『日本のエル・システマ』スラムから世界に羽ばたいた“オーケストラ”③

『日本のエル・システマ』スラムから世界に羽ばたいた“オーケストラ”③

前回の記事を読む

『エル・システマの歴史』スラムから世界に羽ばたいた“オーケストラ”②
https://diggity.info/music/el-sistema-2/”

El Sistema Japan

エル・システマジャパン

l Sistema Japan/YouTube

エル・システマジャパンって?

エル・システマジャパンは、「子どもたちを中心に地域の人々がいきいきと生きる社会」の実現を芸術活動を通して目指しています。子どもがより広い視野を持ち、自分自身の力で選択して生きることができるよう、多くの関係者を巻き込みながら活動をしています。最も効果的に実現できる方法の一つに、周囲の人を直観的につなぐことができるみんなで共に演奏する音楽・芸術活動があると考えています。

一般社団法人エル・システマジャパン/CANPAN FIELDS

「音楽でつないでいこう」

「tocar, cantar y luchar (奏で、歌い、困難を乗り越える)」がエル・システマのモットーですが、日本では敢えて、「音楽でつないでいこう」という副題をいれています。音楽で、東北の子どもたちを、日本、そして、世界中の仲間や、支えてくれる大人たちとつないでいく希望を掲げています。

震災から10年。代表理事からのメッセージ/エル・システマジャパン

 福島での活動について菊川さんは「福島はもともと、学校に音楽教室があるような土地でした。エル・システマという新しいものを外から持ち込んだのではなく、そうした伝統を維持している人たちがいて、地元の仕組みに乗っかる形でやっています。自分としては、思いを持ってやっている人たちの思いをつないでいると思っています」。と、話しました。

「困難を乗り越える音楽の力」 ~スズキ・メソードとエル・システマジャパン、トップ対談/毎日メディアカフェ

「相馬エル・システマ」を支援しているのはベネズエラ大使館だけではありません。著名な音楽家や声楽家のほか、各企業も支援に乗り出しています。

ベネズエラ発祥の社会教育システム「エル・システマ」で学んだ福島県相馬市の子どもたちがミニ・コンサート/フジテレビジョン
この投稿をInstagramで見る

エル・システマジャパン(@el_sistema_japan)がシェアした投稿

El Sistema Japan of History

エル・システマジャパンの歴史

El Sistema Japan/YouTube

東日本大震災とユニセフ(国際連合児童基金)

2011年3月11日金曜日、午後2時46分。三陸沖を震源とする国内観測史上最大規模のマグニチュード9.0の地震が発生した。東北や北関東を中心に最大震度7、岩手、宮城、福島、茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉の8県で震度6弱以上を観測。その直後に福島県相馬市で9.3メートル以上、宮城県石巻市で8.6メートル以上、岩手県宮古市では8.5メートルの高さとなる大規模な津波が広範囲にわたって沿岸部に押し寄せた。災害関連死を含めてこれまでの死者は、1万9747人、行方不明者は2556人、全壊した住家被害は12万2005戸に上った(21年3月1日現在)。発災直後の避難者は約47万人。仮設住宅などの入居者は最大で約12万4000戸に及んだ。

データで見る東日本大震災から10年/nippon.com
ユニセフの支援活動

地震発生3日後の14日、ユニセフ事務局長アンソニー・レーク氏が日本への支援の申し出を表明。時をほぼ同じくして、日本ユニセフ協会は東日本大震災緊急募金の受付を開始。

東日本大震災/日本ユニセフ協会

震災直後、国連機関のユニセフは日本政府に対し支援を申し出たが、政府は支援要請を出さなかった。そのため、ユニセフはユニセフ協会にスタッフを出向させる形で現地支援に取り組むことになる。

音楽の力で、被災地の子どもを励ます男 新世代リーダー 菊川穣 エル・システマジャパン代表理事/東洋経済オンライン.2012

ユニセフが日本国内で支援活動を展開するのは、第2次世界大戦後の粉ミルクなどの学校給食支援以来、約半世紀ぶりのことでした。

東日本大震災復興支援/日本ユニセフ協会

エル・システムジャパン創設者「菊川 穣(ユニセフ)」

日本ユニセフ協会 UNICEFJapanNatCom/YouTube

東日本大震災緊急支援本部が設置され、ユニセフと協会の両方の経験を持つ菊川さんがチーフコーディネーターに就任。当初は医療面の支援が最重要課題だったことから、アフガニスタンやソマリアといった紛争地域などで実地経験を持つ日本人医師を東北被災地各所へ派遣、現地で医療体制を構築するための調整役を務めた。

