【スラム】その規模はアジア最大!?ムンバイの巨大スラム「ダラヴィ」 – 後編 –

【スラム】その規模はアジア最大!?ムンバイの巨大スラム「ダラヴィ」 – 後編 –

Mumbai city

インド最大の都市「ムンバイ」

Danny Mcgee/YouTube

人口 2000万人超

西インドの巨大金融&商業都市ムンバイ。人口は2,000万人を超え、商業だけではなくボリウッド映画の中心地としても有名です。南ムンバイを訪れると、イギリス植民地時代の建物が多く残り、ヨーロッパ風の街並みと近代的な高層ビル、そしてインド独特の鮮やかな色彩の織り交じった不思議な魅力があります。

金融都市ムンバイの女性一人暮らしで手に入れた自由/EXPAT by クーリエ・ジャポン.2020
Explore India/YouTube

「ムンバイ」の歴史

 2世紀にギリシャの天文・地理学者プトレマイオスは、現在のムンバイを「ヘプタネシア(“七つの島”の意)」と名づけた。当時、アラビア海に浮かぶ七つの島だったこの場所にぴったりの名前だった。それから数百年ののち、地元の漁民たちが自分たちの村を「ムンバ」と呼ぶようになった。これは、彼らの守護の女神の名前に由来している。

特集:シリーズ地球の悲鳴 スラムに流れ込む人々 2007年5月/ナショナルジオフラフィック
「ボン・バイア」時代

 1543年にここにやって来たポルトガルの探検家たちは、自分たちの入植地を“良い港”、「ボン・バイア」と名づけた。

特集:シリーズ地球の悲鳴 スラムに流れ込む人々 2007年5月/ナショナルジオフラフィック

1534年にポルトガルが城塞を築くと、1661年に王女がイギリスのチャールズ2世と結婚し、ムンバイは持参金としてイギリスへ委譲されます。

壮麗豪華な名建築とスラムの共存するカオス都市~ムンバイを歩く~/toshel.2018

「ボンベイ」時代

その後、ボン・バイアは長年にわたり英国の支配下に置かれ、名前も英国式に「ボンベイ」に変わった。何百年もの間、この「ボンベイ」が公式名として使われ、1947年のインド独立後もそのまま使われ続けていた。

特集:シリーズ地球の悲鳴 スラムに流れ込む人々 2007年5月/ナショナルジオフラフィック

インド独立後、ムンバイは広大な面積を誇るボンベイ州の州都となりましたが、言語の違いによりグジャラート州、マハーラーシュトラ州に分割され、その後、州都となりました。

複雑な歴史を経て現代のインドが息づく風光明媚な港街、ムンバイ/いい旅インド
巨大都市「ムンバイ」

ポルトガル語のボン・バ イア(良湾)に由来するとされる地名「ボンベイ(Bombay)」は、しかし、1995 年に原住民 のコーリー漁民が信仰するムンバ(Mumba)女神にちなんだ「ムンバイ(Mumbai)」へ改名 された。

市民社会と政治社会の間:インド、ムンバイの市民をめぐる運動の人類学(p.18)/田口 陽子. 一橋大学大学院社会学研究科

 20世紀に起きた2度の世界大戦を通じて、コルカタ(カルカッタ)を抜く商工業都市となり、インドの金融・先端文化の拠点都市。 日本からは、主に商社・金融の分野がムンバイに進出している。

ムンバイ/群馬県中小企業団体中央会

ムンバイの都市圏はしだいに拡がり、高層マンション・巨大ショッピングモールの建設ラッシュが続いている。しかし、狭い地域に人口が集中しているため、物価や地価が激しい勢いで高騰を続けるという東京的状況も呈してきている。また、貿易港・鉄道の南北の起点でもあるため、外国やインド各地の州、また北部の農村部から流入してくる人々でごった返している。そのため、多民族多言語多宗教国家インドの縮図的な都市となっている。

光と影が凝縮された街、ムンバイ/舛屋 剛.ボンベイ日本人学校校長(p.7)

明確な超格差社会

大通りを少し離れるとムンバイのもう1つの顔が見えてきます。そこには路上で暮らす家族や、1日の食費を稼ぐために物売りをしながら生活する子どもたちがいます。

10万人のストリートチルドレン シェルターとしての学校の取り組み ―ムンバイ/国際交流の船旅 NGOピースボート.2016

(前略)映画「スラムドッグ$ミリオネア」でも有名なダラビ地区をはじめ、都市のあらゆるところにスラム街があります。富裕層と貧困層とコントラストが際立つ都市でもあります。

