庁 上野武夫.J-Stage.(p.209)

当時、名古屋市南区の中学校に通っていた愛知工科大名誉教授の高橋義則さん(74)=三重県四日市市=は「水かさが増えていく中、家族で避難した」と振り返る。逃げ込んだ中学の木造校舎は、2階の廊下まで避難者でいっぱい。水は校舎に入り込み、階段を1段1段、のみ込んでいったという。幸い、2階まで水は来なかったが、「いったいどうなるのか」と不安な夜を過ごした。

高潮、高波、暴風雨に警戒を 台風、満潮時に高まる危険/鈴木智之、編集委員・瀬川茂子 金山隆之介 木村俊介、古庄暢.朝日新聞デジタル.2019

被害を拡大させた流木

転載:TBS NEWS/YouTube

とくに名古屋港周辺の貯木場から溢れ出た20万トンに及ぶ巨木の大群が、まるで狂ったかのように町を襲ったのです。この地区は一瞬にしてあちらこちらで人々の悲鳴や叫び声が聞こえほんとうに恐ろしい光景でした。

伊勢湾台風(1959)/内閣府防災担当
転載:中日新聞デジタル編集部/YouTube

南区ではおよそ1,500人の犠牲者の大部分がこうした流木によるものといわれている。

伊勢湾台風の復旧に貢献した 矢崎の救援隊/矢崎グループホームページ
もともと低い土地だった?

 特に市の南部地域においては、名古屋港の観測史上最高となる5.31mの高潮が襲い、想像を絶する高潮と流木の惨禍を被りました。

伊勢湾台風について(暮らしの情報)/名古屋市公式ウェブサイト

これほど甚大な被害をもたらした原因の一つとして、台風がこの地域に最も高潮を起こしやすいコースを通ったことが挙げられます。

伊勢湾台風時の対応/日本銀行支店・事務所ホームページ

海抜ゼロメートル地帯

転載:TOKYO MX/YouTube

伊勢湾の0m地帯については、中部地区一帯が該当地域となっており、愛知県津島市、弥富市、愛西市、名古屋市の一部から三重県桑名市、岐阜県海津市などがゼロメートル地帯です。この付近の該当エリアは巨大台風として未だに語り継がれている伊勢湾台風の際に大被害がもたらされた地域としても広く知られています。

大雨・洪水でも大丈夫?0m地帯とは/東新住建

 海を干拓し、埋め立てて水田をつくり、やがてこのゼロメートル地帯に街が築かれていきました。これが南区の歴史です。そこに人々が住むようになります。戦災で焼け出された人々のための市営住宅も多く築かれました。地方から工業の労働力のための住宅も築かれました。しかし、大雨が降るたびに浸水に悩まされたといいます。「畳につかなきゃいいわ。縁の下ぐらいの床下浸水なんか年中だがね」という話は聞きましたが、伊勢湾台風時の巨大な高潮は想像していなかったと言います。

伊勢湾台風/公益社団法人日本建築家協会(JIA)

Disaster defense

防災・減災対策とインフラ整備

転載:ふチャン公式チャンネル/YouTube

復旧工事にあたっては、木曽川河口付近・海岸部での高潮堤防の高さを原則7.5mとするなど、伊勢湾台風の潮位、波高を踏まえて、高さや構造が決められました。

近年の災害から学ぶ/中部災害アーカイブス

防災の日

9月1日は「防災の日」ということはみなさんもよくご存知のことだと思います。「防災の日」は1959(昭和34)年9月26日の伊勢湾台風により大きな被害が発生したことがきっかけとなり、1960(昭和35)年に創設されました。

9月1号 防災の日/江波山気象館.津島市立図書館 

この日付になった理由は、東京消防庁のホームページによると、1923年9月1日に発生した関東大震災にちなんだものだという。

9月1日は「防災の日」 制定のきっかけは、約5000人が犠牲になった「伊勢湾台風」だった/J-CAST ニュース

実は、昭和30年の『広辞苑』初版には「防災」という言葉はなく、掲載されたのは昭和44年の第2版からのようです。もしかしたら、それも、伊勢湾台風が契機のひとつだったかもしれません。