音楽の力で、被災地の子どもを励ます男 新世代リーダー 菊川穣 エル・システマジャパン代表理事/東洋経済オンライン.2012
「子供たちにどう寄り添えばいいのか」

ただ、時間が経つにつれ、必要とされる支援内容はしだいに変わっていった。ライフラインが復旧し、医療や物資も行き渡るようになると、外部からの支援者やボランティアは徐々に減っていく。外見上は復旧が進んでいるように見えても、大切な家族や友だちを亡くしたり、家を失ったりした子どもたちが負った心の傷は大きく、そこに寄り添って持続的にケアする必要がある、と菊川さんは感じていた。

音楽の力で、被災地の子どもを励ます男 新世代リーダー 菊川穣 エル・システマジャパン代表理事/東京経済オンライン.2012

「震災の復興は長期にわたる。それはまさしく子どもたちの人生そのものになる。そこにどう寄り添うかを常に考えていました」

障害を越えた“音楽”をホワイトハンドコーラスで|日本のエルシステマの取り組み/朝日新聞 2030 SDGs.2018
心に刺さった子どもの言葉

そのようななか、相馬で開かれた「ふるさと相馬子ども復興会議」にて「復興にかかる年月とは、自分たちが大人になっていく年月だ」と発言した子どものスピーチが、私の心に突き刺さりました。

エル・システマ ジャパン 菊川穣さん「音楽の力で、被災地のこどもたちの“心の復興を”/真如苑救援ボランティア サーブ (SeRV)

「 相馬の復興は、今後20、30年はかかると思います。それは私たちの人生そのもの です。私たちは相馬の未来作りに役立つ人間になれるようしっかり学び、考えていきたい」

音楽の力で福島復興を 〜南米からやってきたエル・システマの取り組み/Think Daily|Think the Earth.2014

このできごとに触発されて、長期的視野に立った支援として何ができるだろう?と模索しはじめた、ちょうどそんな時です。ベルリン・フィルのメンバーがユニセフ親善大使として、東北でミニコンサートをする機会がありました。

エル・システマ ジャパン 菊川穣さん「音楽の力で、被災地のこどもたちの“心の復興を”/真如苑救援ボランティア サーブ (SeRV)

「東北には音楽が必要だ」

ユニセフ親善大使として、復興支援のため日本を訪れていたベルリン・フィルハーモニー管弦楽団のホルン奏者、ファーガス・マクウィリアム氏から「東北には音楽が必要だ。エル・システマをやるべきじゃないか」と提案を受けた。

障害を越えた“音楽”をホワイトハンドコーラスで|日本のエルシステマの取り組み/朝日新聞 2030 SDGs.2018
“エル・システマ”のは日本では無理じゃないか?

 「エル・システマのことは2008年頃から知っていましたが、日本とベネズエラはあまりにも状況が違いすぎる。教育システムの充実した日本にエル・システマをそのままもってきても機能しないだろう、と思っていました」

ベネズエラ発「エル・システマ」相馬市から始動した日本版のいま/ONTOMO.2018

 マックウィリアムさんは菊川さんの先入観を打ち消すように、故郷のスコットランドで自身が中心となって5 年前に立ち上げたエル・システマについて話し出しました。

音楽の力で福島復興を 〜南米からやってきたエル・システマの取り組み/Think Daily|Think the Earth.2014
地域に沿ったやり方で!

 エル・システマは画一的なものではない、地域の実情に沿って実施すればいいと知った菊川氏は、エル・システマジャパン創設に向けて動き出した。

ベネズエラ発「エル・システマ」相馬市から始動した日本版のいま/ONTOMO.2018

そもそも音楽の街!?相馬市

 エル・システマを日本でやるとしたら、分け隔てなくすべての子どもたちが参加できるようにしなくてはならない。

音楽の力で福島復興を 〜南米からやってきたエル・システマの取り組み/Think Daily|Think the Earth.2014
昔からの深い繋がり

 その1~2週間後、菊川はユニセフの仕事で関わりのあった相馬市役所を訪れ、市の職員にエル・システマの話をした。日本の地方都市の市役所で南米生まれのエル・システマの話をして、ピンとくる職員が果たしてどれだけいるだろう。しかし、偶然にもエル・システマのことをよく知っている職員が農林水産課にいた。話を聞いてみると、相馬の小学校には昔から器楽部や弦楽合奏のクラブがあることがわかってきた。

