貧困からスターへ!!お笑いコンビ“EXIT”『兼近大樹 a.k.a かねちー』 ①

貧困からスターへ!!お笑いコンビ“EXIT”『兼近大樹 a.k.a かねちー』 ①

Kanechi from EXIT

兼近大樹

maidigitv/YouTube

兼近大樹(かねちか・だいき)1991年(平3)5月11日、北海道生まれ。NSC(吉本総合芸能学院)東京19期生。17年12月、りんたろー。とEXITを結成。チャラい芸風に反したまじめな一面が注目され人気に。コンビでテレビ東京系子供向け番組「おはスタ」月曜日にレギュラー出演中。172センチ。

EXIT兼近が謝罪、心境「こんな俺だからこそ…」/日刊スポーツ.2019
この投稿をInstagramで見る

EXIT 兼近大樹(@kanechikadaiki)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

EXIT 兼近大樹(@kanechikadaiki)がシェアした投稿

あだ名は「かねちー」

4月8日、兼近さんは自身のTwitterを更新し、近年自身を「かねち」と呼ぶファンが増えていることに言及。Twitterのトレンド入りをするワードが4文字以上であることを踏まえ、今後は「かねちー」と呼んでほしいと求めた。

かねち?かねちー? 自身のニックネームに関するEXIT兼近さんの呼びかけが話題に/ガジェット通信.2020

貧困からスターへ!!

EXIT Charannel/YouTube

 貧しい家庭で育ったという兼近は、「みんな、この世の人達って何々が欲しいとか。車が欲しい、良い家住みたい、ブランド物がどうのって言っているんですけど、僕その感覚が全く分からなくて」と告白した。理由について「多分、何かを欲しいって言っても与えられなかった日々の方が多いから」と推測し、「自分が今、何を欲しいのかいまだに把握できていない」と話した。

EXIT兼近 ブランド物や車に興味ない理由「その感覚が全く分からなくて」 相方へのプレゼントは手作り/Sponichi Annex.2021

EXITのりんたろー。は、漫才のネタでチャラエピソードをしゃべっていたら「貧乏エピソードになっちゃうみたいなネタ」を書こうとして、兼近にエピソードを送ってもらったことがあるという。兼近から「小さい頃、誕生日ケーキが買えなかった時、星を眺めていた兄が手で輪っかを作って星を囲み『ほら、ケーキだよ』と言ってくれたんだ」という話が送られてきて、ネタを書きながらだんだん涙がポロポロ流れ、「全然、笑えないや」と、そのネタをボツにしたという。

EXIT兼近の貧乏秘話にりんたろー。涙「全然、笑えないや」とボツネタに/マイナビニュース.2020
怪我じゃない!成長痛

りんたろー。は“一番仲が悪かった頃のエピソードは?”という質問に対し、多忙で体調不良が続いた兼近を心配して「病院に行け」と言ったにも関わらず、遊びに行ってしまったため怒った事だと回答。

EXIT兼近、幼少期の“親の言葉”を振り返り「一番ヤバかったのは…」/E-TALENTBANK.2019

そんなときでもりんたろー。は怒鳴ることなどなく、兼近は幼少期に貧乏で、どんなケガをしても「成長通」と言われ病院に連れて行ってもらえなかったため病院に習慣がないらしい、と納得しているそう。

いろいろあったEXIT「今が一番コンビ仲がいい」 ウソをついて遊んでいた兼近に、りんたろー。は!?:ゴッドタン/テレビ東京.2019

さらに「明らかに腕折れてるのに、成長痛とか」と話すと、兼近は「一番ヤバかったのは、切り傷で成長痛って言われて」「さすがに俺もわかるぞ」とコメントしスタジオの笑いを誘った。

EXIT兼近、幼少期の“親の言葉”を振り返り「一番ヤバかったのは…」/E-TALENTBANK.2019

Kanetica story

壮絶!!兼近大樹の物語

【公式】よしもと芸人出演トーク番組「よしログ」/YouTube

1991年、北海道札幌市に生まれ、母子家庭で育った兼近さん。幼い頃から生活は貧しく、困窮していたという。

EXIT兼近大樹さんの、“チャラくない”話 「生きる意味を見つけたのがちょっと遅かったんですよね」/HUFFPOST.2020
ティッシュにマヨネーズをかけて食べる……超極貧生活