西三河地域を襲った伊勢湾台風を知っていますか?/KATCH キャッチネットワーク

災害対策基本法

この台風を契機として、1961年(昭和36年)に災害対策基本法が制定された。

伊勢湾台風/Yahoo!天気・災害.Yahoo! JAPAN

(前略)災害対策基本法(キーワード)が制定され、治水対策が強化されたことによって、1995 年の阪神淡路大震災を除いて伊勢湾台風クラスの自然災害の被害は記録されていません。台風をはじめとする気象災害による人的被害は、対策を講ずることによって大幅に軽減できることを証明しました。

伊勢湾台風 50 年 台風の概要と高潮被害並びにその予測の最前線/東京海上研究所.2009

特別警報

気象庁は台風を要因とする特別警報の指標を「『伊勢湾台風級』の台風が来襲する場合に、大雨、暴風、高潮、波浪の特別警報を発表する」としています。「伊勢湾台風」が代表とされているのは、この台風の被害がわが国の風水害史上最悪と言えるほどの甚大な被害となったからです。

台風を要因とする特別警報の指標とされた伊勢湾台風/NHK.2016
特別警報の新しい形

これまで「台風要因」特別警報については、大雨、暴風、高潮、波浪といった警戒する気象現象に関係なく、「『伊勢湾台風』級(中心気圧930ヘクトパスカル以下または最大風速50メートル毎秒以上)の台風が来襲する場合」という基準があった。しかし、今後は順次、これを廃止していき、それぞれの気象現象について市町村ごとに実際に被害を想定した基準値の設定を進める方針だ。

台風」特別警報の見直しへ 「気象現象」から「災害被害」の予報にかじを切る気象庁/THE PAGE.Yahoo!ニュース.2020.3.9
台風は台風の特別警報

今回、大雨特別警報の発表基準を雨を要因とする基準に一元化し、台風等を要因とする特別警報と分けて発表することにした。これにより、自治体や住民が取るべき防災行動を判断しやすくなることが期待される。

気象庁、8月24日から大雨特別警報の発表基準を見直し/トラベル Watch.2020.8.21

被害は昔よりも少なくなったのか?

昔、気象庁予報課で予報当番に従事していましたが、その時に、ベテランの予報官から、「昔は大きな台風がくると1000人以上が亡くなり、どんなに強い台風でも死者が3桁にならないか、と思って作業をしていた」という話を聞いています。

伊勢湾台風60年 令和の台風15号との違い/饒村曜.Yahoo!ニュース.2019

 今からみたら、考えられない話ですが、それだけ、戦後の日本は台風によって苦しめられてきたのです。

伊勢湾台風60年 令和の台風15号との違い/饒村曜.Yahoo!ニュース.2019

その後も1960年代には年間数百人の死者が出たが、1980年代以降は大きく減った。これは台風が減ったからではなく、台風情報が正確になったからだ。伊勢湾台風のころは気象台にレーダーもなく、台風情報が出せなかった。

大都市の防災インフラ投資は収益が上がる 堤防の建設に「地元の意見」を聞いてはいけない/JBpress

伊勢湾台風以降、災害の防止・軽減のためのインフラ整備が進んだこともあり、伊勢湾台風の記憶は年々薄れ、災害に対する備えは日々脆弱となってきている現状があります。 一方で、地球温暖化に伴う気候変動や局地的な集中豪雨等による大規模災害が頻発しています。

伊勢湾台風 55 年事業について/中部地方整備局

戦後最悪の人的被害をもたらした台風の惨状を知る人が減る一方、地球温暖化の影響で「スーパー台風」が日本列島を襲うリスクは高まっている。想定外の高潮が商業港を襲う被害も起きており、専門家は対策を見直す必要があると指摘している。

伊勢湾台風から60年、高まる「スーパー台風」の脅威/日本経済新聞.2019