金融都市ムンバイの女性一人暮らしで手に入れた自由/EXPAT by クーリエ・ジャポン.2020

ムンバイのスラム

特に最大商都ムンバイの都市圏は多くのスラムを抱え、約2000万人とされる人口のうち、4割がスラムに住むといわれる。だが、これらの人々をひとくくりにはできない。市内に分散するスラムの間で、またスラム住人たちの間でも無視できない格差が広がる。

商都ムンバイ、スラム間にも「格差」広がる/日本経済新聞.2016

ムンバイのスラムは何代もの人々がそこに暮らしつづけ、定着しているものです。

日本ユニセフ協会特集・アグネス大使:インド・ムンバイ視察特集/日本ユニセフ協会(ユニセフ日本委員会)

ムンバイに500ほどあるとされるスラムの中でも、最も知られているのが「ダラビ地区」だ。

2027年に中国を人口で抜くインド、「水不足危機」でスラムには1回4円のトイレも/Newsweek.2020

Dharavi

アジア最大のスラム!?「ダラヴィ」

Sony Music India/YouTube

世界最大級のスラム街

Dharavi_DSC3254

空港から街の中心部に向かう道中、青いビニールシートで覆われた家々やバラックが目につく。世界最大規模のスラム街ダラヴィだ。

世界最大のスラム街に「未来の暮らし方」を考えるヒントがあった|本村拓人の「インドの意識高い系ってこんなヤツら」/COURRIER JAPON.2016

 ダラビはアジア有数の貧困地区で、推定70万から100万人が約2.1平方キロの土地にひしめき合って暮らしている。公衆のトイレを使うために数百人が並ぶこともある。

再開発に揺れるアジア最大のスラム街 インド・ムンバイ/AFPBB News.2020

ダラヴィのはじまりは……

19世紀後半まで、ムンバイのこの地域はマングローブの茂る湿地で、漁業を営む先住民コリが暮らしていた。湿地がココヤシの葉やゴミなどによって埋めたてられ、漁場を失ったコリたちは酒の密造に商売替えした。

特集:シリーズ地球の悲鳴 スラムに流れ込む人々/ナショナルジオフラフィック.2007年5月号

その後、西部のグジャラート州の職業カースト「クムハール」が登場し、陶器職人の村を作った。また、南部出身のタミル人が皮なめしの作業場を開き、北部のウッタルプラデシュ州からも多数の人々が移住し、繊維産業で生計を立てていった。次第に、インド全国から人々がダラヴィを目指して移住し、ダラヴィが栄えると同時に、そこには廃棄物も溜まるようになった。そして、この地には徐々にリサイクル産業が根付き、今ではインド最大都市であるムンバイの廃棄物リサイクルにおける重要な役割を担うようになった。

インド ダラヴィの奇跡~アジア最大のスラム街が確立したビジネスモデル~/株式会社パンテック

Not 貧民窟!?ダラヴィの暮らし

Dharavi Koliwada Main Road

ダラヴィは貧民窟ではない。物乞いや行き倒れをみかけることはない。多くの学校や寺院、市場や病院があり、普通に生活を営み、ここから通勤している人も多い。パラボラアンテナをつけた2階屋がある一方、出稼ぎが住む掘っ立て小屋も存在する。その一角の映画館らしきは、床に座った観客達が小さな画面に楽しそうに笑っていた。ダラヴィには悲壮感や倦怠感がない。

ムンバイ – 逞しい明日へ誘う、スラム・ツアー/篠田香子.Risvel.2018

居住地区では3畳ほどのスペースに家族4~5人が住んでおり、通り道も人がすれ違うのもやっとの広さでしたが、中にはテレビやエアコンも完備している家もあり、スラムといってもさまざまな家庭があるのだと感じました。聞いたところによるとエアコンの室外機やテレビのアンテナを設置することがある種のステータスのようで、中には多少無理してでも購入する家庭もあるようです。

ムンバイ・スラムツアー /インド進出ブログ/東京コンサルティンググループ

生活インフラについては、州政府スラム改善庁(Slum Rehabilitation Authority)より提供されたデータをもとに整理すると、トイレについては、ほぼすべての世帯が共有トイレを使用、水道は個別の蛇口を利用している世帯が約25%、それ以外は共用蛇口の利用となっている。ただし、水道は午前中のみの供給である。一方、電気は比較的整備が進んでおり、約80%の世帯が直接購入している。