幼少期、ティッシュにマヨネーズを付けて食べていたほど極貧の生活を送っていた兼近。

EXIT兼近大樹、2度目の逮捕も明らかに 母親・りんたろー。も涙/modelpress.2019

(前略)「1枚丸々じゃないですよ。ティッシュってこう、ペリペリ~って1枚のやつが2枚になるじゃないですか」「ちゃんと分けて、その片方を食べてました」と補足。

EXIT兼近大樹、子ども時代の“極貧生活”エピソードに香取慎吾「泣けてくる」/E-TALENTBANK.2020

 当時は両親が共働きで、ご飯も満足に食べられないような家庭だったと兼近。特に夏休みは学校が休みのため給食が食べられず「きつかった」と言い「妹と一緒に知らない人の家にピンポンを押して、走って逃げる。そして妹に転ぶ演技をさせて、そしたら捕まるじゃないですか。妹が注意されている間に謝りに戻って、その人の家でご飯を食べるっていう(ことをやってた)」と明かした。

EXIT兼近の貧乏飯に浜田驚き!ティッシュにマヨネーズを……/RBB Today.2019
父親の会社が自己破産、離婚。母子家庭で育った兼近

父親は建設業をしていたというが自己破産、さらに両親は離婚し貧困家庭に。

EXIT兼近大樹、法律違反も「それの何が悪いと思っていた」過去/めるも.2019
母親は家計のために働き詰め……それでも明るい家庭

 兼近と2歳下の妹は母・照美さんに引き取られた。照美さんは昼間は工場、夜はスナックで働く生活。兼近は当時住んでいた家について「小学校の時に社会科見学で見た屯田兵の家とほとんど同じ。ダメージ入れてチャラついていた」と説明したが、照美さんの明るさによって「楽しく貧乏をかじらせてもらっていた。ハッピーチャラ貧乏だった」と笑顔で回想した。

EXIT兼近、幼少期の壮絶過去「ハッピーチャラ貧乏だった」 母との感動秘話に山田裕貴は男泣き/Sponichi Annex.2019

兼近は「俺、幼少期、お母さんがスナックで働いてて、小学校のとき、よく行ってたんですよ」と告白。スナックでは「おじさんたちにいろいろ教え込まれて、『乾杯するときは、グラスを下げるんだよ』とか」と振り返った。

EXIT兼近大樹、ピース又吉に憧れる理由は「言葉がきれい」/Smart FLASH.2021
もやしフェスティバル

(前略)貧乏でも幸せに明るくふるまう母に影響され、兼近家の食卓風景は、食事が大量に茹でた「もやし」だけだった時も、いろんな調味料を使って食べる「もやしフェスティバル」を開催し、家族みんな明るくノリノリで食べていたという。

EXIT兼近大樹「もやしフェスティバル」でビンボー時代も明るい食卓!/テレビドガッチ.2019
お年玉で母にプレゼント

 兼近少年は「自分のために使うわけにはいかない」と思い、母親が「包丁が切れない」と言っていたことを思い出し「もらったお年玉で一人で包丁を買いに行った」という。

EXIT兼近、5歳で警察と母のもとへ 感動エピにさんまも「一杯のかけそば」/デイリースポーツonline.2021

 だが当然、5歳児に包丁は売ってもらえず、店員から「何に使うの?」としつこく聞かれたといい「最終的に、どうしても持って行きたくて、警察と一緒に持って行った」と警察とともに母へプレゼントを渡したことを開かした。

EXIT兼近、5歳で警察と母のもとへ 感動エピにさんまも「一杯のかけそば」/デイリースポーツonline.2021
母を助けるために!中学の頃に新聞配達を始める

うちは長いこと母親が1人で養ってくれていたから、家がすごく貧乏だったんですよ。兄弟もいたし。だから、家計を支えたかったんですよね。それで中学生でもできるバイトを探して、学校や役所に許可をもらって、朝、学校に行く前に新聞配達をやってました。でも、当時は家が貧乏だっていうことがコンプレックスだったので、働いてることを友達にバレたくなくて。バイトのせいで遅刻しないように気をつけて、こっそり働いてました。