ドイツからの予期せぬ一言/考える人.2016

なかでも相馬市は、福島県が音楽教育に取り組み始めた初期に、コンクールで優勝した学校もあります。その際は、地元の皆さん総出で、学校へ凱旋する子どもたちをまるで提灯行列のようにして出迎えたそうです。

エル・システマ ジャパン 菊川穣さん「音楽の力で、被災地のこどもたちの“心の復興を”/真如苑救援ボランティア サーブ (SeRV)

親も、祖父母も、同じ市内の小学校でバイオリンをやっていたという子もいます。ですから子どもたちのオーケストラを作ることは、地元の人たちにとってある意味待ち続けていた夢でした。

エル・システマ ジャパン 菊川穣さん「音楽の力で、被災地のこどもたちの“心の復興を”/真如苑救援ボランティア サーブ (SeRV)
エル・システマを設立するなら相馬市!

エル・システマを立ち上げるとしたら相馬がまずふさわしいという思いは菊川の中で漠然と芽生えていた。だが、資金をどうするのか、組織としてどう成り立たせるのかという問題は、まったく白紙の状態だった

ドイツからの予期せぬ一言/考える人.2016

まだ結成してないのにベルリン音楽祭の出演が決定……?

そんな頃です。ドイツから国際電話がかかってきました。電話の相手は、IPPNW(国際核戦争予防医師会)。秋のベルリン音楽祭で、毎年ベルリン・フィルと一緒にチャリティ・コンサートを実施している、ノーベル平和賞受賞団体でした。「今度、福島県相馬市にエル・システマの子どもオーケストラができるそうだから、チャリティ・コンサートを通じて、あなたたちを支援することに決めました」と。

エル・システマ ジャパン 菊川穣さん「音楽の力で、被災地のこどもたちの“心の復興を”/真如苑救援ボランティア サーブ (SeRV)
エル・システマジャパン設立へ!

「ちょっと待ってください! エル・システマはいつか実現したいと思っていますが、まだ話をしている段階です」 電話の向こうで、ハウバーは明らかに困惑している様子だった。 「いや、もうできたと聞いたので、みんなに告知してしまった。それは困ります」 「困ると言われても、ないものはないので……。申し訳ありませんが」 そんなやり取りの後、ハウバーはこう言った。 「今は2月。コンサートは9月だから、まだ半年少しあります。その間に何とかしてくれませんか」

ドイツからの予期せぬ一言/考える人.2016

 この電話を受けて、菊川は一大決心をする。日本ユニセフ協会を辞めて、エル・システマジャパンを立ち上げようと決めたのである。

ドイツからの予期せぬ一言/考える人.2016

【2012年3月23日】エル・システマジャパン設立!

 原発事故による影響を心身ともに受けている福島の子どもたちに、夢と希望を与えることを目標に、一般社団法人エル・システマジャパンは2012年3月23日に設立されました。

相馬子どもオーケストラ&コーラス/エル・システマジャパン

同年4月、相馬市立中村第一小学校器楽部へバイオリン専門家が派遣された。中村一小の器楽部は60年もの歴史のある弦楽合奏クラブで、コンクールでは日本一になったこともある伝統校である。しかし、専門の指導者がおらず、楽器の状態が悪くなっていたところに被災し、さらに厳しい状況にたたされていた。エル・システマジャパンの活動は、学校のクラブ活動支援を切り口に、地元の人々の誇りを取り戻す、という日本独自の形をとった。

音楽教育エル・システマ&相馬市 音楽を通して子どもに生きる力を/仙台教区サポートセンター 福島デスクニュース第25号.2016年9月

「ヴァイオリンを練習してオーケストラを作ろうという呼びかけに、いったいどれほどの子どもたちが集まるのかは未知数でした。でもスタートしてみると80人ほどが来てくれた。ヴァイオリンは知っているけれど演奏機会がない、無償でヴァイオリンが習えるならやってみたいという潜在的な興味は、世界共通なのかもしれません」