ダラービー:インド・ムンバイのインフォーマル市街地/城所哲夫.横浜国立大学 松行美帆子研究室
低い犯罪発生率

最低限の生活インフラが確保されているせいか、狭い部屋からは「貧しさ」は伝わってくるものの、暮らしている人たちに悲愴感はあまりない。犯罪の発生率も低く、NGOのスタッフによると、スラムの中でも「五つ星」の場所だという。それだけに、スラムではあるものの、一定の収入がある人たちではないと住むことができなくなっている。

2027年に中国を人口で抜くインド、「水不足危機」でスラムには1回4円のトイレも/Newsweek.2020
前向きなマインド

スラムからそう遠くないところに、世界で一番高額な個人住宅が聳える。地上27階建て(天井高が倍のため、実際は50階建てに近い)、バッキンガム宮殿とほぼ同価格とされるインドの鉄鋼王の家だ。4人家族と使用人が400人余居住する。だが、スラムからそのタワーを見上げて羨む者も、自分の身を嘆く者もいない。彼らは貧しさを梃子に、前へ進むことだけに全力を注いでいる。

ムンバイ – 逞しい明日へ誘う、スラム・ツアー/篠田香子.Risvel.2018

スラムなのに経済圏?

Dharavi, Mumbai

ダラヴィの特長は、両手を広げると手がつく程の狭い通路には、それぞれ事業ユニットが形成され、そこへ約100万人以上が住んでいることだ。この広大なスラム街には、約25万人の労働者が存在し、全事業ユニットの総年間売上高が約1,000億円の売上を計上している。あるイギリスの調査会社は、「アジアで最も魅力的な経済モデルの1つ」と述べているほど、このダラヴィには多くの魅力が存在する。

インド ダラヴィの奇跡~アジア最大のスラム街が確立したビジネスモデル~/株式会社パンテック

主要産業は、陶器や革製品、繊維製品などの製造業。約5000社が推定約1万5000の工場を運営しているといわれている。大量に出るごみもここで分別され、リサイクルへと回される。

再開発に揺れるアジア最大のスラム街 インド・ムンバイ/AFPBB News.2020

元々の住人や出稼ぎ労働者が所狭しと肩を並べ国内外で販売される製品を製造している。スラム全体の年間収益は数十億から数百億円と推定されているが、ほとんどが中間業者にごっそり抜かれ職人たちには雀の涙ほどしか落ちない。

月刊インド/一萬田 尚登 第 5 代日印協会会長.公益財団法人 日印協会.2018
リサイクル産業
The Times of India/YouTube

ダラヴィ最大の産業はプラスチックのリサイクルです。

スラム社会的背景と問題意識 /レインボーチルドレン

インドでは、リサイクル産業に対する多くの社会的、倫理的な論争に巻き込まれることが多い中、ダラヴィは環境活動の中枢として全ての廃棄物の85%以上をリサイクルしていると言われている。

インド ダラヴィの奇跡~アジア最大のスラム街が確立したビジネスモデル~/株式会社パンテック

ダラヴィ・スラムでは、持ち込まれた様々なゴミを分業体制でリサイクルしている。分解する仕事、分別する仕事、溶かして着色して再利用可能な原材料にする仕事、等々。こうしたリサイクルビジネスを一気通貫で処理可能な能力がダラヴィ・スラムには備わっている。その処理に必要な工作機械などもダラヴィ・スラム内で製造されていると言う。まるでそのものが小さな都市のようだ。

盟友ムンバイへ来たり(エンペラーの会) #11 – ダラヴィ・スラム/Pho|word
活気のあるスラム!?

住民団体や労働組合も組織され、よく抱かれがちな「外部者からの救済を必要とする貧困地区」といったイメージとは異なる、活気に満ちた地域社会が形成されています。

報告 ムンバイ・ダラヴィ地区スタディツア/「コンフリクト耐性」プロジェクト 東京外国語大学.2015
Mahatma Gandhi Road

政府が公認しているスラム街

聞いたところ、ダラヴィ地区は政府の認可を受けたスラム。スラムには非認可と認可がある。認可されたスラムであれば、住民票もあれば、選挙にも参加できる。インドは民主主義ゆえに、多数のスラム居住者が、政治家にとって重要な投票層となっている。だからか、税の優遇施策などもある。補償なしには強制的に退去されない。そういった優遇施策やコミュニティとしての強い繋がり等により、一定の収入があってもスラムに住み続ける人もいる。つまり、我々がみたスラムは、貧しくてどうしようもできない絶望的状況ではなく、いわばある種の経済・生活圏が成り立っている。

【レポート】GRA インド・スタディツアー(1)~ムンバイにてスラムを視察/NOP法人GRA,2016

ダラビ地区など、政府が「公認」しているスラムには公的な支援が届きやすいが、そうではない「非公認」のスラムは放置されたままとなる。もちろん、公衆トイレが設置されるはずもない。