お笑い芸人・EXIT兼近大樹さんインタビュー「やってみることがとにかく大事!自分の向き・不向きはバイトをする事で学べた」/タウンワークマガジン.2019

 髪型について兼近は、中学校の卒業式で「髪が染まりすぎている」との理由で校長室でおこなったことを告白。りんたろー。から「ヤンチャだねー」とツッコまれていた。

EXIT兼近、中学校の卒業式は校長室で「髪が染まりすぎているから…」/Smart FLASH.2021
「……妹の学費を稼ぐため」高校野球強豪校のオファーを断る

中学時代に野球部で活躍し甲子園を狙える札幌の強豪校からオファーも届いたが、極貧の家計を考慮して定時制高校に行き、とび職として働きながら妹の学費を稼いだという苦労人である。

EXIT兼近大樹の父が詐欺・脅迫を告発され裁判に ファンをDMナンパの“かねちパパ”が…/wezzy.2020

自身の幼少期について「小学校の卒業文集には『プロ野球選手になりたいですが、無理な可能性があって、でも、とりあえず凡人にはなりたくないです』と書きました(笑)。うち、貧乏だったから小さいころから、これはできない、これは買えないって感じで、できることが少なくて、あきらめグセがついていたんでしょうね。だから手段は何でもよくて、なんとかして有名になりたかったんです」と明かした。

EXIT兼近、幼少期に掲げた将来の目標「凡人にはなりたくない」/ORICON NEWS.2020

定時制高校を中退!家計を支えるために働き始める

定時制高校を中退し、家計を支えるために10代で働きはじめた。

EXIT兼近大樹さんの、“チャラくない”話 「生きる意味を見つけたのがちょっと遅かったんですよね」/HUFFPOST.2020

兼近は、当時多忙な母親を心配していたと語り「寝てるとことかもあんまり見てなくて」と振り返った。

EXIT兼近、高校中退の理由明かす「なんとかしなきゃ…」/E-TALENTBANK.2019
様々な職を経験

兼近 ビルの足場を組む仕事で冬はめちゃくちゃ寒い。足は壊死(えし)してるんじゃないかって思った。当時から勢いがすごかったので、いつケガしても良いやっていうスタンスでバチバチ組んでましたけどね。それが16~18歳、周りが高校に通ってる頃かな。

EXIT兼近大樹、見た目チャラくても内面は一本筋/日刊スポーツ.2019

(前略)中学卒業後は、いろいろ掛け持ちしてました。ファミレス、コンビニ、焼肉屋、たい焼き屋、たこ焼き屋……飲食店はほぼやったと思います。あとは、テレアポ、カラオケ、パン工場、鮭の缶詰工場、車のネジを作る工場。バーテンダーやベビーシッターもやったし、やってないバイトが思いつかないっすね(笑)。

お笑い芸人・EXIT兼近大樹さんインタビュー「やってみることがとにかく大事!自分の向き・不向きはバイトをする事で学べた」/タウンワークマガジン.2019
兼近の母親は当時のことを……

また、兼近の母親は、兼近が“遊んでるのも楽しくなくなったし、勉強もしたくないから、高校に行かないで働く”と突然言い出したといい「言わないけど、絶対、家のために…」とコメントし、母の助けになるようにと高校中退を選んだことを明かした。

EXIT兼近、高校中退の理由明かす「なんとかしなきゃ…」/E-TALENTBANK.2019

兼近は「まあでも『なんとかしなきゃ』とは思ってたんだと思いますけどね」と当時を振り返り、「だいぶ(家庭に)入れてたよね」「ほぼ全部かな。10万ちょっと…」と当時の給料はほとんど家庭に入れていたと明かした。

EXIT兼近、高校中退の理由明かす「なんとかしなきゃ…」/E-TALENTBANK.2019

そして夜の世界へ

 親孝行話の裏で行っていた衝撃の事実は「不良グループとつるみ、夜の街で遊んでいた」というもの。周囲は同じ家庭環境で育った人物ばかり。そんな環境に囲まれるうち「一緒にいた友達は両親がいない。それが当たり前。片親も当たり前。ちゃんと学校に行って、親からお小遣いもらって何かを買って…。そうやって生きている人たちのほうが異常でした。なんだこいつら、自分で何かをやったことがあるのか。その習い事は親のお金でやっているんだろ。そっちのほうが異常に映ってました」とゆがんだ考えを抱くようになったと打ち明けた。

