宇宙人は本当にいる?それともいない?

宇宙人は本当にいる?それともいない?

Do aliens exist?

宇宙人は実在するのか?

TED/YouTube

宇宙人は本当に存在するのか? その答えは誰にも分かっていませんが、存在すると信じたい人は多いはずです。

宇宙人は本当にいるのか?その存在を信じるに値する、5つの科学的理由/Esquire.2019

 宇宙空間は無限に広がり、まだまだ私たちの知らないことだらけです。だからこそ、地球外知的生命体の存在をきっぱり否定することは容易ではありません。地球上でさえも、海では今だに新種の生物が発見されたり、絶滅したと思われていた生物がジャングルの奥から出てきたり、深海もまだまだ多くの謎に満ちています。

宇宙人は本当にいるのか?その存在を信じるに値する、5つの科学的理由/Esquire.2019

宇宙人がいると信じているのは世界の約半数!

世界24カ国で2万6000人超を対象に実施された調査で、人類の約半分が地球外生命体の存在を信じており、接触したいと考えていることが分かった。調査結果は、映画「スター・ウォーズ」シリーズの最新作「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」封切りの直前に発表された。

人類の約半分が宇宙人の存在信じる、接触も希望=世界規模調査/REUTERS.2017

シャーマン氏は1991年、当時のソ連の宇宙ステーション「ミール」を訪問した元宇宙飛行士。5日のオブザーバー紙のインタビューの中で、「宇宙人は存在する。それは間違いない」と断言した。

「宇宙人は存在する、地球にいる可能性も」 英国初の宇宙飛行士が断言/CNN.co.jp.2020

生命が存在する可能性のある惑星「400億」

NASA Goddard/YouTube

生物が生きていくためには、適度な温度、気体の酸素の存在、液体の水の存在が必要だと考えられています。この生物が生きていくことができると考えられる領域を、ハビタブルゾーンといいます。

ハビタブルゾーンってどこなの?/公益財団法人 日本科学協会

ある惑星系のハビタブルゾーンは、単純には中心星の表面温度と中心星からの距離で決まり、太陽系の場合であれば地球から火星軌道付近がこの範囲だ。

複雑な生命体のハビタブルゾーンは従来の見積もりより広い/アストロアーツ

ハビタブルゾーンは、太陽系外で生命が存在可能な惑星を発見するための指標として使われるが、実際にこの領域にある惑星に生命が存在できるかどうかは、中心星の活動性や惑星の質量、自転の様子、大気の量と組成、どのような生命体か、などに大きく左右される。

複雑な生命体のハビタブルゾーンは従来の見積もりより広い/アストロアーツ

 天文学者たちによるとハビタブルゾーン(宇宙の中で生命が誕生するのに適した環境と考えられている天文学上の領域))に存在する地球のような惑星は400億存在すると言われている。

地球外生命体が発見される日はすぐそこまで来ている。早ければ2021年にも(オーストラリア研究者)/ガラパイヤ.2019
地球がある天の川銀河で生命が住める惑星は「3億」
Bearing the Milky Way

私たちの天の川銀河の中に、生命が住める惑星は少なくとも3億個ある――。昨年10月、米航空宇宙局(NASA)などが発表した論文が話題を呼んだ。これまでに多くの太陽系外惑星を発見してきたケプラー宇宙望遠鏡のデータを元に推計した数値で、米SETI研究所のジェフリー・カフリン博士は「知的生命体がどれだけいるか推定する式の重要な数字だ」と話す。

宇宙人との遭遇、もう間近? 探査60年、中国も参入/朝日新聞デジタル.20201

天の川銀河には、地球外生命体による多様な文明が満ちあふれている可能性がある。ここ1000万年ほどは宇宙人が地球を訪れていないため、我々がそれに気づいていないだけなのかもしれない。

エイリアンは「最近」来ていないだけかも…新研究で指摘/BUSINESS INSIDER.2019

実は無数にあるかも!?地球以外の星の文明

20th Century Studios/YouTube

ローブ氏は輝かしい経歴の持ち主だ。米ハーバード大学の天文学部長を務めた期間は歴代最長で、これまでに発表した先駆的な論文は数百本に上り、故スティーブン・ホーキング博士をはじめ偉大な科学者らと共同研究を行ってきた人物だけに、その主張を即座に退けるのは難しい。

「宇宙人の船は地球を訪問済み」 米ハーバード大の天文学者が新著/JIJI.COM.2021

「私たち(人類)が唯一無二の特権的な存在だと考えるのは、傲慢(ごうまん)だ」と、ローブ氏はAFPの動画インタビューに語った。「正しいアプローチは、謙遜してこう言うことだ。『私たちは特別な存在ではない。他にもたくさんの地球外文明があり、それを見つけさえすればいい』」

「宇宙人の船は地球を訪問済み」 米ハーバード大の天文学者が新著/AFPBB News.2020

研究チームによれば、存在すると仮定される36の文明社会は銀河に均一に広がっており、最も近いもので地球から約1万7000光年のところにある。1光年は約9兆5000億キロメートルだ。電磁波は光と同じ速度で移動するため、地球から無線で発信したメッセージがその文明社会に到達するまでには1万7000年かかる。「2つの星の間でやり取りをすることは不可能だ」と彼らは指摘している。