2027年に中国を人口で抜くインド、「水不足危機」でスラムには1回4円のトイレも/Newsweek.2020

昔からあるスラムは電気が通っていたりトイレの近くに水がある、比較的状況の良いスラムもありますが、その一方で、道端に木を立て、ビニールシートを張って住んでいる人々もいました。さらにスラムの区域に入れず、夜になると路上や駅で寝ている人たちもたくさんいました。

日本ユニセフ協会特集・アグネス大使:インド・ムンバイ視察特集/日本ユニセフ協会(ユニセフ日本委員会)

貧しい者たちが集まるスラムの中にも、歴然とした格差が存在していた。

2027年に中国を人口で抜くインド、「水不足危機」でスラムには1回4円のトイレも/Newsweek.2020

「再開発に揺れる住民」

AFP News Agency/YouTube

一方そこは、常に立ち退きの恐怖と隣り合わせの場所でもある。住民のほとんどは当局からムンバイ中心部のこの地における不法滞在者とみなされており、この一帯をより収益性の高い住宅地やオフィス街として再開発しようという政府の意向もいまやきわめて高まっている。

ユーザー生成型都市のスマートさについて(p.120)/ギータ・メッタ、URBZ共同設立者/コロンビア大学大学院建築学部助教授
渡辺一生訳
度重なるプロジェクト

1976年、スラム地区に対するムンバイ市の方針 がクリアランスからアップグレードへと転換してか ら、ダラヴィでは何度もインフラ・住宅改善事業が行われてきました。1995年施行されたスラム再建 スキームではTDRを導入することで民間開発業者 による中層アパートの建設が進められました。また近年のムンバイ市街地の急速な拡張は、ダラヴィの地理的ポテンシャルは大きく変えてきました。開発ラッシュはどんどん北へと進み、現在では新規経済商業地区、バンドラクルラ複合地区とは目と鼻の先 に位置しながら、市の主要幹線道路、郊外電車が通 ることになりました。

INTERNATIONAL DEVELOPMENT & REGIONAL PLANNING MAGAZINE 2009年8月号(p.4)/城所.瀬田 – 東京大学

そしてついに 2004年、州政府はダラヴィ再開発プロジェクトを立ち上げ、ダラヴィを5つのセクターに分割し、競争入札で選ばれ たデベロッパーによる高層高密開発で得られる収益 で、資格のあるスラム住民にも住宅を提供するという計画を発表しました。

INTERNATIONAL DEVELOPMENT & REGIONAL PLANNING MAGAZINE 2009年8月号(p.4)/城所.瀬田 – 東京大学
「スラム住民に現状を知らせぬままプロジェクトを断行しようとしている」

しかしこの計画にはコミュティの意見は反映されず、今までダラヴィが維持 してきた独自のルールや場所性を無視した計画であると地元NGO,住民を中心に反対の声が上がっています。

INTERNATIONAL DEVELOPMENT & REGIONAL PLANNING MAGAZINE 2009年8月号(p.4)/城所.瀬田 – 東京大学

現在、同地区とその周辺では1,500億ルピー規模の再開発プロジェクトが計画されているが、プネのNGO「マシャル(Mashal)」調べによると調査開始からこれまでの1年半の間に、ダラヴィでは6,000~7,000軒の物件が売り出され、その売却総額は既に70億ルピーにものぼっていることが分かった。

ムンバイスラムの一部、売却総額70億ルピー/ASKSiddhi.2009

マシャルは、「スラム住民に現状を知らせぬままプロジェクトを断行しようとしている」という市民からの批判を受け、スラム再開発委員会(Slum Redevelopment Authority)からの依頼で調査を行っており、膨大な面積に横たわるスラムの家屋一軒一軒を、地理情報システムを導入し、ダラヴィ住民の協力を得ながら特定している。

ムンバイスラムの一部、売却総額70億ルピー/ASKSiddhi.2009
正式に入札開始

インドの西部の商都ムンバイの各地でスラムの再生計画が進んでいる。2月には人口でアジア最大級とされるスラム「ダラビ地区」の再開発を担う企業が入札で決まった。ダラビは東京ドーム37個分ほどの面積に100万人以上が暮らす。この地区はマハラシュトラ州政府が2004年に再生計画を打ち出したものの、実現に至っていない。

インド、スラム再生計画動くか/日本経済新聞.2019

 マハラシュトラ州政府は先ごろ、再開発を委託する業者を選定するために入札を実施した。この入札で最高額を提示したのはドバイを拠点とする開発業者だった。この業者を支援しているのは、アラブ首長国連邦(UAE)の王室関係者だという。