EXIT兼近の逮捕歴の真相全告白に違和感「ドラマ仕立て」「美談にするな」の声も/東スポWeb.2019
【1度目の逮捕】売春斡旋

そんな時に「知人X」に誘われた兼近は、軽い気持ちで夜の店のボーイの仕事を開始。そんな仕事の中で、何気なくやっていたことが女性への犯罪斡旋として法律に触れており、20日間の拘留の上、5万円の罰金刑となった。

EXIT兼近大樹、2度目の逮捕も明らかに 母親・りんたろー。も涙/modelpress.2019

 札幌市の高校3年生の女子生徒(当時19歳)が携帯電話の出会い系サイトを通じて知りあった男性と市内で“いかがわしい行為”などを行い、現金1万5000円を受け取らせた――これが直接の逮捕容疑だったという。

EXIT「兼近大樹」がTBSで犯罪歴を都合よく語る“矛盾” 今後の活動に悪影響?/デイリー新潮.2019

 兼近は「法に触れるということは分かってた上で、僕が未成年のころは『それの何がいけないんだ』でしたね」と、ゆがんだ考えをしていた当時を振り返った。

EXIT兼近の逮捕歴の真相全告白に違和感「ドラマ仕立て」「美談にするな」の声も/東スポWeb.2019
【2度目の逮捕】1000万円の窃盗事件疑惑

 さらに12年8月にも、札幌で起きた1000万円の窃盗事件への関与を疑われて再び逮捕されていたことも明かされた。

ゴッドタン「弱者のために番組作る」笑いの流儀犯罪歴発覚したEXIT兼近の出演強行した真意/東洋経済ONLINE.2019

母・照美さんの目の前で逮捕されたといい、番組の取材に応じた照美さんは「思い出してもあれなんだけど、玄関で…この子逃げないから手錠はかけないでくれって(言った)。あのときの出来事が一番つらい」と涙ながらに語った。この事件では、10日間勾留された末に不起訴処分で釈放された。

ゴッドタン「弱者のために番組作る」笑いの流儀犯罪歴発覚したEXIT兼近の出演強行した真意/東洋経済ONLINE.2019

留置所で「又吉直樹」のエッセイを読んで芸人の道へ

2度目の逮捕で10日間拘留されていたときに、友人からの差し入れで又吉の著書『第2図書係補佐』と出会い、本好きの又吉が自らのエピソードを交えて愛読書を紹介するという同書を読んで「又吉さんっておもしれー、芸人っておもしれー」「俺も芸人になりたい」と思ったという。

“EXIT兼近が芸人になったきっかけ”の又吉驚き「あまりにも芸風が違う」/マイナビニュース.2019

 現在もほとんどテレビを見ないと公言している兼近。本という思わぬ形で、芸人の生き様に触れたのだった。

EXIT兼近大樹、ピース又吉に憧れる理由は「言葉がきれい」/Smart FLASH.2020

 又吉は「その噂は聞いていたんです。すごい気になるじゃないですか。見たときにあまりにも自分と芸風が違う。『本当に彼!?』って」と驚いたことを話していた。

EXIT兼近大樹、ピース又吉に憧れる理由は「言葉がきれい」/Smart FLASH.2020
留置所で字の読み方を教わった

『週刊文春』によると、「字が読めなかった(笑)」と言う兼近さんは、勾留中に相部屋の男性から読み方を教えてもらい、本を読んだといいます。

EXIT兼近の逮捕歴報道に、貧困家庭で育った私が感じた“負の連鎖”/週刊SPA!.2019
第2図書係補佐ってどんな本?