ベネズエラ発「エル・システマ」相馬市から始動した日本版のいま/ONTOMO.2018
この投稿をInstagramで見る

エル・システマジャパン(@el_sistema_japan)がシェアした投稿

「相馬こどもオーケストラ」設立

2 か月後の5月には、福島県相馬市と「音楽を通して生きる力を育む」事業に関する協力協定を締結して、活動を開始した。

リーマンショックと東日本大震災/音楽文化創造

5月には相馬市と協定を結んで「相馬こどもオーケストラ」のプロジェクトを正式に立ち上げた。

音楽の力で、被災地の子どもを励ます男 新世代リーダー 菊川穣 エル・システマジャパン代表理事/東洋経済オンライン.2012

ベネズエラの「エル・システマ」と了解覚書を締結

子どもオーケストラでは、弦楽教室の子どもたちに、吹奏楽をやっている高校生が加わる。

SANZUIぱっしょん 相馬子どもオーケストラ/芸団協CPRA 実演家著作隣接権センター

7月にはベネズエラのエル・システマ管轄機関と了解覚書を締結。

音楽の力で、被災地の子どもを励ます男 新世代リーダー 菊川穣 エル・システマジャパン代表理事/東洋経済オンライン.2012

「相馬子どもコーラス」結成!

相馬市/YouTube

また、コーラスも、市立桜丘小学校合唱部をベースに中学生の合唱部OB・OGが加わった形での活動がはじまり、12月には震災後再建された新市民会館にて、135 名の「相馬子どもオーケストラ&コーラス」のデビュー公演を開催することができました。

相馬子どもオーケストラ&コーラス/エル・システマジャパン

 別々に練習してきたコーラスとオーケストラが初めて同じ舞台に立つ記念すべき発表会で、「相馬子どもオーケストラ&コーラス」のお披露目コンサートです。

音楽の力で福島復興を 〜南米からやってきたエル・システマの取り組み/Think Daily|Think the Earth.2014

「子ども音楽祭」開催

El Sistema Japan/YouTube

始まりは中村一小だったが、翌2013年か らは相馬市の全小学生を対象に 週末弦楽器教室が開始され、 2015年には、「第 1 回エル・システマ子ども音楽祭」が相馬 市との共催で、2013年秋に 再建された相馬市民会館大ホー ルで開かれた。

音楽教育エル・システマ&相馬市 音楽を通して子どもに生きる力を/仙台教区サポートセンター 福島デスクニュース第25号.2016年9月

 2012年にエル・システマジャパンは相馬市と協力協定を結び、市内小学校への支援を中心に活動をスタート。その中で、子どもたちが日々の練習の成果を発表する場として誕生したのが、子ども音楽祭です。

第3回エル・システマ子ども音楽祭 in 相馬/エル・システマジャパン
相馬市/YouTube
相馬市/YouTube
相馬市/YouTube

日本発!「みんなで作ろう子どもオーケストラ」

  「日本発!みんなで作ろう子どもオーケストラ」は、音楽を通じ、子どもたちの豊かな未来を創造することを目的に展開する活動で、国内で活動モデルを作り、将来は世界各国で展開されている「エル・システマ」活動との連携も視野にいれています。今後、エル・システマ式音楽教育プログラムを受けている海外の子どもたちと日本の子どもたちが交流するイベントの開催などを計画しています。

楽天とエル・システマジャパン、世界的な子ども向け音楽教育プログラム推進で連携/楽天グループ株式会社コーポレートサイト

ベルリンフィルとの関係

El Sistema Japan/YouTube

この相馬市の子どもオーケストラは2016年にはベルリン・フィルの招待を受け、ベルリン他のドイツ主要都市で演奏するほどに成長しています。

エル・システマと事業協力協定を締結/スズキ・メソード

相馬子どもオーケストラとベルリン・フィルは、設立当初より強い絆で結ばれてきました。東日本大震災のあと、ユニセフ親善大使として被災地の子どもたちに音楽を届けたベルリン・フィルのメンバーたち。その中にいたホルン奏者のマクウィリアム氏が、東北での音楽活動支援を提案したことがきっかけとなり、エル・システマジャパンさんの活動はスタートしました。設立当初、資金不足に悩んでいると、ベルリン・フィルの団員が中心となり、2012年のベルリン音楽祭でIPPNW(International Physicians for Prevention of Nuclear War:国際核戦争予防医師会)チャリティーコンサートを開催。また、2013年にはベルリン・フィル木管五重奏団が相馬を初訪問しチャリティーコンサートを実施するなど、相馬子どもオーケストラの成長には、いつもベルリン・フィルの温かい支援があったのです。

【エル・システマ通信】相馬子どもオーケストラ、ベルリン・フィル有志たちとドイツで共演!/KAJIMOTO.2016
El Sistema Japan/YouTube