再開発に揺れるアジア最大のスラム街 インド・ムンバイ/AFPBB News.2020
別の住居が提供される予定だが……

 当局は今後、2000年以前からダラビに住んでいる世帯についての調査を実施する予定で、該当する人々には無償で住居が提供されるという。

ムンバイから死の彷徨 開発のダラビか/ReuterJapanNews’s Dialy.2020

 だだ、再開発に対する住民らの懸念は払しょくされない。

ムンバイから死の彷徨 開発のダラビか/ReuterJapanNews’s Dialy.2020

アジア最大……ではない?

slumlord

 ダラヴィは「アジア最大のスラム」といわれ、「世界最大」と呼ばれることもあるが、どちらも正しくない。メキシコ市のスラム、ネザ・チャルコ・イツァ地区には、ダラヴィの4倍もの人々が住んでいる。アジアでは、パキスタンの首都カラチのオランギタウンシップというスラムのほうが、ダラヴィより住民が多い。ムンバイだけでも、1200万人の人口の約半数が「無認可の」住居に暮らし、ダラヴィ並みのスラムはほかにもある。

特集:シリーズ地球の悲鳴 スラムに流れ込む人々/ナショナルジオフラフィック.2007年5月号

映画「Slumdog Millionaire / スラムドッグ$ミリオネア」 

SearchlightPictures/YouTube

過酷な人生を駆け抜けてきた少年が世界最大のクイズショーに挑戦する、世界各国の映画祭で数々の賞に輝いたダニー・ボイル監督作。

スラムドッグ$ミリオネア/映画専門チャンネルムービープラス
この映画をきっかけに観光化が促進

ダラヴィはアジア有数のスラムとして有名ですが、好奇心旺盛な旅行者の人気の観光地でもあります。2008 年の大ヒット映画「スラムドッグ$ミリオネア」の舞台となった場所です。

ダラヴィ観光ガイド~/旅行ならエクスペディア

現在のダラヴィは映画の宣伝効果によって観光地化が進み、人々の注目が集まるようになりました。そのせいもあって、政府は地域の環境改善策を進め、今のダラヴィは映画に映っていた頃の風景とは変わりつつあります。スラムのメイン通りには商店街が立ち並び、空を見上げるとスカイウォークがあります。ここはスラムなのか?と思ってしまう程。

インド、ダラヴィ/写真の専門学校 日本写真芸術専門学校

ヒップホップ映画「GULY BOY / ガリボーイ」

Zee Music Company/YouTube

インド最大の人口を抱える大都市ムンバイ。その空港近くに広がるのが、アジア最大のスラムと言われるダラヴィ地区だ。映画『ガリーボーイ』(2018年)は、インドのヒップホップ音楽シーンをリードするダラヴィ出身の若きラッパー・Naezy(ネィズィー)と、ゾーヤー・アクタル監督が出会ったことから誕生した。

スラム暮らしの青年がラップで下克上! 驚きの実話『ガリーボーイ』監督と脚本家が語る【前編】/BANGER!!!.2019

実在するインドの若きラッパー、Naezy(ネィズィー)とDivine(ディヴァイン)の半生を基にした本作。

【深読み映画レビュー】『ガリーボーイ』 ボリウッド×ヒップホップ=抑圧された若者の魂の叫び!/映画board.2009
Naezy TV/YouTube
「路地裏の少年」
Zee Music Company/YouTube

 タイトルに使われている「ガリー」とはヒンディー語で「路地裏」のこと。つまり、「ガリーボーイ」とは「裏路地の少年」という意味になります。主人公はインドの大都会ムンバイにある有名なスラム街ダラヴィ地区(『スラムドッグ$ミリオネア』にも登場)に暮らす貧しい若者ムラド。

【深読み映画レビュー】『ガリーボーイ』 ボリウッド×ヒップホップ=抑圧された若者の魂の叫び!/映画board.2009
プロデュースはラッパーの“NAS”!!
JioSaavn/YouTube

NASのプロデュースで人気ラッパーNaezyの物語を映画化した本作は、海外で封切られるや全世界で大ヒット。2019年公開のインド映画では世界興収第2位を記録、米国レビューサイトRotten Tomatoesでは100%フレッシュを記録する高評価も獲得した。

NASプロデュース、フリースタイルラップの大会描くヒップホップ映画『ガリーボーイ』10月18日公開決定 ─ インド人ラッパーNaezyの実話を映画化/THE RIVER.2019

ARCHIVE

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。
これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについてはプライバシーポリシーをご覧ください。

×
X