芸人・又吉直樹が自らの人生のさまざまなシーンを綴りながら、これまで彼が読んできた本を紹介する自叙伝のようなエッセイ集だ。兼近は本書との出会いで本のおもしろさに気づき、著者の又吉に感化されて自らもお笑い芸人をめざすことになる。

第2図書係補佐 (幻冬舎よしもと文庫)/ダ・ヴィンチニュース

悪い人間関係を全て断ち切り、夢のために上京!!

自身を逮捕した刑事に「芸人になりたいなら東京へ行ってみたらどうか、今までの友達とは縁を切れ」と言われた兼近は、地元で自分が死んだという噂まで流し、過去を抹殺して上京。

EXIT兼近大樹、2度目の逮捕も明らかに 母親・りんたろー。も涙/modelpress.2019

「売れるまで帰らないから」と照美さんに告げ、故郷を飛び出した。

EXIT兼近、幼少期の壮絶過去「ハッピーチャラ貧乏だった」 母との感動秘話に山田裕貴は男泣き/Sponichi Annex.2019
この投稿をInstagramで見る

EXIT 兼近大樹(@kanechikadaiki)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

EXIT 兼近大樹(@kanechikadaiki)がシェアした投稿

それはあの漫画の影響も(笑)

 番組で、同局の 山崎夕貴アナ(33)が同局の反町隆史(47)主演の大ヒットドラマ「GTO」(1998年)について熱弁。「今見ても面白いからぜひ見ていただきたい」とアピールすると、兼近は「漫画しか読んでないんですよ」と苦笑した。

兼近大樹 あの人気キャラクターに憧れて…上京時、自ら作った驚きの設定/Sponichi Annex.2021

兼近も「そうそう、俺、鬼塚に憧れて」と笑い、自ら“死んだ”という設定を作って上京し、一部で“死亡説”があることを明かした。

兼近大樹 あの人気キャラクターに憧れて…上京時、自ら作った驚きの設定/Sponichi Annex.2021

「東京NSC」に入学、りんたろー。との出会い

 上京から4カ月後、兼近大樹は「東京NSC」に入学し、現在の相方・りんたろー。と出会う。

EXIT兼近大樹、法律違反も「それの何が悪いと思っていた」過去/めるも.2019
この投稿をInstagramで見る

Rintaro from EXIT(@rin_the_sky)がシェアした投稿

色んなバイトを掛け持ちして学費を稼ぐ

兼近 上京した当日にアルバイトの面接を受けた。朝はお弁当配達、昼はコンビニ、夜は居酒屋の3つを掛け持ち、寝るのは移動の電車くらい。バイト代は1カ月で50万円ほどで、NSC(吉本興業のタレント養成所)の学費にして入学しました。

EXIT兼近大樹、見た目チャラくても内面は一本筋/日刊スポーツ.2019

 兼近大樹は、北海道から上京後、養成所の授業料を稼ぐため、コンビニ、鮮魚店、飲食店の3つを掛け持ちでやった。飲食店では「荒い人が多い」と、兼近が作った料理を、別の店員が手づかみで皿に乗せて「運べ!」と言ってきたという。

EXITりんたろー。遺品整理バイトで「虫がブワー。ウジ虫パンパン」/Smart FLASH.2021

芸歴5年目にEXIT結成!!一気にスターダムに駆け上がる!

EXIT Charannel/YouTube

芸歴5年目の17年に転機が訪れる。りんたろー。とコンビを組んだ。すぐにメキメキと頭角を現し「アメトーーク!」「ダウンタウンDX」など人気番組に出演した。知名度が上がった現在も、札幌時代から守るポリシーがある。自分がやりたいと思ったことしかやらないスタイルだ。

EXIT兼近大樹、見た目チャラくても内面は一本筋/日刊スポーツ.2019
過去の逮捕歴をりんたろー。に打ち明けた

コンビを組む流れになるが、兼近は自身の逮捕歴が明るみに出るとりんたろー。に迷惑がかかると考え、過去を打ち明けることに。

EXIT兼近大樹、法律違反も「それの何が悪いと思っていた」過去/めるも.2019

兼近は解散も覚悟していたというが、りんたろー。からは「いいよ、過去にことは気にしねーよ」「その時は2人で考えよう」と、兼近の過去を受け入れる返事が返ってきたという