銀河系には36のエイリアン文明が存在する?/Newsweek.2020

ていうか宇宙人のほうが先に人類を見つける

Movieclips/YouTube

国立天文台水沢VLBI観測所 本間希樹所長「僕たちは、たかだか電波を使って100 年しかやっていませんから。もっと何千万年だとか何億年とかやっているよう生命体がいるとしたら、もうちょっと進んでいると思うし、そういう宇宙人は僕らを先に発見する でしょうね」

天文学者「宇宙人が僕らを先に発見する」/日テレNEWS24

“見えない”だけですでにここにいるのかも……。

Movieclips Classic Trailers/YouTube

(前略)イギリス初の宇宙飛行士として有名な化学者ヘレン・シャーマン(現在はロンドンのインペリアル・カレッジに勤務)は最近、地球外生命は我々の隣りにいるのに、私たちがその存在に気づいていないだけかもしれない、と語った。

あなたの隣にいる 目に見えないエイリアン/Newsweekjapan.2020

「宇宙には何十億という星が存在している。従って形態の違うあらゆる種類の生命が存在するはずだ」「あなたや私のように炭素と窒素でできているかもしれないし、そうではないかもしれない」

「宇宙人は存在する、地球にいる可能性も」 英国初の宇宙飛行士が断言/CNN.co.jp.2020

カリフォルニア州にあるNASAエイムズ研究センターの研究者シルバノ・コロンバーノは、12月3日に発表した研究論文のなかで、生物はすべて炭素をベースにしている、などの固定観念を捨てて、もっと広く地球外生命体を探索すべきだと提案した。

エイリアンはもう地球に来ているかもしれない──NASA論文/Newsweek.2018

コロンバーノによれば、炭素以外でできた地球外生命体が存在した場合、知的生命体に関して人類が抱いている現在の考えは大幅な変更を余儀なくされる。「彼らは、人間の尺度の寿命の制約を受けず、(不可能と言われる)星間旅行をしているかもしれない。彼らは、ごくごく小さな超知能体かもしれない」と、コロンバーノは言う。

エイリアンはもう地球に来ているかもしれない──NASA論文/Newsweek.2018

宇宙人にとって地球はただの“動物園”

Earth

「地球は、宇宙人がつくった動物園なのかもしれない」。6月にスペインで行われたイヴェントにて、天文物理学者ニール・ドグラース・タイソンはそう語った。一方、起業家のイーロン・マスクは「わたしたちが生きている世界はシミュレーションかもしれない」という考えについて話している。

地球は「宇宙人がつくる動物園」であり、世界はシミュレーションなのかもしれない/WIRED.jp.2016

危険!?ホーキング博士の見解は……。

Movieclips/YouTube

地球外知的生命体の存在に肯定的な意見を持つホーキング博士は過去、「宇宙人を招く恐れがある」として(中略)異議を唱えていた。

英ホーキング博士が中国に複数回警告「宇宙人と接触しないように」/REUTERS.2018

中国が貴州省に建設した巨大望遠鏡で「宇宙信号らしきものを受信した」と発表した際も、「応答するな!」と強く警告。「どんな意図を持っているかわからない相手に、人類の居場所をまだ教えてはならない」というのだ。

「宇宙人に侵略される」ホーキング博士が生前に強く警告したワケ/日刊SPA!.2018

「宇宙には知的生命体が存在します。ただもう少し我々が進歩するまで、彼らへの応答は慎重を期すべきです」

ホーキング博士が死の直前まで書いた“全人類必読”の最終回答とは? 神・宇宙人・DNA…人類史上最悪の過ちも警告!/TOCANA.2018

「地球外に知的生命が存在する可能性はかなり高く、資源や居住場所を求めて宇宙をさまよっている恐れがある。もし宇宙人が来たら、アメリカ先住民にとってのコロンブスの新大陸発見と同じような結果(大虐殺)になる」ということを、複数のインタビューで語っている。

「宇宙人に侵略される」ホーキング博士が生前に強く警告したワケ/日刊SPA!.2018

 エイリアンが地球など別の惑星に侵攻する理由として、博士は「高度な文明を持つエイリアンは、自分たちが征服して植民地にする惑星を探すため、(宇宙を徘徊する)遊牧民のようになるからだ」と指摘する。

エイリアンが襲来し人類を滅ぼす?! ホーキング博士の警告に科学者騒然/産経ニュース.2015
created by Rinker
世界に向けて「宇宙人脅威説」を唱えた物理学者ホーキング博士。その真相を探るべく、宇宙人リーディングを敢行すると、地球侵略を目論む「宇宙の邪神」の存在が!さらに、地球を守る「アンドロメダの総司令官」が、その粉砕策を語る。(「BOOK」データベースより)
Previous post 【世界のスラム街】ヒップホップ誕生の地!!「サウスブロンクス」<後編>
Next post 【世界のスラム街】その規模はアジア最大!?ムンバイの巨大スラム「ダラヴィ」<前編>