「ドゥダメルと子どもたち」

El Sistema Japan/YouTube

ベネズエラのエル・システマにてクラシック音楽を学び、世界的なコンダクターへと成長したグスターボ・ドゥダメル氏。そのドゥダメル氏指揮のもと、ロサンゼルス・ユース・オーケストラの子どもたち15名と、相馬子どもオーケストラ&コーラスのメンバーが、サントリーホールにおいて夢の共演を果たした。

エル・システマ ジャパン 菊川穣さん「音楽の力で、被災地のこどもたちの“心の復興を”/真如苑救援ボランティア サーブ (SeRV)

コンサートは、今の季節を彩るように「さくらさくら」のコーラスから始まり、グスターボ・ドゥダメル氏によるドボルザーク「交響曲第8番」より最終楽章の公開リハーサルが行われました。そして、アンコールでは、1か月前の子ども音楽祭で初披露したチャイコフスキー「くるみ割り人形」よりロシアの踊り(トレパック)。相馬子どもオーケストラ&コーラスにとって特別な曲である、モーツァルト「アヴェ・ヴェルム・コルプス」の2曲がドゥダメル氏の指揮により演奏されました。

20150329サントリーホール/エル・システマジャパン
El Sistema Japan/YouTube

広がる音楽の輪!……課題も。

 日本でエル・システマの活動が開始されたのは2012年3月。東日本大震災の被災地で、日本ユニセフ協会の職員として支援活動に奔走していた菊川穣は、復興には子どもたちに長期的に寄り添う取り組みが必要であることを痛感していた。震災、津波、原発事故で傷ついた子どもたちの心を見守り、すこやかに育んでいきたいという地域の願いと菊川の思いがひとつになり、エル・システマジャパンが設立され、合奏・合唱を通じて子どもたちの育成を見守る活動がスタートした。その後、岩手県・大槌町、長野県駒ケ根市にも活動の輪が広がっていく。

皆でつくる、世界とつながる。エル・システマ ガラ・コンサート/T JAPAN.2018

 ただ、オーケストラのメンバーは毎年70人前後と横ばい。コーラスは少しずつ減っている。弦楽器を指導する地元の須藤亜佐子さん(65)は「震災直後は、大変な思いをしている子どもたちに何かさせたいという親が多かった。今は部活動や受験などで忙しくなり、教室と両立できなくなっている」と心配する。

音楽教育プログラム「エル・システマ」相馬で始まり8年/朝日新聞デジタル.2020
この投稿をInstagramで見る

エル・システマジャパン(@el_sistema_japan)がシェアした投稿

「世界子ども音楽祭」

El Sistema Japan/YouTube

3年越しで準備してきた世界子ども音楽祭 in 東京。当初はベートヴェン生誕250年である2020年4月に、国内4拠点と世界8カ国の子どもたちを中心に、エル・システマ出身や関係のある音楽家と共にベートーヴェンの第九交響曲を奏で、歌おうという企画。

世界子ども音楽祭、無事開催できました/エル・システマジャパン

2020年4月、オリンピックに先駆けてエル・システマジャパンの国内4カ所と世界8カ国から子どもたちが一堂に会する「世界子ども音楽祭」が予定されていました。

世界子ども音楽祭2021 in 東京:仲間とともに奏で歌い、困難を乗り越える プログラム&チケット発売予定公開!/PR TIMES.2021

新型コロナウイルス感染拡大により世界の子どもたちが同じ舞台に立つことができなくなったことから、開催日を2021年3月29日に変更し、開催方法や内容を変更しつつ、音楽祭の理念を形にしたコンサートを開催する。

「世界子ども音楽祭in東京」会場&オンライン配信3/29/リセマム.2021
created by Rinker
“福島県相馬市には、子どもならだれでも参加できるオーケストラがあります。楽器も無料、レッスンも無料で、初心者も大歓迎。子どもが「やってみたい!」と思いさえすれば、だれでもオーケストラのメンバーになれるのです。世界的な大指揮者と共演したり、ドイツに演奏旅行をしたりと、わくわくするようなイベントもいっぱい!震災で大きな被害をうけた相馬市ですが、音楽がすてきな未来をはこんできてくれたのです。(「BOOK」データベースより)

この記事の続きを読む▼

障害を超えた合唱団』スラムから世界に羽ばたいた“オーケストラ”④
“https://diggity.info/music/el-sistema-4/”

ARCHIVE