EXIT兼近大樹、法律違反も「それの何が悪いと思っていた」過去/めるも.2019

【2019年9月5日】『週刊文春』で兼近の過去が掲載される

 9月5日発売の『週刊文春』(文藝春秋)が、過去に兼近が逮捕されていたと報じた。

EXIT兼近大樹「逮捕過去」報道! 文春砲直撃直前の「人間失格」シーン/日刊大衆.2019

「同誌では、売春あっせん逮捕のほか、2つの“疑惑”について報じています。兼近が窃盗でも逮捕されていたこと、また上京の資金作りとして知人女性から100万円を“借りパク”していたことについてですが、兼近はこれらを否定。しかし売春あっせんについては『簡易裁判で、罰金刑10万円で出てきました』と、ハッキリ認めています」(スポーツ紙記者)

EXIT・兼近大樹、「売春あっせん逮捕」以外の黒い疑惑も――すでに「起用NG」のテレビ局も?/cyzo woman.2019

 この報道が出ると、未成年のときの過ちとは言え世間の反応は一変し、厳しい意見が飛び交った。「優しそうに見えて犯罪者だったなんて消えて欲しい」「犯罪者がテレビに出ていいのか?」「相方を裏切るなんて兼近の印象最悪」。さらには、決定していたレギュラー番組の出演が見送られ、イベントへの出演も取りやめになった。

EXIT兼近大樹、週刊誌報道の真相を初激白へ 衝撃の真実が明らかに/ORICON NEWS.2019

 直撃取材を受けた兼近は事実関係を認め、「正直いつか絶対バレることなんで、吉本にはずっと話していて。絶対に誰か気付くんで、それが今、文春さんが知ってくれたということで正直嬉しかったです」とコメント。逮捕されて法律の大切さを知り、過去の関係を断ち切って上京したという。

EXIT兼近の“前科”を暴いた「文春」、プライバシー侵害は成立するか…芸能人の特殊性/Business Journal.2019
所属事務所の吉本興業は文春に対して抗議

これに対し、兼近が所属する吉本興業は公式ホームページで、「兼近が未成年であり、弊社に所属して芸能活動を開始する前の2011年の時点における事実を、公益を図る目的なく報道するものであり、弊社所属タレントのプライバシー権・名誉権に対する重大な侵害にあたると考えざるを得ません。また、本件記事は、兼近が何らの刑事処分を受けていない事実についても、あたかも兼近が犯罪行為を行ったかのように伝えており、この点においても、弊社所属タレントへの著しい権利侵害となるものです」と抗議。同誌発行元の文芸春秋に対し、民事・刑事上の法的措置を検討すると発表した。

週刊文春、EXIT兼近の過去記事掲載の理由説明/日刊スポーツ.2019
それを受けて文春側からの回答は

吉本側の抗議を受け、同誌編集部は、公式ホームページを更新し、「『週刊文春』は今回、兼近さんの過去について、新たな情報を入手し、逮捕時に兼近さんは成人だったこと、その事実は、実名で報道されていることを確認しました。また、当時の関係者にも取材を行いました」と説明。

週刊文春、EXIT兼近の過去記事掲載の理由説明/日刊スポーツ.2019

そうした結果を受けて、兼近さんに取材を申し入れたところ、約20分にわたり、真摯に応じていただいたことは、誌面にある通りです」と今回の取材経緯を説明。

週刊文春、EXIT兼近報道について「現在の兼近さんを否定するものではありません」/ORICON NEWS.2019

さらに、「3ページにわたる記事をお読みいただければわかるように、『週刊文春』記事は逮捕の過去によって現在の兼近さんを否定するものではありません。兼近さんという芸人がいかに生まれたのかを、ご本人の言葉によって伝える記事であることは、読者の皆様にご理解いただけるものと思います」と記事の意図を伝えた。

週刊文春「兼近さんという芸人がいかに生まれたのか…」記事の意図説明/マイナビニュース.2019
りんたろー。はこの件についてTwitterに投稿

 兼近の相方のりんたろー。は「記事の本人が言っている事に関して、僕はコンビを組む時に聞いていました」「過去は決して変えられないけどその過去を悔い改め応援されるよう今を歩むことはできるはずです。だから僕は彼と一緒に目標に向かって走ることを選びました」と1600文字を超える文章をツイッターに投稿。兼近自身も「今回の未成年の罪を報道されてしまったことに関しては自分のした事なので、ルールはどうあれ受け入れます。むしろ世に事実を伝えられたので多少の感謝もあります」としている。

週刊文春によるEXIT兼近の逮捕歴報道は「権利侵害」なのか?「報じる自由はあるが、問題はどういう形で報じるかだ」佐々木俊尚氏/ABEMA TIMES.2019

 りんたろーは「元々兼近と出会わなければ 今のような幸せな日々が訪れることはなかったでしょう。兼近がいなければなかった人生。あいつと漫才した時 どん底にいた僕にまだあんたの人生は終わっていない。もう一回頑張る権利があると手をさしのべられた気持ちでした。身勝手ではありますが、今度は僕がそばに居て今のあいつを肯定してやりたいんです」などの思いを吐露。

EXITりんたろー。相方・兼近大樹の報道受け思い「僕がそばで今のあいつを肯定」/ORICON NEWS.2019
兼近からTwitterに投稿

 お笑いコンビ・EXITの兼近大樹(28)が5日、自身のツイッターを更新。2011年11月に女子高生の売春の斡旋をしていたとして売春防止法違反の疑いで北海道警厚別署に逮捕されていたと『文春オンライン』で報じられたことを受け、現状の思いと謝罪の言葉を伝えた。

EXIT兼近大樹、報道受け言及&謝罪 過去の法律違反「しっかりと向き合おうと」【コメント全文】/ORICON NEWS.2019

兼近は報道について、「むしろ世に事実を伝えられたので多少の感謝もあります」と公にできなかったことへの葛藤も吐露。

EXIT・兼近、ツイッターで謝罪 吉本は文春に法的措置検討/SANSPO.2019
「いつか絶対バラさなきゃいけない、言わなきゃいけないこと……」

 EXITは、コンビで番組のインタビューに応じ、兼近は「本当に申し訳ないってのはありますね。過去で人を裏切ったなというか」とざんげ。一方で、報道により過去の事件が明るみになったことには「ほっとしていたと思いますね」とポツリ。「いつか絶対バラさなきゃいけない、言わなきゃいけないことでもありますし。本名でやってる以上、覚悟してましたね」と思いを語った。

EXIT兼近、2度の逮捕を激白「過去で人を裏切った」 自伝小説も執筆中/SANSPO.2019

兼近 突撃されたとき、そのことだっていうのは分かって、「チャンスだ」って思いました。その場で洗いざらい話して。もしかしたら続けられなくなるかもしれないとは感じましたけど。

ゼロになったことで見つめ直せた:漫才コンビEXIT 今年はあえてお笑いっぽくないことを/Nikkei Style.2020

りんたろー。 あのまま走り続けていたらEXITとしての未来がなかったかも。自分が何をやっているのかも分からない状態で、毎日仕事してたんで。

ゼロになったことで見つめ直せた:漫才コンビEXIT 今年はあえてお笑いっぽくないことを/Nikkei Style.2020

兼近 イベントとかも急遽なくなって、休みが増えて。でもまた別のところから新しい仕事がちょっとずつ入ってきて、それはありがたかったです。

ゼロになったことで見つめ直せた:漫才コンビEXIT 今年はあえてお笑いっぽくないことを/Nikkei Style.2020
created by Rinker
お笑い界きっての本読み、ピース又吉が尾崎放哉、太宰治、江戸川乱歩などの作品紹介を通して自身を綴る、胸を揺さぶられるパーソナル・エッセイ集。巻末には芥川賞作家・中村文則氏との対談も収載。(「BOOK」データベースより)

この記事の続きを読む▼

貧困からスターへ!!お笑いコンビ“EXIT”『兼近大樹 a.k.a かねちー』 ②
“https://diggity.info/ent/exit-kanechi-2/”

Previous post 紅白出場!?今ブレイク中のお笑いコンビEXIT!!『りんたろー。』の曲がガチすぎる(笑)
Next post 環境を良くするはずが……引き起こされたのは“土砂災害”に“洪水”。「危険な斜面に“太陽光”を設置する理由」(前編)